『通信教育』

「人体通信」が教育を変える?!
IBMの研究者が1995年に提唱して研究が始まったという、「人体通信」っていうがすごそう。

カードから出る電気信号が人体内部を自由に伝わり、送信機の電極にプラスの電気を発生せさせると、送信機に近い人体表面に電子が集まり、「電界」が生じる。

この微弱な電界を検出することで、電気回路が生まれるというものらしい。

ま、なんとなく理屈では理解できそう。

コレを使えば、たとえば床に受信装置を設置したり、屋外空間でも受信システムがあれば、カードをもった人間の行動が完全に追跡できる。

GPSをつかって個人追跡をすることは、最近の映画にでは珍しくないけど、「人体通信」での追跡のほうが正確だろうね。

この「人体通信」のシステムは防犯分野ではすでに製品化に近づいていて、日立製作所がNTTの技術を利用して販売を開始するらしい。

この「人体通信」のカードがどこでも利用できるようなインフラが整備されると、それこそ近未来映画の世界が現実化するわけだ。

たとえば受信装置があるところを通過すると、個人認識をして機械により個人に合わせたサービスを提供することができる。

さらに、「電界方式」ではなく「電流方式」の人体通信では、高速の動画配信もできるというから、ケーブルの無いゴーグルで移動しながらでも動画を楽しむことができるという。

もちろん、これらのデータ通信は防犯やエンターテイメントばかりじゃなく、流通やサービス分野はもちろんこと、教育にもその利用価値が圧倒的に拡大するだろう。

いってみれば未来の「通信教育」ってことだ。

たとえば握手しただけでお互いの情報交換ができるのだから、先生と生徒が情報のやり取りをするところを想像してもいい。

さて、その教育界の「未来創造図」を描くのは誰かいな?!

| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
全国統一小学生テスト実施!

KECは9時スタートです!
受験票をお忘れなく!!

| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
小学部

『全国小学生統一テスト』、締め切り迫る!
受験の締め切りは明日の6月4日(木)でから、まだ間に合います。

<<お申し込みはこちら

お申し込みが確認でき次第、受験票を送付します。

なお、県内各会場で実施されますがKECは各学年とも午前9時スタートです!

塾は8時30分から開いています。

| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
再び、英検と漢検
英検の受験料、無料化へ!
今日の朝刊で「かほく市」の行政広告が見開き2ページで載っていた。

市町村の広報ページは別に珍しくないのだけど、今朝はびっくり仰天(死後?!)の記事があった。

なんと、「かほく市」の全中学で実施される英検の受験料を市が支給するというのだ。

つまり、かほく市の中学生は英検の試験が無料ってことだ。

これって、凄い英断だと思う。

KECもそうだけど、試験会場資格を持った塾に支払わられる英検協会からの手数料なんて人件費で飛んでいくから、実は試験会場ってのは塾にとっては漢検同様、負担なのだ。

だから、学校で年間3回、きっちりやってもらえば塾で実施する必要がないのだけど、実際はそうではない。

しかし、うちみたいに中3生のほとんどが準2級だと市の負担額も多くなるけどいいのかな?

定期試験のように学校の正規カリキュラムなっているのであれば、試験同様塾でも対策しやすいしね。

金沢市も「英語特区」なのだから、真似すればと?つい思ってしまう。

ただし、間違っても中1は5級、中3は3級などと、学年で受験級を決めるようなことは止めてもらいたい。

一律受験級なんてことになれば、学力の底上げの一助にはなってもいわゆる「吹き零れ」対策にはならないので、塾としては賛成できないからだ。

でも、ほんと金沢市でも実施されれば、月謝に受験料を上乗せしなくてすむから、塾としては歓迎なのだけど・・・・。



ところで、例の漢検だけど、学校などでは初回の合同受験を見直すところが増えているようだ。

あんだけダークなニュースが流れると試験そのもののイメージまで悪くなるってものだ。

だから、漢検こそ全級1000円に行政指導して、各地方自治体が受験料を助成すればいいのに!って思う。

もっとも、「さいたま」と同じく、市名を何の意味も想起させないひらがなにわざわざしちまった「かほく市」が、漢字教育に力を入れるとは思えないけどね。

じゃん、じゃん!
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
村上春樹
わたしは今日、小説家として、つまり嘘つく専門家としてエルサレムに来ました。
というウイットに満ちた出だしで始まる、今年2月の村上春樹の『エルサレム賞』の授賞式での英語スピーチ。

その「壁と卵」が、6月号の「エデュー」に丸ごと掲載されていた。

人と人のつながりを考えるときに村上春樹さんの「壁と卵」をじっくり読んでみたいと思いました。

という、特集記事の冒頭にその掲載理由が書かれてあり、全訳は「おうちでイングリッシュ」の宮下いずみ氏によるもの。

もちろんリアルタイムでその記事は読んでいたし、いろいろなサイトでこの日のスピーチ内容や、授賞式に関する様々な記事が紹介されていて、事はそんなに単純でないことは承知しているのだけれど、大作家が「紡ぐむ言葉」は、たといスピーチであっても心を打つものがあると改めて思った。

その彼のスピーチにこんなくだりがある。

私が小説を書く目的はただ一つです。個々の精神が持つ威厳さを表出し、それに光を当てることです。
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
小学部
 「観察グッズ」でサイエンティストに!
先月の『日経Kids+』に、科学に興味を持つきっかけを作る、いろんなグッズが紹介されていた。

その中で気に入ってしまったのがいくつかあるので、紹介しちゃおう!

まずは夏に向けて「星座観察」!

いろんな家庭用プラネタリュウムがでているので他もチェックしたけど、はやり本誌でもお勧めのこれがイチ押し!⇒

『ホームスターPURE』

価格が1万円を切るので、「夏の星座」になんとか手が届きそう?


もうひとつ、やっぱ「観察」といえば「顕微鏡」?!

てなわけで、去年発売された『アイクロップス』

200倍の画像をTVで見ることができる家庭用顕微鏡セット。

そのデモムービーをみたらやたら凄かった。

価格もネットなら5000円以下で手に入りそう。



次は、これも観察にはいるんだけど、目に見えない自然現象の観察!

ってことで、「気圧」の高低をビジュアルに測って、天気予報までしちゃう『晴雨予報グラス

「水銀気圧計」の水ヴァージョンなわけで、これの優れているところは、色水をつかってビジュアルアップすれば、インテリアになるってところと価格が!

ま、気圧が下がれば天気が悪く、上がればば晴れなんていうほど天候は単純ではなけど、台風の時には液体があふれ出そうになるというから、楽しみ?!
最後は「実験編」で、その名もズバリ『おふろで科学じっけんセット』

一時期、KEC小学部のイベントでやっていた、「空気バズーカ砲」なんかの、水遊び版。

水と石鹸で泡を作って遊ぶもの。

現象原理の説明書も入っているらしいから、親子でいっしょに学習できるっていうグッズ。

さてさて、いろいろあるけど、個人的には「世界最小級」の親指サイズのキーホルダー型顕微鏡『マイクロスコープキーチェーン』

アクセサリーに、大人も子どもいいかもね!


| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
英語上達
一生使える英語の基礎をつくる!
というサブタイトルで読マガジン』という隔月刊誌がでている。

2006年からは奇数月で発売されているようだけど、今月の6月号でVol.14。

いままで手に取る機会がなかったけど、4月号の「ゼロからはじめる成功する100万語多読という、スタートにぴったりそうなキャッチコピーに惹かれて買ってみた。

したら、かなりいいかも!なのだ。

さっそく、ウオークマン入れて聞いてみよっと。

「辞書を引かない」「わからないところはとばす」「つまなければやめる」という多読三原則というのが書いてあって、僕は「つまらなければやめる」にいたく共感!

4月号の最初の大きな5つのトピックスは以下のとおり。

々餮譟扮儻譟砲苦手なオーストリアの小学生用に出版された「Cars」という車に関するフィクションやノンフィクションのシリーズの一部。

◆孱韮ess How Much I Love You]という小さなうさぎと大きなうさぎのハートウォーミングな物語。

「Anne of Green Gables」は、ご存知「赤毛のアン」の抜粋。

ぁ孱稗遑筍蕋瓧遑瓠。複錚遑紕鵝。瓧遑筺。遙茖紂。烹蕋遑脾筍錚蹇。錚罅。遙茖紂。達鬘stal Skull」はもちろん、去年19年ぶりに復活したハリソン・フォードの映画「インディー・ジョンーンズ クリスタルスカルの王国」。
映画の音声トラックではないので、ストーリーを楽しむテキストになっている。

ァ孱圍茖紂。腺蹌鵤遙紕鬘筍瓧蹇。達錚遑遑紕磽遙蕋錚遏廚蓮屮▲爛好謄襯瀬燹.灰優ション」というタイトルから想像できるように、殺人事件を追う女性記者の物語


面白いのはこれらの朗読には、ネイティヴスピーカーの国が記されている。

,魯ーストラリア発音の男性ナレーター、△魯ぅリス人の男性ナレーター、はアメリカ発音の女性ナレーター、い魯ぅリス人男性のナレーター、イ魯ぅリス人女性のナレーターとなっている。

またそれぞれ、「読みやすさのレベル(YL)」と「リスニングレベル(LL)」のマトリックス数値が書いてあって、例えば最初の「カーズ」は、YL(0.7〜0.9)でLL(0.9)だけど、最後の小説はYL4.5〜5.0)でLL(2.9)となっている。

もうすでに6月号が発売されているけど、いつからでもスタートできるのが魅力でもあるので、おススメってわけね!
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
漢検
500円引きじゃ・・・・!
連休中溜まっていたメールが500通以上。
もちろんほとんどが迷惑メール。
その他、郵便物が山ほど。
ファックスが何通か・・・。

そのFAXの中に、漢検協会から受験会場宛ての通知が。

新受験料についての案内だった。

じゃーん、オール2000円!

ってことはなく、以下の改定料金に。

1級:4500円(−500円)
準1級:4000円(−500円)
2級:3500円(−500円)
準2級〜7級:1800円(各−200円)
8級〜10級:1400円(ー100円)


これじゃ、前と同じく相当利益が出ることは誰の目にも明らか。

誰かが言ってたけど、いっそ国営にして税収源にすれば?

なんて、性懲りもなく思ってしまうのだった。

漢検受験料引下げ委員会より


というわけで、6月6日(土)塾で実施する第1回漢検の受験日は上記のようになりました。
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
「全国学力テスト」
得点分布が知りたい!
ってことで、昨日、鹿児島のとある小学校以外の全国の小中学校で実施された(笑)、3回目のテスト。

去年より問題数は少なくても、逆に難しい気がするんですけど・・・・?!

う〜〜それにしても、小・中とも相変わらず凄い作問だ。

と、いつも学校のテスト問題を見慣れている我々は思う。

知識のAと応用のBっていったって、両方ともかなり学力差が出る出題内容じゃありませんか!

もちろん、学校の定期テストで高得点を取っている子ども達でも、この手の問題では勝手が違う。

8月頃に集計結果が出るらしいけど、金沢市などはすでに一部公表を決定しているので、楽しみ?

反面、2年連続平均点では全国トップの秋田県では、結果公表に反対の保護者の声もあるらしいけど、わからないでもない。

一方、塾人にとっては全体平均点で他県と比べることよりも、各地域での成績得点分布のほうが圧倒的に興味があるのだけど・・・・。

ま、それは公表されないんでしょうがね!


ちなみに、この「全国学力テスト」で、何が変わり始めているかというと、その昔に廃止されたいわゆる「業者テスト」の復活って、僕は思ってるんだけど。

最近、訳あっていろいろなテスト業者と突っ込んだ話しをしているけど、はやり彼らは一様に今の状況をビジネスチャンスととらえている。

「テスト流行」になるとどうなるかって?

一般的には学力が上がることになっているわけで、この「学力を上げなきゃ」という課題が塾業界に及ぼすのは何かといえば・・・・。

ズバリ、「成績至上主義」ってことになる。

保護者に毎回懇切丁寧な状況説明しているのに成績があらない報告型の塾より、点数を1点でも上げるスパルタ塾が選ばれるようになるってことだろうね。

さて、点数をあげるぞ!!
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |
受験費
一律、1500円でどうですか?
てなわけで、漢検と英検の受験費を今一度比べてみよう。

何度も言うようだけど、英検は試験問題もさることながら、二次面接試験がある3級からは、人件費や会場費などで経費が倍増すると思っていいだろう。

その点、漢検は上級レベルだからといって経費があがるとはとても思えない。

んで、比べてみよう。

漢検受験費用(英検受験費用)
10級:1500円
9級:1500円
8級:1500円
7級:2000円
6級:2000円
5級:2000円(1400円)
4級:2000円(1500円)
3級:2000円(2500円)
準2級:2000円(3600円)
2級:4000円(4100円)
準1級:4500円(6000円)
1級:5000円(7500円)


だからね、漢検が500〜1000円安くなったって、やっぱ利益がすごいとおもうんだけど。

よって、僕の私見はこうだ。

漢検は10級〜1級まですべて1500円!

こんなことばかり言ってたら、「試験会場資格」が剥奪されたりして。(笑)
| SHIGEHARU FUJITA | | comments(0) | - |