←prev entry Top next entry→
「私立と公立」
昨日ちょっと、リアルな数値を載せちゃったのでそのフォローおよびみなさんの参考になればと思い、寄せられたコメントへの回答を書いておきます。

コメントはここ!

「ココ」さんへ

え〜っと、かなり、リアルな質問ですね。

結論を言えば、『桜丘』受験に関しては、「星稜の得点ランク」だけで合格ラインを決定することは、難しいといえます。

一般的に、私立入試の出来不出来は、「泉丘OR二水」などの選択にはかなり有効ですが、『桜丘』や『錦丘』の受験に関して実ははっきりとしたことは言いがたいのが実情です。

たとえば、星稜のDやEランクであればもちろん「桜丘受験」にGO!ですが、300点未満というFランクでは、Bコース合格ボーダーが250点だとしても、得点確認がしにくいと言えます。

また、桜丘はもとより合格する受験生の学力幅は広いほうですから、ボーダーラインの幅も大きいと言えます。

しかも、公立入試とは違った私立入試の試験問題ではより予測が困難となります。

つまり、泉丘・二水であれば私立2校の「難問」にどれくらい得点できるかと言うのが、一つの目安になりますが、桜丘受験に関しては「星稜合格」が最低条件となるからです。

これらのことから、桜丘の「合格学力」を測るには、私立入試の得点結果よりも先日の「第6回総合模試」の合否判定がより参考になると思います。

石川県の受験傾向をいうと、「星稜に合格したから桜丘にチャレンジするぞ!」というのが一般的です。

しかしながら、県内でも特に高い倍率である「桜丘」を受験することは、全ての受験生にとって勇気のいることです。

そして、不安に打ち勝ってその勇気を自ら奮い立たせて受験したもののみが合格することとも事実です。

自分の受験にとってどのような選択がいいのか、もう一度考えてみればきっと答えは出てくるでしょう。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(4) | - |
Comment
2008/02/10 12:05 AM posted by: ココ
丁寧なご回答をありがとうございました。娘の意志は変わらないようです。できるだけ不安を和らげる環境作りをしたいと思います。
2008/02/10 1:28 PM posted by: ハル
あっ、保護者の方でしたか!

そうですね、お子様の意思が一番大事だと思います。

もっとも、親が等身大で支えてあげられるのは高校入試までですから、めいっぱいの応援をされるといいと思います。

お子様の合格を心より祈っています。
2008/02/12 10:37 AM posted by: nisi
受験生の保護者です。
ご意見をいただきたく書き込みさせてもらいます。
小松高校を志願しております。
第5回石川県総合模試は350点で可能圏内のなかほどでした。合格圏に届かず不安をかかえています。星陵Bコースに合格しましたが、判定は聞いてません。
小論文はC判定でした。
客観的に見て、志願しても大丈夫でしょうか?
模試というのは、受験より難しい内容ということもありますか?
小松は380〜400点は必要だと
考えていました。
また、学区廃止になり、小松は入りやすくなったという傾向はあるのでしょうか

長々と書き込みして失礼しました。
ご意見をいただけたら幸いです。
よろしくお願いします。
2008/02/13 11:10 AM posted by: ハル
nisi様

本編でお答えさせて頂きます。
name:
email:
url:
comments: