←prev entry Top next entry→


石川県総合模試NEWS2018

2018年度第3回石川県総合模試データ公立編
平均点・標準偏差値・高校別志望者平均点一挙掲載
小松3校平均偏差値も占有率も上昇

金沢は泉丘以外は昨年より下降!

本日から受験生に配布されている第3回総合模試のデータチェックで〜〜す。

 

まずは、高校別志望者平均偏差値から。

 

県南の小松・加賀地区では前回同様小松・明峰・大聖寺の上位3校が、志望者平均偏差値が昨年よりかなり上昇し、受験者の占有率も上がっているので、一昨年に揺り戻し。

 

県央の金沢周辺地区では、ほぼ全校が志望者平均偏差値を下げているなか、泉丘だけ昨年より0.4ポイントも上昇し、やはり泉丘に学力上位層が集中している。

 

県北の七尾・能登地区は、昨年より受験者が多くなった分、平均偏差値も占有率も上昇した。

 

なお県北ほ七尾・能登地区では、羽咋・鹿西が昨年より平均偏差値を上げている。

 

以下、データを順次!

 

第3回総合模試平均点(昨年度差)・標準偏差
英語:平均55.3点 (-1.8) 最高98点 標準偏差19.4
数学:平均49.1点 (+0.4)   最高100点 標準偏差16.5
国語:平均58.9点 (-3.0)   最高96点 標準偏差14.3
理科:平均52.2点 (+2.8)   最高98点 標準偏差18.4
社会:平均48.6点(-0.3)   最高97点 標準偏差18.8 
合計:平均263.9点(+4.1) 最高462点 標準偏差76.5


第3回総合模試高校別志望者平均点・ランキング
金大附属:62.9 (昨年差;-1.3) 362点 
泉丘:62.3 (前年差;+0.4) 358点
小松:57.4 (前年差;+0.5) 321点
二水:56.2 (前年差;-0.7) 311点

七尾:54.8 (前年差;+0.7)  301点

石川高専:53.3 (前年差;-1.0) 290点

桜丘:52.0 (前年差;-0.6)  279点

羽咋:48.6 (前年差;+1.8)  253点

錦丘:48.5 (前年差;-1.0)  253点

小松明峰:47.8 (前年差;+1.6)  278点

西:45.1 (前年差;-1.0)  226点

大聖寺:44.8 (前年差;+1.1)  224点
鹿西:43.2(前年差;+3.0)211点
野々市明倫:42.7 (前年差;-0.2)  208点

金沢商業:41.1 (前年差;-0.2)  196点

県立工業:40.7 (前年差;+0.3)  193点

金市工業:38.1 (前年差;-0.4)172点

伏見:36.7 (前年差;-0.9)  162点

小松市立:36.1 (前年差;-2.2) 157点
小松工業:36.1 (前年差;-2.4) 158点
北陵:34.3 (前年差;-1.0)  144点

松任:31.5(前年差;-0.8)122点

志望者10人未満は除く 赤字は上昇大、青字は下降大

 

第3回高校別ボーダーライン一覧
(合格率80%~50%)
泉丘(理):66〜70 390点以上
金大附属・泉丘(普):61〜66 355点以上

小松(理):59〜61 340点以上
小松(普):57〜60 320点以上
二水:56〜60 310点以上
石川高専:53〜58 290点以上
桜丘:51〜56 275点以上
七尾(理・文・普):48〜60 250点以上
錦丘:48〜52 250点以上

羽咋:46〜51 235点以上

小松明峰:46〜51 235点以上

大聖寺:45〜50 230点以上
西:43〜48 210点以上
野々市明倫:41〜46 195点以上
伏見:38〜43 175点以上

工業・商業系除く

 

 

第3回公立高校別志望者ランキング

泉丘:477人

桜丘:456人
二水:359人

西:299人

小松:290人

石川高専:222人

錦丘:217人

金商:161人 

県工:153人

明峰:146人

明倫:134人

伏見:120人

 金沢市立工:107人 

 七尾:97人

小松市立:66人

羽咋:64人

金大附属:63人

小松工:51人

大聖寺:43人

北陵:37人

鹿西:18人

松任:14人

*志望者10人未満は除く

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/6706