←prev entry Top next entry→
「受験生とその家族」
『星稜・金沢』の入試得点での公立基準は?

「星稜」と「金沢」の合格発表後に、各中学では公立の受験校決定やそれについての「希望者面談」が行われていますね。

その際には「星稜」や「金沢」の入試問題でどれくらい得点できたかということも、大きな判断材料になります。

先日のブログでも書いたように、「金沢」は「個人情報簡易開示」の県条例に従って得点開示をしているし、「星稜」は各中学への「合否報告書」に6段階の得点ランクを表示しています。

中学の担任の先生によっては「星稜の得点ランク」を生徒に伝えない場合もあったりするんだけど、それはその教諭それぞれの進路指導方針でもあるのだろうから、塾人がとやかく言うべきものではないと思っています。

が、やはり、受験生は知りたいと言うのが現実でもありますね。

で、学校の面談も終わるだろうから、ちょっと書いちゃいます。

このブログにも、それに関係した質問が寄せられているので、下記に公表されている「星稜の得点ランク」を載せておくことにしま〜〜す。

A:400点以上
B:375点〜399点
C:350点〜374点
D:325点〜349点
E:300点〜324点
F:300点未満


あくまでも私見ですが参考までに説明すると、「星稜」の受験者平均点は毎年320〜330点くらいです。

そして、Aコースの合格ラインはもちろん今年は公表されていなし、年によってはかなり差があるんだけど、ランクでいえばCランクは確実で、Dランクの上位あたりと推測できます。

だから、毎年Aコース合格者の大半が「泉丘」をターゲットにしていることを考えれば、Aコース合格で「泉丘」はGO!となります。

そうすると、「二水」のボーダーはDランク下くらいとなります。

あくまでもボーダーラインですよ!

ま、公立高校の入試問題の傾向およびその難易度は、これら私立2校のものとは違うので、一概に言うことはできないわけだけけど、参考になりますね。

もちろん、「内申書」や「小論文」を忘れちゃいけません。

塾生にも言ってるのだけど、私立の入試点数が悪くて「引いてしまう」ような受験生は、とにかく冒険しないことです。

入試は本当に僅差の勝負ですから、気持ちの持ちようが大きく影響します。

一方、今年の「金沢高校の入試問題」はかなり難化したので、残念ながら公立選択の基準にはなりにくといえます。

もちろん、Sコース合格は「泉丘」にGO!ですよ。

その他の人たちは、自分の金沢の入試得点を知って、落ち込まないようにしてください。

なんどもいいますが公立入試は僅差の勝負ですから、最後の最後までどれだけ有意義に学習できるかにかかっています。

そして、それ以上に大事なことは、「強い意志」に決まっています。

自分が試される入試に積極的に努力しないで君達の未来は無い!

ですよね!!!

がんばるぞ===!!!
| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(3) | - |
Comment
2008/02/08 1:26 PM posted by: ココ
いつも拝見し、参考にさせて頂いております。星稜のBコースに合格しましたが、判定はFでした。公立は桜丘を受験する予定ですが、星稜の判定ではボーターラインはどのランクになるのでしょうか。教えて頂けませんか。宜しくお願い致します。
2008/02/09 12:36 PM posted by: ヒメ
星稜高校の受験に失敗しました。公立は大聖寺高校の国際を受験するつもりですが万が一公立も失敗した場合私立の二次は受験できるんでしょうか?また二次って難しいのでしょうか?
2008/02/10 1:24 PM posted by: ハル
ココさんへ

回答は本編で書かせていただきました。


ヒメさんへ

私立は本当に残念でしたね。

あなたの学校のテスト成績や内申、模試の結果など、なにも資料となるモノが無いので、まったくわかりませんが、公立はともかく、私立の二次試験に関しては同一高校では受験しても意味がありません。

また、各高校ともほんの数人しか渡来ないのが現状ですから、先ずは犯人と先生と相談されることをお勧めします。

私立不合格者に対しては各中学校では責任を持って指導してるはずですから。
name:
email:
url:
comments: