←prev entry Top next entry→


TWITTES

訪問販売と入塾勧誘!

この時期になると「塾の勧誘」が毎日のようにある。

 

多分、中間テストの前だから?

 

塾屋がいうのもおかしな話だけど、いい加減うんざり。(笑)

 

いや、いや、新聞チラシやネットの広告のことではない。

 

塾のチラシは仕事柄情報収集みたいなものだし、どこにでも出てくる塾のネット広告は目障りだけど(失礼)出ないようにすることはできるので、まだいい。

 

困るのは電話勧誘。

 

テルアポ⇒訪問⇒体験⇒入会という流れ。

 

以前はこちらが塾屋だってことを言わずに、興味津々で話を聞いたこともあったけど、こうものべつ幕なしに電話されたらどうなん?

 

もちろん携わっている社員や営業の人にどうのこうのいうつもりはないしマニュアル通りの仕事をしてるのだろうけど、塾をやってる立場からすれば、その勧誘内容は納得できるようなものでは残念ながらない。

 

昔は高額の教材をフルコミッションで訪問販売する営業マンも大勢いたし、知人にも何人かいた。

 

たけどそれを思い浮かばせるのが塾の家庭訪問入会勧誘で、塾屋から見たその塾の内容の真贋はともかく、トークはみなさんプロ!

 

とうわけで、先日も夜自宅にかかってきた電話に細君が今忙しいからといって断ったにも関わらず、その直後に訪問された。(笑)

 

断るついでに「敵に塩を送る」ではないけど、アドバイスしてあげようかと思ってはみたものの、食事中だったのでやめた。

 

ところで、なぜ自宅の電話番号を知っていたり、住所までわかるの?

 

これって、個人情報漏洩じゃない?

 

いったいどこから?

 

今でも名簿売ってるの?

 

それって、違法じゃん?

 

しかし「塾屋の家庭」ってことまでは、どうやらバレていないようね!(爆)

 

そっか、職業付きは高額?

 

って、そんなんあるわけないか!

 

というわけで、拙塾は普通にBLOGとHPで勧誘してみました。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/6529