←prev entry Top next entry→
高校体験入学
8月22日・23日の『金沢高専』の夏休み体験入学は
県内初の『お祭りイベント』だ!
今年の金沢高専の体験入学は、半日コース・1日コース・2日コースと3コースから選択できるようになっていて、合計18種類ものテーマのなかから好きに選べる、まさに「体験型」となっている。

スタジオでラジオ放送する「FM放送体験」

コンピュータシステムで思いを伝える「アクティブハート」

電子顕微鏡でみる「ミクロの世界」

製図を作る「CAD教室」

作って走らせる「光追跡ロボット」

花と光で作る「太陽電池」

力学を利用する「紙飛行機」

コンピュータで音作りする「サウンドクリエーター」

吹き替えで海外ドラマの「声優にチャレンジ」

オリジナルをつくる「Tシャツペインティング」

ドリトル言語で作る「ゲームプログラミング入門」

ロボットを作ってタイムを競う「リモコンロボット」

無線と電子の体験をする「FMラジオをつくってみよう」

などなど、金沢高専の「モノづくり」と「英語教育」の特色を最大限に生かした、大人も参加したいようなイベントになっている。

いってみれば、これは受験生のための「学園祭」だろう。

当日は、「アイボ」や「ロボコン」なのどのデモンストレーションがある「ミュージアム」や、お祭りよろしく「縁日」まで用意されている。

勉強や学習が本来面白いものだということを、実際の体験で知ってもらうことに特化したイベントであり、その意味では、こんなにたのしそうな高校の「体験入学」は県内初だろう。

きっと、夏の終わりの思い出として、受験生たちに強くアピールできるだろう。
| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: