KECNEWS

中1は4級、中2は3級、中3は準2級に受かろうぜ!

というわけで、昨日は中1・2生に、今日は中3生に漢検の模擬試験をしてみました。

 

テキストは三者面談で渡したばかりでなので、ほとんどの塾生が手付かずのまま。

 

そんな中、昨日・今日と4級〜2級までの抜き打ち模擬試験をやってみました。

 

一応「漢字検定協会」の目安としては、中1が5級、中2が4級、中3が3級となっていますが、前にも述べたように今年度から飛び級で、1年が4級、2年が3級、3年が準2級または2級にチャレンジします。

 

さて、昨日と今日の模擬試験では中1の4級で早くも175点というハイスコアが出ました。

 

準2級までは200点満点中140点で合格なので楽勝というところですが、そのYS君、実は渡したテキストをすでに終えていたそうです。

 

というわけで、「やればできる」の漢検でした。

 

さて、本試験は今月20日(木)です。

 

本気で塾生全員合格目指しますよ===!!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


教育NEWS

野々市中学、今年は「前期・後期」制!

授業が例年通りとはならなかったためか、各中学校から渡された1学期の「通知表」には期末試験が実施された主要5科目以外、「評価」なしの空欄の副教科がいくつかありました。

 

中3受験生の入試における「内申書」対策としては、2学期までの通知表がもとになるので、現時点で3年間の「評定平均」が予想できないという不安が残るともいえます。

 

そんな悩ましい中、野々市中はで今週ようやく保護者面談があったのですが、なんと1学期の通知表が渡されないという異例の事態となりました。

 

これは1学期の休校措置への対応としてテストなどによる学習活動に関しては、従来の3学期制ではなく前期・後期の2学期制を採用したためです。

 

なので、面談で渡された「成績連絡表」にも7月の試験は、「前期中間テスト」となっています。

 

「ゆとり教育」が始まったころ、年間の定期試験の軽減のため、県内の小中学高校では前期・後期の2学期制が始まりました。

 

つまり、3学期制での5回の定期試験から前期・後期の中間・期末の4回に減ったのでした。

 

そしてなかには、夏休み前に「通知表」が渡せないので、「仮の通知表」などで対応していた中学もありました。

 

しかし、試験が減ると学力が落ちるという「定説」の元、いつの間にか3学期制に戻ってしまったのでした。

 

不思議なことに附属中学のみ現在もそのままですが、高校入試おける「内申書」=「調査書」は、2学期までの通知表をもとに作成されますので、附属中学は10月に渡される「前期通知表」で内申の「評定」がほぼ決まるということです。

 

さて、野々市中も今年度は附属と同じになるわけですが、10月の「前期期末」試験後までどんな評定が付いた通知表かわからないというわけです。

 

毎年中3生は1学期の通知表をもとに2学期の学習目標を設定するものですが、それができないというのがなんとももどかしいですね。

 

それよりなにより、せっかく1学期末試験=前期中間試験をやったのに評定点数がわかないって、どういうことよ!

 

と、受験生の保護者なら言い出しかねませんね!

 

というわけで、代表していってみました!(笑)

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


KECNEWS

中3受験生の野田と附属生!

野田中と金大附属の受験生はまだ夏休みに入っていない。

 

野田は冷房設備のある泉野小学校で2年生と3年生が本来の1学期最後の授業をしているとのこと。

 

数学は「二次方程式」の利用をやっているので、2学期からは「二次関数」にはいれるし、社会もすでに「公民」に入っているので、2学期からは「政治」の続き、理科は「仕事」に入って「等速直線運動」と、どの科目も2学期からは例年通りに進む予定。

 

一方、附属中学は午後も普段通りの授業時間なので、どの科目も遅れてはいない。

 

お盆明けから学校が始まるので、夏休みは一週間だけというハードスケジュール。

 

各科目の進捗を見ていると、お盆明けから例年の9月カリキュラムに入れそう。

 

しかも、他中学と違って8月末の「実力テスト」をせず、10月の単元テストまで試験がないという異例の事態。

 

受験生にとってはハイリスクな夏休みとなってしまった。

 

もっとも、夏休みが短い分、学校授業がたくさんあるので問題はないだろうね。

 

毎日学校で5限の授業をうけて、その後塾で受験勉強。

 

KECは5時から10時まで毎日あるので、1日に学習時間は最も長くなる。

 

今年の附属3年生の学力は決して低くないの、まずは校内での激戦を以下に勝ち抜いていくかが、当面の課題というわけ。

 

ほんと、今年ほど中学別、個人別に対応しなければない年はなかった。

 

頑張りましょう、受験生!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


KECNEWS

小学部の「サマーセミナー」もスタート!

今週から小学部夏期講習もスタート。

 

こちらは中学受験生や6年生が中心。

 

中学部と違って小学部は通常と同じ指導形態で、内容が個々人に合わせたオーダーメイドなので逆に手がかかる。

 

そして受験生はほぼ毎日通ってくるので、学力伸長も早い。

 

今年の夏、小学校では休校にも関わらず1学期の進捗状況は昨年と変わらなかった。

 

つまり、6月からの2カ月で1学期分を終わらせたことになる。

 

塾生はいいけど、塾に来ていない子供たちの習熟はこの先も課題だろう。

 

さて、中学受験生。

 

都市部とはちがいこちらの中学受験は学校の教科書を無視して受験勉強というものではない。

 

難関入試問題に即した受験勉強は必要ないので、受験生にかかるプレッシャーも、ほどほど。

 

受験勉強であっても中学に進学してからスムーズに学習できるようなプログラムのほうが効果的。

 

中3⇒小学生⇒中1・2年と、月から土まで超過密!

 

やり切るしかない!のは受験生と同じ。(笑)

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


KECNEWS

今年度から漢検は年1回に!

KECの中学部では、英検の他に漢検も実施している。

 

1昨年まで英検も漢検も年間3回すべて実施していて、3年生は6月と8月の2回、1・2年生は8月と2月の2回受験してもらっていたけど、漢検は去年から夏期講習中の1回のみとした。

 

合格率をみるとどうも3年の6月と1・2年の2月の合格率が悪いので、8月の1回のみとし受験級もシフトアップし1年は4級、2年は3級、3年は準2級に飛び級とした。

 

3年ではダブル級もO.K.で、今年は2級チェレンジャーが3人もいる。

 

これまではは「漢検2級はTVのクイズ番組みたいなもの」と、あまり進めていなかったけど、実際の出題内容を見るとなかなかいい!

 

さて、英検と漢検、今年は2優取得者が何印出るかな?

 

もちろん、ばっちり対策しま〜〜す!

 

 

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


KECNEWS

夏期講習2020年スタート!

昨年から全講座を担当しているので、毎日のように教材準備している。

 

ま、あれも、これもと、長〜〜い指導歴のせいか、いろんなことを思いつく。

 

特に受験生については、例年踏襲していること、昨年やってみたこと、今年新たに作るものなど、実はきりがない。

 

個別指導でありながら、全体授業もやるので如何にして効率的に受験生の血肉となるか?

 

毎日、全員のプリントチェックしているので、いままで曖昧だった個々人の課題もこの夏期講習で見えてくる。

 

「こんなんで大丈夫?」と心配になったりするけど、毎年、今の時期は「そんなもの!」ではある。

 

さぁ、志望校合格目指してがんばるぞ!

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


KECNEWS

なんだか今年は「怒涛の夏期講習」!

三者面談も終わり、テストが1回しかなかった1学期の「通知表」もでて、ようやく明日から夏期講習です。

 

中3生はこお土日は午前10時から午後6時までですが、野田中・附属中は来週は学校授業がありますので、午後3時〜午後10時となります。

 

ま、学校行って塾行ってと、1日中勉強ですが受験生だからいいでしょう!(笑)

 

中3生の夏休みは、9日・10日と13日〜16日の合計6日間だけです。

 

中1・2生の来週は月から土まで連続6日間ですが、お盆休みは11日を除くと9日から16日までです。

 

また、21日の学力テストで夏期講習は終了しますが、24日〜27日に振替受講もできます。

 

全中学の2学期が始まる24日から27日までの中生は、午後3時〜10時までの夜講習となります。

 

そして、8月30日(日)は総合模試ですが、塾内受験となりそうです。

 

新学期は9月1日(火)からです。

 

あっという間の8月になりそうですね!

 

頑張るしかないですね!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


KECNEWS

KEC部夏期講習受付中!

今年のKEC夏期講習は、学校別「変則夏休み日程」に完全対応しています。

 

夏休みが他中学よりも短い野田中や附属中の受験生、八月の登校日も完全フォローできま〜〜す。

 

ぜひ、ご相談を!!

 

受講相談および学習相談は随時行っていますので、まずはメールにてお問い合わせください!!

 

『中学3年夏期講習』フライヤー☜クリックしてください!

 

『中学1・2年夏期講習』フライヤー☜クリックしてください!

 

『中学部夏期講習』受講申込書☜ダウンロードしてください!

 

 

『2020年小学部夏期講習』フライヤー☜クリックしてください!

 

『2020年小学部夏期講習』受講申込書☜ダウンロードしてください!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


教育NEWS

やはり来年の大学入試は二次試験重視に!

金大では5:3から2:3に逆転の大改革!!

混乱間違いなしの来年度大学入試!!!

今年の受験生からセンター試験が共通テストに変更されるわけですが、金沢大学は従来のセンター試験と二次個別試験の配点比率を大幅に変えて、個別試験重視の入試に変更するとのプレスリリースがありました。

 

金大の今年の入試での配点比率は、「人間社会学域」でセンター試験が1000点で二次個別試験が600点でしたが、来年の入試ではセンター試験に変わる共通テストが500点で、二次試験が750点という配点比率にするとのことです。

 

つまりセンター試験重視だった金大の配点比率が、5:3から2:3になり圧倒的に二次個別試験での学力判定による入試に変更されることになったわけです。

 

「共通テスト」が英語民間試験や記述問題の導入課程で二転三転し、当初より日程的な課題もあり国立大学の入試担当者からは、「個別試験重視」の傾向になるだろうと聞かされていました。

 

国立中堅どころの金沢大学でも二次試験重視となると、この夏大学受験生の受験勉強に大きな影響を与えることは必至といえるでしょう。

 

もっといえば、「センターで決まる金大」から超難関国立大学並みに「二次までわからない金大」に、大きくシフトチェンジすることになります。

 

これは旧帝大や超難関私立を目指す受験生が多い泉丘や附属はともかく、セカンドラインの受験校や県内私立高校の特進クラスで金大を狙う受験生にとっては、合格へのハードルが高くなったといってよいでしょう。

 

またセンター試験の得点比率の変更はそのまま受験校選択の「リサーチ」に大きな変化をもたらすので、今年の受験状況は荒れるに違いないといえます。

 

予想はされていたものの、リアルな配点比率が公表されるこのインパクトは大きすぎますね。

 

さらに金大で来年度入試から新設される「融合学域先導科学類」では、「共通テスト」と「個別試験」の配点が「文系傾斜」では500点:800点、「理系傾斜」では450点:850点となり、二次試験への配点率がもっと大きくなっています。

 

金大でけでなくこの傾向は今後、全国の国公立大学に現れるでしょうから、実に悩ましい受験状況となることだけは明白です。

 

そんな不確定な入試ではあるけれど、今は自分を律し、自分を信じ、目標に向かって走るしかないですね。

 

頑張れ、受験生!!!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


KECNEWS

中学部夏期講習日程!

今年の夏期講習は8月1日(土)からスタートします。

 

31日(金)までにお申込みいただければ大丈夫です。

 

なお、日程の途中からの参加や日程選択も可能です。

中3生日程:全20日間
1日(土)、2日(日)、3日(月)、4日(火)、5日(水)、6日(木)、7日(金)、8日(土)、11日(火)、12日(水)、17日(月)、18日(火)、19日(水)、20日(木)、21日(金)、22日(土)、24日(月)、25日(火)、26日(水)、27日(木)
中3生時間シフト:選択制
Aシフト:午前10時〜午後4時(5科目個別指導+昼食)+午後4時〜午後6時(課題学習参加自由)
Bシフト:午後3時〜午後5時(課題学習参加自由)+午後5時〜午後10時(5科目個別指導+夕食)
費用:3000円×日数+教材費
中1・2年
英語・数学日程:全6日間
1日(土)、4日(火)、6日(木)、8日(土)、17日(月)、19日(水)
国語・理科・社会日程(全6日間)
3日(月)、5日(水)、7日(金)、11日(火)、18日(火)、20日(木)
講習時間帯:午後7時〜10時
受講料:3000円×日数+教材費
詳しくはコチラ☞「KEC夏期講習」
| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |