←prev entry Top next entry→


教育NEWS

今年は「高専」という選択!

来週は例年通り『金沢高専』の塾向け説明会がある。

 

来年度入試から『国際高専』と名称も変え、2018年度生からは1・2年は全寮制の白山麓キャンパス、3年は1年間ニュージーランド留学、4・5年は金沢工大に隣接する扇が丘キャンパスで勉学・研究し、「グローバルイノベーター」の育成を目指す。

 

いうまでなく、石川県にありながら日本中どころかアジア諸国をはじめ世界を視野に入れた「高専」ができる。

 

県内ばかりでなく全国からの生徒募集になると思われるが、その説明会は大変興味深いといえる。

 

一方、同じく高専である『国立石川高専』も今年から塾向け説明を実施する予定。

 

先日からその打ち合わせをさせていただいてるけど、石川高専は昨年の総合模試第1回目から「高専フィーバー」というほどの人気ぶりだった。

 

案の定、入試倍率も3年連続の上昇で、推薦入試はもちろん一般入試でも学科平均が2倍を超える高倍率だった。

 

「独立行政法人国立高等専門学校機構」が出版している小冊子『高専という選択。』も、かなり面白い。

 

それによると高専生の5年後の進路先は、進学と就職がほぼ半々で就職率は99%を超えている。

 

以前「国立富山高専」の塾向け説明会にお邪魔したことがあるが、こちらは「商船学科」や文系の「国際ビジネス学科」まであり、かなりなインパクトだった。

 

少子化が進む今だからこそ、将来を見据えた教育の真価が問われるという意味では、まさしく「高専という選択」は次代のニーズなのかもしれない。

 

これら私立・国立の高専のオープンキャンパス・体験入学の日程を!

 

石川高専体験入学

7月25日(火)26日(水)

Aコース:機械工学科・電気工学科・電子情報工学科

Bコース:環境都市工学科・建築学科

 

国際高専(金沢高専)オープンキャンパス

8月19日(土)、9月16日(土)、10月14日(土)

11月4日(土)、11月25日(土)

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/6118