第6回総合模試分析
総合模試得点上位者!
第6回模試の得点分布表から、各科目の平均点以上の得点別累積人数を抽出してみましたので、参考にしてください。

英語:平均点 58.5点
95点以上 13人
90点以上 73人
85点以上 205人
80点以上 396人
75点以上 630人
70点以上 896人
65点以上 1174人
60点以上 1464人

数学:平均点 54.9点
95点以上 17人
90点以上 56人
85点以上 150人
80点以上 289人
75点以上 460人
70点以上 709人
65点以上 959人
60点以上 1245人
55点以上 1518人

国語:平均点 60.7点
95点以上 4人
90点以上 20人
85点以上 84人
80点以上 211人
75点以上 465人
70点以上 811人
65点以上 1191人

理科:平均点 54.9点
95点以上 0人
90点以上 12人
85点以上 66人
80点以上 173人
75点以上 361人
70点以上 604人
65点以上 911人
60点以上 1222人
55点以上 1524人

社会:平均点 67.9点
95点以上 3人
90点以上 127人
85点以上 397人
80点以上 751人
75点以上 1114人
70点以上 1466人

合計:平均点 296.7点
460点(平均+163点):偏差値72以上 2人
440点(平均+143点):偏差値70以上 17人
420点(平均+123点):偏差値67以上 60人
400点(平均+103点):偏差値64以上 197人
380点(平均+83点) :偏差値61以上 386人
360点(平均+63点) :偏差値58以上 647人
340点(平均+43点) :偏差値56以上 907人
320点(平均+23点) :偏差値53以上 1215人
300点(平均+3点)  :偏差値50以上 1500人


以上でした。
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
第6回総合模試分析
高校別合格基準偏差値および得点!
本日から、総合模試最終回の個人成績表が順次届いています。

明日が公立高校の入学願者締め切りですから、もうすで受験校は決まっていると思いますが、模試の結果もしっかり反芻し、最後の追い込みにはいりましょうね!

それでは、質問が多い(?)主な高校別に、80%合格率と50%合格率の合格基準偏差値と受験者平均点が約297点だった今回の模試での点数を列記しますので、参考にしてくださいね!!
(塾生を参考にしていますので、1〜2点の誤差があるかもです)

泉丘理数科 80%:70(443点) 50%:67(421点)

小松理数科 80%:65(407点) 50%:63(392点)

泉丘普通科 80%:64(399点) 50%:60(370点)

七尾理数科 80%:62(385点) 50%:60(370点)

二水    80%:62(385点) 50%:57(348点)

小松普通科 80%:61(377点) 50%:55(333点)

七尾普通科 80%:59(363点) 50%:49(289点)

桜丘    80%:57(348点) 50%:53(319点)

石川高専電子情報工学科〜建築工学科
      80%:59〜55(363点〜333点)
      50%:56〜52(341点〜311点)

錦丘    80%:54(326点) 50%:50(297点)

西     80%:51(304点) 50%:47(275点)

大聖寺普通 80%:51(304点) 50%:46(267点)

羽咋    80%:51(304点) 50%:46(275点)

野々市明倫 80%:49(289点) 50%:45(260点)

小松明峰  80%:49(289点) 50%:45(260点)


以上!!
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
第6回総合模試速報!
最終回の模試の5科目平均点は297点!
なんと昨年とほとんど同じでした!


英語
平均点:59点(前年差:0点)
標準偏差:18
最高得点:98点

数学
平均点:55点(前年差:+3点)
標準偏差:19
最高得点:100点

国語
平均点:61点(前年差:−2点)
標準偏差:14
最高得点:96点

理科
平均点:55点(前年差:−6店)
標準偏差:17
最高得点:92点

社会
平均点:68点(前年差:+8点)
標準偏差:18
最高得点:96点

合計
平均点295点(前年差:−2点)
標準偏差:78
最高得点:461点


以上!

詳細は後で!
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
小論文
総合模試「小論文」第4回課題!
今日は最後の「小論文模試」があった。

今回の課題文の出展は、2008年6月30日の「北國新聞」の社説からだったので、以下に紹介しておこう。

もちろん、全文は掲載できないので抜粋としよう。

 小学生の学力向上策として、石川県教委は退職教員を放課後に派遣する補充教室をモデル地域の五市町で始めたが、学校外の人材を生かした学習支援に本格的に取り組み、県内全域に広げるなら、放課後だけでなく土曜日の活用も検討していいだろう。
 実際、能美市では今年度から「フォローアップスクール」と銘打ち、土曜日午前中を使って退職教員らによる補充教室を始めた。夏休みや放課後の補充教室は例があるが、年間を通して土曜日を活用するのは県内初の試みである。
 (中略)
 一方、能美市のフォローアップスクールは小学四〜六年生の算数を対象とし、根上、寺井、辰口の公民館など三会場で実施される。受講は無料で、初回は全体の一割近い約百五十人が集まった。地元の退職教員ら講師十八人を確保し、来年三月まで夏休みを除き、年間三十回の教室を予定している。
 教室では児童が持参した教科書やドリルを使い、その週に学んだ内容を自習形式で復習する。つまずきや遅れを取り戻し、基礎学力を身につけるのが主な狙いだ。
 能美市教委の独自事業として教室が始まったのは、保護者から学校週五日制や「ゆとり教育」による学力低下を心配する声が強かったからだという。同様の思いは他の地域でもあるだろう。教委や学校側は真摯に受け止めてほしい。
(平成二十年六月三十日北國新聞社説〔小学生の学力向上策〕補充教室は土曜も活用したい)

以上が課題文の一部。

問一はこの内容を要約するもので、問二は「平均的な学力が低下することによってどのようなことが生じるか、また、それを避けるためにはどうしたら良いか」という設問だった。

学力低下についての見解をのべるものだけど、「受験者本人達の学力低下」について彼ら自身が客観的にその事実を把握しているとは思えない。

しかしながら、「平均的学力の低下の防止策」については、どんな意見がでるか、塾人としては大変興味のあるところでもある。

ま、そうはいっても中3受験生にとっては書きづらい「切り口」であり、「結論」が難しい設問ではあるだろう。

塾生たちには悪いけど、彼らの答案が楽しみなのだわい!(笑)
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
第6回総合模試
最終回の模試がスタート!
公立高校入試に向けての学力を測る最後の模試が県内の各試験会場で始まった。

用事があって「小論文模試」会場でもある北國新聞社にいってきた。

エレベーターに乗ったら「塾長!」って叫ばれた。

「おい、呼び捨てにするなよ。恥ずかしいじゃないか!」と、心でつぶやいた。

9階の文化センターで用事を済ませた後、20階の試験会場まで様子を見に行った。

試験前だったけど塾生がいっぱいいた。

塾生だけでなく会場にいる受験生全員に、「がんばって!」と叫びたかったけど恥ずかしいのでやめた。(笑)

さて、月曜日からは「追い込みダッシュ」だ。

今回も試験問題は前回よりかなり易化しているはずだから、みんな高得点をマークして欲しい。

模試協力団体(塾など)には土曜日に受験生の素点と偏差値が、合否判定などの個人成績データは2月17日(火)に発送予定とのこと。

各中学校内での出願には間に合わないし、今日は附属中生は受験してないし、毎年の課題でもあるけど、来年度から最終回の日程は再考すべきかもね。
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
第5回総合模試分析
私立高校志願者分析!
前回および前年の模試との比較で〜〜す。

星稜
募集定員:600名
第1志望者数:1130人
前年度差:142人
前回増:111人

金沢
募集定員:480名
第1志望者数:910人
前年度差:-47人
前回増:21人

遊学館
募集定員:440名
第1志望者数:556人
前年度差:+104人
前回増:50人

尾山台
募集定員:360名
第1志望者数:160人
前年度差:-14人
前回増:8人

北陸学院
募集定員:200名
第1志望者数:180人
前年度差:104人
前回増:54人

金沢東
募集定員:420名
第1志望者数:183人
前年度差:24人
前回増:28人

北陸大谷
募集定員:320名
第1志望者数:402人
前年度差:+70人
前回増:35人

鵬学園
募集定員:150名
第1志望者数:146人
前年度差:+6人
前回増:30人

金工専
募集定員:135名
第1志望者数:36人
前年度差:+13人
前回増:−16人


以上、模試未受験者の多い志望高校もあるので、あくまで参考データとしてみてくださいね。
*日本航空第二は除く
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
第5回総合模試分析
成績上位者分析!
第5回模試の得点分布表から、成績上位者の得点別累積人数を抽出してみましたので、参考にしてください。

英語:平均点 51.2点
95点以上 0人
90点以上 21人
85点以上 96人
80点以上 237人
75点以上 455人
70点以上 731人
65点以上 1001人

数学:平均点 37.7点
95点以上 3人
90点以上 4人
85点以上 11人
80点以上 24人
75点以上 64人
70点以上 126人
65点以上 222人
60点以上 352人
55点以上 580人
50点以上 852人

国語:平均点 57.1点
95点以上 0人
90点以上 5人
85点以上 25人
80点以上 121人
75点以上 338人
70点以上 767人
65点以上 1242人

理科:平均点 56.4点
95点以上 10人
90点以上 50人
85点以上 146人
80点以上 327人
75点以上 580人
70点以上 912人

社会:平均点 52.5点
95点以上 7人
90点以上 33人
85点以上 105点
80点以上 229人
75点以上 420人
70点以上 678人
65点以上 993人

合計:平均点 254.6点
440点(平均+185点)以上 2人
420点(平均+165点)以上 17人
400点(平均+145点))以上 57人
380点(平均+125点)以上 132人
360点(平均+105点)以上 265人
340点(平均+85点)以上 470人
320点(平均+65点)以上 758人
300点(平均+45点)以上 1061人  

以上でした。
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
第5回総合模試分析
主な高校の合格基準偏差値&得点!
第5回石川県総合模試の個人成績表が今日から返却されています。

前回4回と今回の5回目における各高校の「合格基準偏差値」は2、3の高校・学科を除いては同じです。

以下に80%合格率が偏差値50までの主な公立高校の合格基準偏差値とその得点を列記しますので、参考にしてください。

泉丘理数科 80%:70(401点) 50%:67(379点)

金大附属  80%:69(394点) 50%:64(357点)

小松理数科 80%:65(364点) 50%:63(350点)

泉丘普通科 80%:64(357点) 50%:61(335点)

七尾理数科 80%:62(342点) 50%:60(328点)

二水    80%:62(342点) 50%:57(306点)

小松普通科 80%:61(335点) 50%:55(291点)

七尾普通科 80%:59(320点) 50%:51(262点)

桜丘    80%:57(306点) 50%:53(277点)

石川高専電子情報工学科〜建築工学科
      80%:59〜55(320点〜291点)
      50%:56〜52(299点〜269点)

錦丘    80%:54(284点) 50%:50(255点)

西     80%:51(262点) 50%:47(233点)

大聖寺普通 80%:51(262点) 50%:46(225点)

羽咋    80%:51(262点) 50%:46(225点)

野々市明倫 80%:49(247点) 50%:45(218点)

小松明峰  80%:49(247点) 50%:45(218点)

以上

今回の合格基準偏差値は「石川県総合模試」の限定値であり、またその得点は平均点が255点というかなり難易度が高い今回の模試でのものなので、統一テストや学校のテストの得点とはまったく性質が違いますから、誤解しないようにしてくださいね!

もちろん、他の模試の基準偏差値や得点とは全く比較対象になりませんから間違えないようにしてください。
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
「総合模試速報!」
第5回の『総合模試』平均点がでました!
昨夜、「データ委員会」が開催され、以下の結果がでました。
(注)一次データ処理ですから最終数値とは異なることもあります。
英語
平均点:51.2点(前回差−6.4)
標準偏差:18.9(前回差+0.5)
最高得点:94点

数学
平均点:37.7点(前回差−13.9)
標準偏差:15.9(前回差−4.1)
最高得点:100点

国語
平均点:57.1点(前回差+1.1)
標準偏差:13.4(前回差−0.5)
最高得点:93点

理科
平均点:56.4点(前回差+5.0)
標準偏差:17.4(前回差−2.3)
最高得点:100点

社会
平均点:52.5点(前回差−6.8)
標準偏差:18.1(前回差+1.5)
最高得点:100点

合計
平均点:254.6点(前回差−21.2)
標準偏差:73.1(前回差−5.4)
最高得点:441点


以上!
いや〜〜〜数学、低すぎ!

60点以上が1割、80点以上は24人しかいませんでした。

ってことは・・・・・、数学は置いといて、、、、と。

合計で255点ってのは、第2回金沢市統一テストと似てるゾ!!

というわけで、詳しい分析は個人成績表が到着する時に発表で〜〜〜す!
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
「第5回模試実施」
3790名の受験者で過去最大人数を更新中!
日曜日の第5回総合模試は、前回よりさらに受験者が増加し、過去最高の3750名でした。

この模試の結果により、今年の県内の高校入試の状況分析がかなり正確にできることになります。

加盟塾などで団体受験をした受験生の得点は、今週土曜日に平均点とともに各団体に通知されますが、全受験者の個人成績表などの詳細なデータは答案とともに、来週の半ばに配布されることになっています。

ずばり、年明け実施された「第2回金沢市統一テスト」や地域のテストよりも、数学をはじめ全体的に難しかったようです。

金沢市統一テストに関しては、前回同様、かなり受験生にはむずかしかったようでした。

特に今回は国語が難しく、理科と社会も平均点が下がる見込みのようです。

数学と英語は前回ほどではないにしろ、全市平均はそなんにはあがらないようです。

以上、これからは私立高校入試の直前対策です。

受験生の皆さん、がっばまりようね。
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |