教育NEWS

2017年度県内大学合格実績発表!

昨日の北國新聞朝刊に「金大 二水95人 泉丘94人」と大きな見出しで石川県内の2017年度の大学入試合格実績が一挙に掲載され、「医学科1位 金大附26人」という見出しで国公立大学医学科の合格実績が掲載された。

 

また、早慶上理・MARCH・関関同立などの難関私立も別表で掲載された。

 

詳細は来月発売の「アクタス6月号」で確認だけど、以下、高校別合格者数の昨年比較を抜粋してみた。

 

金大附属

国公立:69人(昨年差;−21人)

難関10大:21人(昨年差;−9人)

国公立医学科:26人(昨年差;+2人)

金大:26人(昨年差;0人)

早慶上理:33人(昨年差;−19人)

MARCH:16人(昨年差;−1人)

関関同立:24人(昨年差;−17人)

 

泉丘

国公立:323人(昨年差;+25人)

難関10大:145人(昨年差;+14人)

国公立医学科:13人(昨年差;−3人)

金大:94人(昨年差;−9人)

早慶上理:62人(昨年差;+6人)

MARCH:63人(昨年差;+10人)

関関同立:146人(昨年差;+22人)

 

二水

国公立:240人(昨年差;+6人)

難関10大:37人(昨年差;−2人)

国公立医学科:2人(昨年差;+2人)

金大:95人(昨年差;+3人)

早慶上理:15人(昨年差;−2人)

MARCH:43人(昨年差;−2人)

関関同立:136人(昨年差;−71人)

 

小松

国公立:239人(昨年差;−24人)

難関10大:71人(昨年差;+3人)

国公立医学科:9人(昨年差;+5人)

金大:60人(昨年差;−9人)

早慶上理:31人(昨年差;+15人)

MARCH:20人(昨年差;−11人)

関関同立:100人(昨年差;-49人)

 

桜丘

国公立:190人(昨年差;+2人)

難関10大:18人(昨年差;+7人)

金大:52人(昨年差;+2人)

早慶上理:8人(昨年差;+1人)

MARCH:12人(昨年差;−5人)

関関同立:83人(昨年差;−9人)

 

錦丘

国公立:148人(昨年差;+23人)

難関10大:16人(昨年差;+2人)

金大:52人(+22人)

早慶上理:6人(昨年差;−8人)

MARCH:14人(昨年差;−2人)

関関同立:73人(昨年差;+11人)

 

七尾

国公立:137人(昨年差;−18人)

難関10大:20人(昨年差;−1人)

国公立医学科:6人(昨年差;+3人)

早慶上理:9人(昨年差;0人)

MARCH:5人(昨年差;−15人)

関関同立:37人(昨年差;−25人)

 

星稜

国公立:122人(昨年差;+23人)

難関10大:13人(昨年差;+6人)

国公立医学科:1人(昨年差;0人)

金大:14人(昨年差;+1人)

早慶上理:13人(昨年差;+4人)

MARCH:37人(昨年差;+19人)

関関同立:145人(昨年差;+31人)

 

羽咋

国公立:80人(昨年差;+9人)

難関10大:4人(昨年差;+1人)

金大:16人(昨年差;+2人)

MARCH:4人(昨年差;+3人)

関関同立:20人(昨年差;+8人)

 

飯田

国公立:50人(昨年差;+15人)

難関10大:4人(昨年差;+2人)

金大:11人(昨年差;+5人)

理科大:3人(昨年差;+2人)

関関同立:20人(昨年差;+10人)

 

大聖寺

国公立:49人(昨年差;+4人)

金大:11人(昨年差;+3人)

早慶上理:2人(昨年差;+1人)

MARCH:1人(昨年差;−1人)

関関同立:14人(昨年差;+1人)

 

金沢

国公立:42人(昨年差;+3人)

金大:8人(昨年差;−2人)

早慶上理:3人(昨年差;+1人)

MARCH:2人(昨年差;−8人)

関関同立:17人(昨年差;−18人)

 

輪島

国公立:16人(昨年差;−8人)

金大:7人(昨年差;−4人)

MARCH:3人(昨年差;−3人)

関関同立:7人(昨年差;−2人)

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


EnglishNEWS

The Japan News by The Yomiuri Shimbun SUNDAY, Mar. 26th 2017

You are my BFF!

あなたとはずっと親友です

今週も特派員直伝『とらべる英会話』から。

 

普段は会わなくてもお互いに親友と思っている間柄は、加齢を重ねるほどに実感するものらしい。

 

Your are my best friend といえば一般的に「親友」だろうけど、英語にはone of my best friends という、「そんなに親友がいるんかい?」という思ってしまう表現もある。

 

だからYou are me best friend forever と後にforeverをつけると、なんだか特別な関係に思える。

 

そう、君はあと数年で半世紀にもなる「無二の親友」さ!

 

だから、Never Give Up なのだ!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


教育NEWS

『ISC』夏の留学プログラム!

毎年、KECからの留学あるけど、そういえば前出のERIKAもISCのプログラムで泉丘1年の春にCAに行ったっけ!!

あれが今の彼女のモチベーションのひとつになっているよね!!!」

「ISC金沢」は留学相談窓口です。

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


月刊北國アクタス

ACTUS 4月号受験特集

高校別大学合格ランキング「第1弾」

東大・京大&推薦難関10大・金大・富大

アクタス編集部と打ち合わせ。

 

先日発売された4月号についての所感と、今後の受験特集。

 

4月号では後期日程のない東大・京大について、10年間の合格者数推移と17年度の学部・男女・現役生などの詳細が高校別に掲載されていて、推薦・AOについては従来の金大医学類・富大医学科だけでなく、両大学の全学類・学部と早慶などの主要私立大学についても一挙に掲載されている。

 

まぁなんとも、塾人としては興味深い貴重なデータが満載の圧倒的保存版となっているわけだ。

 

各記事のキャッチだけ拾ってみてもかなり面白い。

 

東大・京大

石川74人(前年比+24人)

富山50人(前年比+6人)

泉丘39人でトップ

 

富山中部は18人、高岡16人

二水、13年ぶり合格者ゼロ

「(富山)御三家」すべて前年比増

 

東大

泉丘と富山中部は15人

金大附12人、富山9人と奮闘

同じ志を分かち合う(金大附:外山教諭!)

高岡8人、砺波は2人

 

京大

泉丘が24人、12年連続トップ

高岡8人、魚津3年ぶり

 

難関国立10大 推薦・AO

石川17人 富山7人

首位は泉丘、7人が合格

東大・京大 センター基準緩やかに

多様な資質持つ人材

出願条件は高い

 

推薦・AO

金大に石川県勢65人

医学類は金大附最多5人

導入以来(2009年)、県勢最少に

他学類トップは羽咋

富大医学科に富山中部6人

金沢医科大や福井大へ(金大・富大以外の医学科推薦)

難関私立大、石川から77人

 

以上、見出しを見るだけでも内容の豊富さがわかるというもの。

 

さて、実は今年の大学受験特集は昨年よりひと月前倒しで、一昨年と同じサイクル。

 

なので、5月号では推薦以外の金大・富大の合格特集となり、6月号では例年通り全国100大学高校別合格実績の予定とのこと。

 

ということで、4月号は3号連続の大学入試特集の第1弾ってことで〜〜す。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

春から大学生になるKECOBたち!

大学が決まったこの時期、塾生たちがOBとしてあいさつに来てくれる。

 

近年、最も多くこのブログに登場したERIKAも、4月から上智大生に!

 

世界にはばたけ!!

 

夏休みにまた来てね!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

3月22日(水)のお知らせ

今日のお知らせ中学部の通常授業はありません。

高校部は通常通りです。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

今週中に春期講習・入会のお問い合わせを!

保護者の皆様へ

3日間連続の「説明会」が終わり、今日からは小学部と高校部のみです」。

 

小学部の通常授業は木曜日まで。

 

来週は火・木・金、再来週は月・金の午後4時〜6時が、希望者の「春期特別講習」および「無料体験学習」です。

 

中学部は今週末から三者個人面談会で、来週から小学部と同じ日程で5日間の「春期講習」となります。

 

時間帯は、新中学1年生が午後1時〜4時で新中学2・3年生が午後7時〜10時です。

 

高校部は新高校1年生の「春期講習」が、来週の月・水・土と再来週の水で、時間帯が午後7時〜10時の4日間。

 

新高校2・3年生は来週月曜〜再来週木曜日(日曜日を除く)の午後7時30〜11時まで、毎日質問ができる個別指導。

 

高校部は全学年午前10時〜午後10時まで、自習室が使えます。

 

以上、外部生および一般保護者のお問い合わせ大歓迎です。

 

「最新で驚き」のシステム&カリキュラムをご説明いたします。

 

お問い合わせは以下へ

FreeDail:0120-38-2058 (平日午後4時〜10時)

上記以外:090-2038-2058(終日)

*メッセージを入れていただければこちらから連絡差し上げます

Mail:info@kecjuku.com

Fax:076-244-4363

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


English News

The Japan News by The Yomiuri Shimbun

SUNDAY, Mar. 20th 2017

Abe eyes diversified Saoudi ties

安倍首相 サウジと多角的な関係を目指す

例えば社会の資料問題で出てくる近年の日本の原油輸入先は、中東地域が全体の80%以上を占めている。

 

そのうち最も多いのがサウジアラビアのおよそ30%、アラブ首長国連邦が約25%でサウジアラビアの石油依存が一番大きい。

 

そのサウジのサルマン国王がけた外れの訪日で話題になったけど、日曜日の「えいご工房」は首脳会談の記事。

 

表題の diversfied 多角的なという意味。

 

 "Saudi-Japan Vision 2030," the document for cooperation released by Abe and the king after the meeting, includes expanded cooperation with Saudi Arabia in a wide range of fields, such as infrastructure investment, Japanese companies advancing into Saudi Arabia and cultural exchanges.

 

首相と国王が会談後に発表した協力文書「日・サウジ・ジビョン2030」には、インフラ(社会基盤)投資やサウジへの日本企業の進出、文化交流など、サウジとの幅広い分野における協力拡大が盛り込まれている。

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


石川県総合模試NEWS

模試ゼミ「受験準備講座」終了!

一昨年から、模試の1週間後に、ォローアップ授業として、5科目の授業と保護者向け入試情報セミナーを同時開催してきた。

 

そして2年目の年度最後の3月に中2生対象の「受験準備講座」と保護者対象の「入試情報セミナー」を初めて開催した。

 

「北國新聞」に2回、「リビングかなざわ」に1回、協議会も全面協力して広告をしただけ。

 

TVCMもクリック回数で課金されるネット広告もしていない。

 

ましてや、模試会場でゼミのフライヤーを配布することもなかったのに、初回としては形になってほっとした。

 

保護者会では今回から初めて私の相棒としてお互い近距離で塾を経営している南先生にとコラボした。

 

その南先生が保護者の方々に「受験生のお子様が長子の方は?」と追いかけたらほとんどの方々が挙手された。

 

その意識の高さが伺え一瞬でもあった。

 

さて、今日の5科目講座担当者と保護者会のスナップを

 

5科目受験準備講座担当者

進行・模試情報:山八圭介(I can・・・・はちやま塾

⇧スナップがありません太郎!(すまぬ!!)

1限目国語:松川光邦(スクールIE野々市北校)

2限目理科:角谷康之(志学塾)

3限目英語:上原邦弘(WAKE!進学スクール)

4限目社会:寺下寛亮(LC総合学習塾)

5限目数学:能瀬一善(金沢教育アカデミー)

 

保護者入試セミナー担当者

挨拶:吉田順一(大成塾)

入試情報&総合模試模試:私(笑)

受験ロードマップ&受験生の「親業」:南岳司(MiB個別学習)

 

教育相談担当

県南(加賀・小松)地区:久保田雅裕(SIPS進学塾)

県南(能美)地区:竹谷修一(修英セミナー)

県北(能登・七尾)地区:熊野謙(エキゼミ七尾校)

県央(金沢)地区:曽我龍治(学び舎スマート)

 

(⇧ネクタイしてみました。最初だけですが!)

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

『KECPLUS高校部説明会』に

お越しいただきました生徒および保護者の皆様、

本当にありがとうございました!

昨日の中学部説明会に続き、今日は朝から高校部説明会。

 

今朝も未明から準備していたのだけど、高校部も盛りだくさんで終わらない。

 

今日、講演していただく野田先生は、こちらがストップしないかぎり何時間でもやりそうなんで(笑)、そこも考慮してと・・・。

 

高校部の「KECPLUS』は、2つの新システムとカリキュラムを導入。

 

その一つがようやく本格始動させていただく『学びエイド』

 

そしてそれらのガイダンスの前に「学びエイド」から、「数学講師・野田亮太」先生に親子セミナーをしていただいたわけだ。

 

昨日は七尾市で昼夜2つのパネルディスカッションと講演をして、明日は中国四国で講演予定の途中にKECによってもらった。

 

これもひとえに、七尾は志工房の高橋塾長による尽力の賜物。

 

大学入試改革がテーマだったけど、そこは名うての予備校講師の野田先生、会場は始終和やかな雰囲気につつまれた。

 

流石ではある。

 

2日連続の説明会に両日とも来ていただいた保護者もいたりで、ほんとういいイベントになったと喜んでいる。

 

おこしたいただきました皆さん、ありがとうございました。

 

そして、野田先生、高橋儒塾長には今後ともよろしくお願いするとともに、重ねて感謝いたします。

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |