←prev entry Top next entry→


KECNEWS

英検第1回は中3生は2級・準2級・3級

中2生は全員3級受験で〜〜す!

今週から中3と中2の英語授業で「英検対策」が始まる。

 

以前は6月の第1回英検は、中間テスト直後なので中3生のみが2級・準2級・3級を受験し、その対策授業も5月の連休後からスタートしていた。

 

それでも、2学期の第2回目には2級や準2級合格者は数名でていたのだけど、3年前に「KEC英検スタンダード」という目標設定を明確にしてからはどんどん受験級があがり、昨年は中3生のほとんどが準2級にチャレンジできるようになった。

 

そして、2020年の教育改革を見据え今年から新たにスタートした『KEC+PLUS』では、英検スタンダードを中3生で2級に引き上げた。

 

つまり、1回目から2級チャレンジを目指すわけだ。

 

もちろん、3級や準2級受験者もいる。

 

よって、昨年までは新学期から英検テキストを渡していたのだけど、今年の中3生は春講ですでにテキスト配布済み。

 

また、中2生も第1回目は中間テストの準備があるので、2学期からの受験にしていたのだけど継続生は4級以上を取得しているので、春講中にテキストを配布し今年は6月の1回目に全員が3級受験となる。

 

だから、今週からの英語授業は中3も中2も毎回、21時30分〜22時は英検対策ってことになった。

 

さて、小学部から継続の新1年生も最近では5級どころか3級以上もいるので、1回目の英検はパスし2回目から参戦。

 

新1年生の「英検スタンダード」2学期と3学期で3級まで目指す。

 

なお、新入会生は1年で4級〜3級、2年で3級〜準2級チャレンジなので問題ない。

 

もっとも、今年のKEC小学部英検クラスでは3級チャレンジなので、なんだか英語専門塾みたいだわ!

 

頑張ろうZ!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/6058