←prev entry Top next entry→


Englsh NEWS

The Japan News by The Yomiuri Shimbun SUNDAY,  April 9th 2018

Cool Japan investments decimated

クールジャパン 戻らぬ公金 革新機構 ほぼ全損案件も

英文見出しは「クールジャパンへの出資大幅減」という簡単なものだけど、日本語訳では経産省管轄の官民ファンド「産業革新機構」がクールジャパン関連事業で投資した20億円を全損したという内容になっている。

 

興味深いのがその投資全損案件が、日本の漫画や邦画のハリウッド映画化を目的として設立されたANEW=All Nippon Entertaiment Works「オールニッポン・エンターテイメントワークス」へ22億円投資されたが全く実績がなくANEWの全株式も売却されたというもの。

 

ま、韓国に見習って国策としての文化輸出にケチが付いたわけだけど、当初ANEWは12〜15年に7本のハリウッド映画の製作を行うと発表したがいずれも公開に至らなかったという。

 

もっとも、邦画は1本つくって数億だけどハリウッド映画って、1本100や200億円かかるんじゃなかったっけ?

 

つまり、なにも動かなかったってことだわね。

 

といわけで、今回は見出しだけ!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/6480