←prev entry Top next entry→


教育NEWS

「基礎学力調査」結果で分かった今年の中3生!

昨日、県教委から4月に石川県内の小学4年と6年生、および中3生に実施した石川県独自の基礎学力調査の結果が公表された。

 

これは同じく4月に文科省が実施している「全国学力テスト」の対象以外の科目で、中3生は英・理・社、6年生は理・社、全国では対処以外の4年で算・国のテスト。

 

県教委の発表によると、中3生で実施した英語・理科・社会がすべて昨年度生より平均が高く、特に英語3.7点も上昇したことが分かった。

 

また6年生で実施した2科目のうち、理科は昨年とほぼ同じだったが社会が3.3点も下がった。

 

4年生の算数と国語はどちらも10点前後、大幅に平均が上がった。

 

文科省実施の中3と6年の算数国については8月末にならないと公表されないけど、受験学年である今年の中3生は昨年よりできる!といえそうだ。

 

それを踏まえて、日曜日の模試の結果も楽しみではある。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/6147