←prev entry Top next entry→


教育NEWS

4月17日(火)は全国学力テスト

今年は国数理で実施!

毎年文科省によって全国の小学6年生と中学年3生に実施される「平成30年度全国学力・学習状況調査」、いわゆる全国学力テストに今年は3年ぶりに国算・国数のAB各問題の他に理科が加わる。

 

実施日は来週の火曜日17日だけど、石川県では全国学力テストの前日に毎年石川県独自の「基礎学力調査」があり、今年は4年生が算数と国語、6年生が社会、中3生が社会と英語のテスト

 

各中学では今週進級テストが実施されるけど、高校受験生になった新中学3年生は全国学力テストと石川県基礎学力調査が2日連続であるので、進級テストはない。

 

なので、一部の中学を除いて中3生は来週の2つの学力テストが終わってすぐに修学旅行となる。

 

修学旅行が終わればゴールデンウィークに入り、運動部の3年生は6月中旬の地区大会までまっしぐらといいたいけど、5月末には中間テスト、その1週間後には実力テストが各中学実施されるので、文字通り部活と勉強の両輪で走らなければならない。

 

言ってみれば今まで経験したことないタイトなスケジュールに翻弄されることになる。

 

つまり、これからの2か月はあっという間に過ぎてしまい、気が付いてみるといつの間にか7月ってこと。

 

ところが7月に入るとその前後に期末テストがあり、続いて実力テストもある。

 

もちろん、最初の「石川県総合模試」も実施されるので、部活動終了直後から受験勉強が始まるといってよい。

 

ま、受験生にとっては1日1日前学年以上に内容の濃い日々になるわけだけど、その分、しっかり目標に向かわないと「周りに流されて過ぎてしまう日々」でもある。

 

さて、塾でもしっかり「目標=Aim」を定めて「計画=Plan」⇒「実行=Do」⇒「評価=Check」⇒「見直し=Act」のサイクル「APDCA」を実践していこうZ!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/6484