2017年石川県総合模試NEWS

第4回石川県総合模試データ分析
金沢・北陸・龍谷・大谷・学院で占有率増

星稜Aと金沢Sがともに人気上昇!

以下、最初の模試結果による私立高校の志望者レベルと人気度チェック!


私立高校・コース別志願者平均偏差値&占有率比較
星稜(昨年増減)
Aコース:61.7 (-0.6)
Bコース:53.4 (-0.1)
Pコース:39.7 (-6.5)
志望者占有率:37.24% (-0.02)

金沢(昨年増減)
Sコース:58.5 (+0.2)
特進コース:54.0 (+0.7)
進学コース:46.2 (0)
スポーツコース:41.9 (-0.3)
志望者占有率:24.04% (+1.10)

北陸学院(昨年増減)
特別進学コース:53.7 (+1.2)
総合進学コース:43.2 (-0.6)
志望者占有率:7.66% (+0.88)

遊学館(昨年増減)
特別進学コース:49.1 (+3.7)
金城大学コース:39.8 (-1.3)
一般進学コース:39.8 (-0.3)
志望者占有率:10.91% (-1.06)


金沢龍谷(尾山台)(昨年増減)

特進コース機44.6 (+2.4)

特進コース供47.9 (+3.3)
普通コース:37.4 (+2.3
)
志望者占有率:3.01% (+0.41)

金沢学院(昨年増減)
特別進学コース:46.0 (+0.7)
総合進学コース:36.6 (+0.1)
スポーツコース:34.0 (-2.7)
芸術デザインコース:36.8 (-0.2)
志望者占有率:2.96% (+0.88)

小松大谷(昨年増減)
特進コース:52.7 (-0.2)
進学コース:42.2 (+0.5)
教養ビジネスコース:36.7 (-0.8)
体育科:36.1 (-0.2)
志望者占有率:10.99% (+0.20)

鵬学園(昨年増減)
特進コース:50.4 (-2.1)
普通コース:45.4 (+0.5)

調理コース:35.9 (-7.4)
志望者占有率:2.61% (-1.01)

日本航空石川(昨年増減)
普通科コース:44.0 (+3.2)
航空工学コース:39.1 (-8.3)
志望者占有率:0.27% (-0.26)

国際高専(金沢高専)(昨年増減)
国際工学科:47.5 (+3.4)
志望者占有率:0.30% (-1.11)


以上。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2017年度金沢市統一テスト

第1回統一テスト、塾生成績出そろいました!

とうわけで、全塾生の得点が判明したので、さらに全市平均の予測修正をしま〜〜す。

 

やっぱり英・数・理は当初予想に近いかもね。

 

で、問題は国語と社会。

 

どんなテストでも正規分布を描く国語の平均点が50点を割るならば、当然5科目合計に大きな影響を与えるので、5科目合計250点はありうる。

 

しかし、塾生の得点を見る限り採点基準が厳しかったといっても、出題の難易度レベルは決して高くないので当初の予想である55点を若干下回る程度だろうとおもうのだけど・・・。

 

なので、問題は社会ってこと!

 

昨日の総合模試の作問検討部会でも、社会が難しかったという声が多かった。

 

今回は社会の平均が50点を切るのかどうかで合計点が決まるといってよいだろうね。

 

社会が55点であれば260点越えで、それ以下であれば260点以下と予測してみた。

 

よって、今回は255〜260点というのが最終予測ってことで、どうだ???!!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2017年石川県総合模試NEWS

2017年度石川県総合第4回データ

二水・桜丘・西・明倫でボーダーライン上昇!

泉丘人気は変わらず、小松ねらい目!

以下、暫定的ボーダーラインと人気ランキングを。

 

第4回高校別ボーダーライン一覧
(合格率50%~80%)
泉丘(理):67〜70 398点以上
小松(理):64〜66 373点以上

泉丘(普):61〜67 347点以上

金大附属:61〜66 347点以上
二水:57〜61 313点以上

小松(普):56〜61 304点以上

石川高専:56〜61 304点以上

桜丘:53〜57 278点以上

七尾(理・文・普):48〜59 235点以上

錦丘:50〜54 252点以上
小松明峰:46〜51 218点以上
羽咋:46〜51 218点以上

西:46〜50 218点以上

大聖寺:44〜49 202点以上
野々市明倫:43〜47 192点以上

金沢商業:40〜44 167点以上

県立工業:39〜47 158点以上

金沢市立工業:39〜47 158点以上
伏見:39〜43 158点以上

小松商業:37〜41 142点以上

小松工業:37〜41 142点以上

 

2017年度第4総合模試データ

「高校別志望者人気ランキング」

 

公立高校別志望者

桜丘:455人 (昨年差;-23)

泉丘:443人 (昨年差;-8)
二水:379人 (昨年差;-33)

西 :346人 (昨年差;+3)

小松:262人 (昨年差;-115)

錦丘:219人 (昨年差;-19)
金商:210人  (昨年差;-28)

石川高専:204人 (昨年差;-21)
明倫:173人 (昨年差;-29)

県工:169人 (昨年差;-43)

明峰:163人 (昨年差;-44)

伏見:149人 (昨年差;-15)

金沢市立工:142人 (昨年差;-7)

七尾:84人 (昨年差;-67)

羽咋:84人 (昨年差;-17)

小松工:71人 (昨年差;+10)

金大附属:66人 (昨年差;-1)

小松商:66人 (昨年差;+22)

北陵:63 (昨年差;+26)

小松市立:57人 (昨年差;-37)

大聖寺:53人 (昨年差;-5)

松任:23人(昨年差;-5)
鹿西:18人(昨年差;-18)

田鶴浜:18人(昨年差;-4)

辰巳丘:16人 (昨年差;-17)

以上、志望者10人未満は除く

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2017年度金沢市統一テスト速報

なになに、数学だけじゃなく国語も社会も難しかった?!

というわけで、塾生たちの成績が徐々に判明。

 

で、数学はさらに下降気味だけど、なんと、他の教科もかなり・・・・・!

 

それより、今日返却した模試結果。

 

なんと、塾生たちの多くが統一テストの合計点数と酷似?!

 

あ〜〜、ってことは統一の平均点260点もあるわけないじゃん!!

 

あるじゃん、あるじゃんではなく、あるわけないじゃん、ないじゃん!!(笑)

 

ってことで、詳細はおいといて(笑)下方修正しま〜〜す。

 

全市平均公表は週明けだね!

 

英語:51点

数学:46点

国語:49点

理科:53点

社会:51点

合計:250点

 

ズバリ?!

 

こっれって、一昨年並みの245点の次にムズイってこと?

 

ま〜〜でも、250以下か以上ではボリュームゾーンやセカンドゾーンの学力層はともかく、トップゾーンはかなりヤバイいかもね!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2017年石川県総合模試NEWS

2017年度第4回石川県総合模試データ
平均点・標準偏差値・高校別志望者平均点一挙掲載
平均偏差値昨年より

二水・桜丘・錦丘・西・高専などで上昇のまま!

作問検討部会前のデータ作成。

 

科目別難易度については速報でも確認したように、数学と国語の難易度が高く、理科・社会は50点を超える適度な難易度で、英語が易しかったといえる。

 

今回の受験者の得点分布の特記すべき点は、160点以上350点までがほぼ同数になっている。

 

つまり、偏差値40から60までの階級値が同じということ。

 

これはいわゆるボリュームゾーンの学力層が少ないってことを意味しているのだけど、英検の二次試験のA日程と重なったためキャンセルや非受験が多かったことも要因の一つだろう。

 

以下、平均点と高校別平均偏差値ランキング!

 

第4回総合模試平均点(昨年度差)・標準偏差
英語:平均53.9点 (+14.0)  最高100点   標準偏差20.3
数学:平均47.3点 (+0.8)      最高100点   標準偏差21.1
国語:平均49.4点 (-2.8)       最高92点   標準偏差14.9
理科:平均51.2点 (+8.6)      最高100点 標準偏差20.6
社会:平均52.2点 (+6.0)    最高100点 標準偏差19.2 

合計:平均252.5点 (+25.5)  最高437点 標準偏差85.8


第4回総合模試高校別志望者平均点・ランキング
金大附属:65.0 (昨年差;-1.2) 382点 
泉丘:62.2 (前年差;-1.5) 358点
二水:58.1 (前年差;+0.6) 322点

小松:57.4 (前年差;-0.4) 316点

石川高専:55.0 (前年差;+0.8) 295点

七尾:54.1 (前年差;-0.5)  288点
桜丘:54.1 (前年差;+0.9)  288点

錦丘:50.2 (前年差;+0.3)  254点

羽咋:47.4 (前年差;-0.5)  231点
小松明峰:47.3 (前年差;+0.2)  229点

西:47.1 (前年差;+0.7)  228点

田鶴浜:45.2(前年差;+3.1)211点

大聖寺:45.1 (前年差;+0.7)  211点

野々市明倫:43.4 (前年差;-0.8)  196点

金沢商業:42.3 (前年差;-0.5)  190点

県立工業:41.7 (前年差;-0.2) 181点

鹿西:41.4 (前年差;-1.0) 173点

小松市立:40.3 (前年差;+0.7) 169点

小松商業:39.5 (前年差;-1.75) 162点

金市工業:39.4 (前年差;+0.3)162点

伏見:39.1 (前年差;0)  159点

小松工業:38.9 (前年差;+0.7) 157点
北陵:36.4 (前年差;+1.0) 135点

松任:33.2 (前年差;-0.6) 108点

辰巳丘:32.2 (前年差;-2.9) 100点

*志望者10人未満は除き、赤字は上昇大、青字は下降大

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2017年度金沢市統一テスト

第1回統一テスト科目チェック!

というわけで、最も難しかった数学の問題分析を。

 

大問1「小問集合」例年通り定番出題で難易度低し

(1)ア〜オ:計算問題

(2)二次方程式の計算

(3)2つのサイコロで確率

(4)不等式の立式

(5)半球の表面積

 

大問2「一次関数」動転移動の問題で難易度やや高し

(1)直角三角形の面積

(2)面積から変数を求める

(3)一次関数の立式

 

大問3「数の規則性」定番の規則性で難易度は標準れbル

(1) ‐学生でもできる加点問題

   ◆〆瑤猟垢気鬘遒芭式

(2)(1)△乃瓩瓩深阿紡綟

 

大問4「連立方程式文章題」新傾向でやや難易度高し

 

大問5「作図」垂直二等分線で円の中心を求める標準問題

 

大問6「二次関数」3年次で学習したばかりの二次関数の応用で難易度高し

(1)座標を求めるサービス問題

(2)二次関数と接する正方形の定番問題での直線の求式

(3)入試レベルで本格的ハイレベル設問

 

大問7「平面図形」平行四辺形を利用した定番問題

(1)平行四辺形の対角線の条件による証明問題

(2)求角問題

(3)三角形の求積問題

 

大問8「空間図形」円錐と円柱の体積&表面積で難易度低し

(1)円錐の体積

(2)円錐と円柱の表面積比

 

というわけで、近年第1回の統一ではますます比重が大きくなった関数問題がネック。

 

大問4の連立方程式の文章題と作図ができれば、図形問題が平易な分高得点も目指せる。

 

しかしながら、数学不得意者にとっては受験者平均が50点を割る難易度となので、現時点の学力では悩ましいかもね!

 

全市平均は試験直後の予想通り45点〜50点だね!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


English NEWS

The Japan News by The Yomiuri Shimbun SUNDAY,  November 5th 2017

Everything on this menu is DF.

メニューは全て乳製品です。

最近事あるごとに金沢や石川県を訪れる外国人のことを耳にする。

 

日本中の観光地を占領している中国人とはちがって、なかりコアな情報をもって金沢や能登や加賀に来るヨーロッパ人が多いっておと。

 

その中にはベジタリアンやグルテンフリーの人たちもいるので、日本食なら何でもいいわけではなさそう。

 

というけで、「NEWS of the week」のトランプ・安倍会談はさして興味深いものではなかったので、今回は「とらべる英会話」。

 

外国人用メニューにも以下のようなようなものが必要ってこと?!

 

V =vegetarian 菜食主義者

DF=dairy-free 乳製品不使用

GF=gluten-free 小麦・大麦不使用

VG=vegan 菜食主義で乳製品も不可

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2017年度総合模試速報

第4回総合模試速報!

昨日開催された総合模試ゼミから平均点速報を。

英語:54点(前回差:-3 昨年差:+4)

数学:47点(前回差:-2 昨年差:+1)

国語:50点(前回差:-6 昨年差:+1)

理科:51点(前回差:+2  昨年差:-1)

社会:52点(前回差:+3 昨年差:-8)

合計:252点(前回差:-8 昨年差:-6)

 

とまあ、前回や昨年との比較では若干難化したといえる。

 

受験者母集団を考慮して、統一テストなどに換算すると240点を切る難しさといえる。

 

ま、明らかに金沢市統一より難しいんだけど、できましたか?

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


石川県総合模試NEWS

第4回模試ゼミ、大好評で終了!

今日の進行は上ちゃん。

 

蝶ネクタイでなんだかよそ行き!と思いきや「これ普通です!」という。(笑)

 

協議会に入会したばかりのころ、ある会合でドレスコードがまずかったので注意したこともあったけど、塾人の基本は昔からコードフリー。

 

最近ではリクルートスーツの社員ばかりの会社塾もあるけど、塾長が普通のスーツ着てるとなんだかダサいって思ってしまう。

 

その点、上ちゃんは素晴らしい。

 

今日は特に気合入っているね!

 

実は協議会のWEBサイト用のVを本職の須藤ちゃんに撮影してもらっていたのだけど、受講生たちのアンケートをみるとどの授業もかなり好評だったようだ。

 

一方、保護者説明会の方はゲストスピーカーとして、国立石川高専の校長補佐竹下博士に登壇頂いた。

 

僕からの質疑を入れて30分ほどプレゼンだったけど、改めて高専の凄さと良さがこちらにも伝わってきた。

 

説明会後は個別相談もしていただいのだけど、終了後のアンケートには「(小学生)末の子に高専を進めようと思いました」というのもあって、かなりインパクトがったみたいでよかった。

 

竹下校長補佐、ありがとうございました。

 

さて、次回はどなたをゲストスピーカーに来ていただこうかな?

 

以下、プレゼンターの皆さんとスナップを。

 

5科目受験講座

進行:「Wake!進学スクール」上原塾長

模試速報:藤田

社会:「LC総合進学塾」寺下塾長

数学:「ホームゼミ」佐藤塾長

国語:「MiB個別学習」南塾長

理科:「志学塾」角谷塾長

英語:「Wake!進学スクール」上原塾長

 

保護者説明会

ゲストスピーカー:「石川高専」竹下電子情報工学教授・博士

 

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2017年度金沢市統一テスト速報

第1回統一テスト終わって数学のみ難化?!

というわけで、金沢市統一テストが終わったのだけど、中3の授業がなかったから今日塾生に見せてもらった。

 

う〜〜、数学、ちょっとヤバくない?

 

大問1は例年通り平易。

 

大問2で珍しく「動転移動の一次関数」でてるけど、学力上位者でもいきなり時間がかかってしまうね。

 

大問3の規則性は、慣れてれば得点源。

 

大問4の連立方程式は場合分け必要だね?

 

大問5の作図も高得点への分岐点。

 

大問6は近年ボリュームが上がった二次関数だけど、(3)はアウトだね。

 

大問7と8の図形はいけるね。

 

ってことで、ま、平均は50点切るだろうね。

 

理科は10年出てなかった「光」だって==!!

 

科目別詳細は「模試ゼミが」終わってから、アップしま〜〜す。

 

で、直後予想平均点は・・・・・。

 

ズバリ、

英語:53点

数学:48点

国語:55点

理科:52点

社会:53点

合計:261点

 

ってことは、予想通りってか、まだわかんないけど!!

 

 

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |