KECNEWS

中1・2年学年末テスト対策公開講座のお知らせ

各中学校では3年生は第2回統一テスト、1・2年生は冬休み明けの実力テストが返ってきました。

 

3年生はこれから私立高校入試の直前準備と、公立高校志望校受験に向けての最終段階に入ります。

 

また1・2年生は、附属中の単元テスト以外は2月末の学年末テストを残すのみとなります。

 

そこで、KEC中学部では以下の日程で1・2年生の学年末テスト対策を公開で実施します。

 

詳しくは以下の問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

 

KEC中学部学年末対策講座

実施期間:1月24日(水)〜2月28日(水)の水曜日・木曜日

指導時間:19:30〜21:30

指導回数:実施期間中に1回〜8回まで自由選択

指導教科:数学・英語・理科・社会から自由選択

指導内容:中学別中1・中2学年末テスト対策へ

受講費用:1回2時間1000円(塾生紹介は無料)

申込方法;電話連絡またはメールにて

TEL:0120-38-2058

(授業の関係上、平日の16:30〜19:30の間にお願いします)

Mobil:090-2038-2058

(留守電対応にてメッセージ先へコールバックします)

Mail:info@kecjuku.com

(氏名・中学名・学年をお知らせください)

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

今週末英検、来週末漢検実施!

今週の土曜日は第3回英検。

 

今回の日程は冬休み明け2週間しかなったので、3学期の通常授業での対策が2回しかない。

 

なので、中2生の準2級や小学生の3級はかなりハードルが高いだろうね。

 

2回目受験はともかく、進級組は「ダメもと」なんてことは言わないけど、小学生はもちろん中2生や1年生は新学年に向けて、チャレンジするしかない。

 

そう、やっぱこれだね!

 

いつかできる できなかったら

そのうちに 今日だめでも

もしも失敗したって

何度だって立ち上がればいい

いつかは 未来よりも

やさしい 日向のように

温もりをくれる

さあ勇気出して

生まれ変わろう

 

来週は漢検だよ〜〜〜〜!

これも進級はチャレンジ、2回目級は全体クリアだZ!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


大学入試センター試験NEWS

センター試験速報 平均点予想!

昨日終わった今年のセンターの平均点予想がネット等で公表されている。

 

難化したのはやっぱり英語・数学みたいけど、今日から全高校で自己採点結果報告。

 

で、水曜日にはいよいよリサーチ結果が判明する。

 

1年間でもっと悩ましい1週間が始まるのだ!!

 

以下、河合塾・ベネッセ(駿台)それぞれの予想一覧

平均点予想 河合塾 ベネッセ
国語 103点 昨年並み 111点 やや易化
英語筆記 126点 昨年並み 120点 やや難化
リスニング 23点 やや難化 25点 昨年並み
数学A 62点 やや難化 57点 やや難化
数学B 49点 やや難化 49点 昨年並み
世界史B 67点 やや易化 65点昨年並み
日本史B 59点 昨年並み 61点 やや易化
地理B 68点 やや易化 65点 昨年並み
現代社会 53点 昨年並み 57点 昨年並み
倫理 64点 易化 61点 やや易化
政治経済 54点 難化 63点 昨年並み
物理 62点 昨年並み 61点 昨年並み
化学 59点 やや易化 61点 易化
生物 62点 やや難化 68点 昨年並み
地学 55点 やや易化 57点やや易化
物理基礎 32点 やや易化 35点 やや易化
化学基礎 30点 昨年並み 30点 昨年並み
生物基礎 34点 やや難化 38点やや難化
地学基礎 29点 昨年並み 31店昨年並み
文系7科目 543点 -12点 551点 -5点
理系7科目 558点 -1点 559点 -3点
| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2017年石川県総合模試NEWS

第6回模試ゼミ平均点速報!

前日までのアポカリプスなドカ雪がおさまり、冬晴れ?の好天に恵まれた模試ゼミ。

 

キャンセルはあったものの8割以上の申込家族が参加しての開催となった。

 

内容は以下の通り。

 

5科目入試対策ゼミ

司会進行:LC総合進学塾 寺下寛亮塾長

0限 速報:学習塾協議会いしかわ事務局
1限 国語:スクールIE野々市北校 松川光邦塾長
2限 数学:スパイクプラス 野村雄塾長
3限 英語:Good Job 中富淳塾長
4限 理科:金沢教育アカデミー 能瀬一善塾長
5限 社会:LC総合進学塾 寺下寛亮塾長

 

保護者説明会

第6回模試平均点

英語:48.6点(前回差:-4.6)  標準偏差:17.5 最高点:95点

数学:50.4点(前回差:+0.7) 標準偏差:18.0 最高点:100点

国語:56.6点(前回差:+3.3) 標準偏差:14.9 最高点:93点

理科:47.8点(前回差:+9.2) 標準偏差:16.8 最高点:96点

社会:50.7点(前回差:-1.0)  標準偏差:18.6 最高点:94点

合計:254.1点(前回差:+7.8)標準偏差:75.6 最高点:447点

今回はどの科目も得点分布に偏りはあまり見られず、全科目とも受験生の学力が均等に反映されるバランスのいい難易度だったといえる。

 

保護者説明会のメインは、第2回の金沢市統一テストや私立高校入試結果と公立高校の併願方法についてのアドバイス。

 

今回も約半数の保護者の方が初参加だったが、入試の合否判定などの概要は省略し、第6回総合模試における高校別志願者平均点をはじめ統一テストでみる高校別ボーダーライン推測など、最新入試動向について説明。

 

またゲストスピーカーとして登壇頂いた寺西先生のプレゼン内容は、保護者には大変好評だった。

 

5科目の授業も好評で、受験生にはライブ授業、保護者には模試情報をはじめとする教育情報が不可欠と改めて思った次第。

 

プレゼンターの皆さん、お疲れさまでした。

 

そして、受験生・保護者の皆さん、ありがとございました。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


センター試験速報

1日目、予想通り国社が易化し英語が難化!

ドカ雪の中、センターが始まった。

 

1限の社会は地歴公民で昨年より易化し、2限目国語も予想通り易化。

 

3限目英語は難化し、リスニングも若干難化したみたい。

 

英国は昨年とは逆になったわけで、これで英語学力上位者はアドバンテージをとったことになるだろうね。

 

さて、明日は雪も緩むようだから、しっかり理系科目を取っていこう。

 

理科基礎選択している文系は1限目から、理系は2限目の数1Aから勝負。

 

気持ちあらたにやりきろう!

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

今日の授業は通常通りです!

今朝の雪には、ホントびっくりですね。

 

高校はセンター試験の会場下見のみでほぼ休講。

 

それだって、かなり大変。

 

小中学校は随時登校に。

 

さて、塾の方は・・・・通常通りですが、休まれる方は振り替えます。

 

中学部は今日から英検対策ですが、実力テストが終わっているので英検のみで延長指導は行いませんので、9時30分終了です!

 

保護者皆様、除雪等、ご苦労様です。

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


金沢市統一テストNEWS

第2回速報!

社会は易化?5科目合計は255点以上?!

いや〜〜、塾生達の得点の一部が判明した昨夜、数学・英語・国語・理科までは予想したあったけど、社会をチェックする前に中3生が集合。

 

で、得点報告をみたら、みんないいわけ。

 

あきらかにどの科目も1回目より得点が伸びている。

 

ってことで、予想点数を修正しようかとも思ったけど、いやいやそのままで行きましょうということになった。

 

で、社会だけど、これやっぱ予想が難しい。

 

説明記述は11問で例年並みだし、問題数も理科同様50問程度で変わらず。

 

なので、あとは用語と記述の難易度だけど、これってかなり個人差がでるよね。

 

社会が得意な塾生が90点とってるから、やっぱ前回や昨年より平均点上昇ってことかもね!

 

大問1 世界地理:東南アジア

問1 記号4択 赤道

問2 経度計算 ホーチミンの経度

問3 用語記述 ベトナムの気候2問

問4 用語記述 宗教人口の割合

問5 用語記述 アセアンのアルファベット指定

問6 説明記述 共通輸出品目の変化

問7 説明記述 日本企業進出 資料参照

 

大問2 歴史「文化史」

問1 記号5択 縄文土器

問2 (1)記号4択 遺跡の位置(2)説明記述 資料参照

問3 用語記述 資料参照

問4 〕儻豕述 ⇒儻豕述 資料参照

問5 説明記述 朱印船貿易 資料参照

 

大問3 公民「経済」

問1 (1)用語記述 発券銀行(2)用語記述 日銀の金融政策

問2 説明記述 消費・生産・物価

問3 (1)用語記述 企業協定(2)用語3択

問4 記号4択

問5 指定文完成記述 資料参照

問6 用語記述 終身雇用制度

 

大問4 日本地理「青森・茨城・岐阜・兵庫・広島・沖縄」

問1 (1)用語記述(2)矢印記入

問2 記号4択

問3 ゝ号3択 ∧元述 資料参照

問4 仝名記述 都市記述

問5 (1)用語記述(2)説明記述 資料参照

 

大問5 歴史「現代史」

問1 (1)記述(2)用語記述

問2 記号4択

問3 用語記述 資料参照

問4 首相名記述

問5 用語記述

問6 記号4択

問7 説明記述 自作・小作・地主

 

大問6 公民「政治」

問1 記号4択

問2 用語記述

問3 (1)記号4択(2)説明記述

問4 〕儻豕述 ⇒儻豕述

問5 (1)用語記述(2)説明記述

というわけで、社会は53点。

 

ってことで、5科目合計はズバリ255点!

 

ま、塾生の点数を参考にしたら260点まで上がりそうだけど、辛目の予想ってことにしま〜〜す。

 

1回目と同じ258点だったりしてね!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


金沢市統一テスト速報

第2回速報!

理科は計算が増加し昨年よりやや難化?

理科は従来、入試も統一テストも小問集合だったけど、今年度の第1回や昨年の2回は出題形式が異なった。

 

しかし、今回の大問1は2分野に分割となった。

 

問題構成は大問8の小問50問で各分野から満遍なく出題されて例年通り。

 

難易度を上げる計算問題が10問で、説明記述が7問ではやや難化とみるべきだろう。

 

大問1 小問集合で2問

問1:葉の光合成と呼吸で3問中記述2問

問2:滑車の力と仕事で3問中全て計算

 

大問2 化学「状態変化」で6問中説明記述2問

 

大問3 地学「地層と岩石」で6問中説明記述2問

 

大問4 化学「化学反応」で6問中計算1問

 

大問5 生物「細胞分裂」で8問中説明記述1問

 

大問6 物理「電流と発熱」で6問中計算3問

 

大問7 物理「運動と力」で6問中計算2問

 

大問8 地学「太陽の日周と年周運動」で6問中計算1問

 

以上で、難易度は全体的には若干上昇だろうね。

 

ということで、ズバリ平均は50点!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


金沢市統一テストNEWS

第2回統一テスト速報!

国語は古文が易化し昨年より難易度例年並み!

まず問題構成。

 

説明的文章は論説文、文学的文章は昨年の小説から「片岡義男」の随筆に変わり、古典は古文で従来通り。

 

小問数については、大問1が小問10で昨年と同じだけど抜き書きと記述が各2問ずつで記述が増加。

 

大問2は小問11でほぼ例年通りで記述も同様だけど、大問3の古文の小問数が減った。

 

大問1 論説文 記述が1問増えやや難化

問1 漢字の読み書き5問

問2 文節の4択

問3 (1)内容把握4択 (2)抜き書きの5字と31字の2問

問4 接続詞4択

問5 記述20字と抜き書き5字

問6 熟語の構成4択

問7 8字抜き書き

問8 60字抜き書き

問9 内容合致4択

問10 段落構成4択

 

大問2 随筆 記述が減りやや易化

問1 漢字の読み書き5問

問2 30字記述

問3 部首名

問4 内容把握4択

問5 助詞4択

問6 適語補充4択

問7 適語補充4択

問8 20字記述

問9 一文抜き書き

問10 30字記述

問11 内容合致4択

 

大問3 古文 昨年より小問数と記述が減り易化

問1 仮名遣い

問2 (1)本文抜き書き (2)15字記述

問3 心情把握4択

問4 内容把握4択2問

 

以上、論説文も随筆も設問は平易でないものもあるが、古文が易化したことで昨年より平均点は上がるだろう。

 

ということで、例年並みの55点!

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


金沢市統一テストNEWS

第2回統一速報◆

英語は昨年よりやや難化か?!

英語は問題構成は入試および例年通りで、近年増加している単語数に関しては、適文補充では8行、会話文では37行、長文読解では37行と増加した昨年よりやや減少した。

 

内容については大問2が「電子書籍」について、大問3がカナダ人とフィンランドなど国々の違いに関する3人の会話文、大問4が「nursery=保育所」でのボランティア活動についてのスピーチで、どれも分かり易い良文といえる。

 

大問1 リスニング 例年通りの出題形式で難易度変わらず?!

A 英文を聞いて正誤を答える問題2問

B 絵を見て答える4択2問

C 内容にに関する文の適語補充3問

D 3択2問と適文補充

 

大問2 適文選択4択4問 昨年のカルタに関する問題よりやや平易

 

大問3 会話文 英文記述が昨年より増えて難易度やや上昇

問1 適文4択2問 標準レベル

問2 内容説明4択 標準レベル

問3 適文補充3語以上 やや難

問4 内容把握4択 やや難

問5 適文補充2文 やや難

 

大問4 長文読解 昨年同様、内容把握の英文記述でやや難化

問1 「annoy=悩ませる」がわかっても内容把握が必要でやや難

問2 適文補充4語以上 やや難

問3 適語補充2問 内容把握が必要で難

問4 A~Dにア〜クの適語補充 標準レベル

問5 インタビュー文の空所補充 難

問6 自分の経験について、一文で完成させる作文 やや難

 

というわけで、会話文も長文読解も単語数は昨年より若干減り内容も分かりやすかったが、英文記述が増えた文難易度は若干上がるだろう。

 

英語はしかし学力が多極化していることを考慮するとズバリ全市平均は51点!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |