←prev entry Top next entry→


高校入試情報2019

公立高校推薦入試出願状況

小松市立芸術・県工デザイン・田鶴浜看護

3倍の高倍率で芸術・デザインの人気高騰!

昨日、県教委から来年度公立推薦入試の出願結果が公表された。

 

それによると推薦枠を上回る出願があったのは、24校45学科のうち昨年より4学科少ない16学科。

 

全体では昨年の1.04倍より少ない0.97倍という広き門となった。

 

反面、最も倍率が高かったのは昨年同様、小松市立普通科芸術コースの3.10倍。

 

その他、昨年高倍率だった県立工業のデザインは、今年はさらに倍率が急増し小松市立と並ぶ3.10倍となった。

 

その他では、昨年最高倍率だった田鶴浜看護が今年も2.90倍だったが、2倍を超えた高倍率学科は羽咋工業建設のみで、全体では昨年より低倍率となった。

 

今年も特色ある学科の人気が高いといえるけど、公立私立問わず芸術やデザインなどへの志向が強まっているとみている。

 

以下、倍率一覧!

学校名 学科名 定員 推薦枠 出願 倍率
大聖寺実業 電子機械 80 16 10 0.63
ビジネス 40 10 15 1.50
小計 120 26 25 0.96
加賀 総合 80 12 3 0.25
小松商業 商業 160 40 53 1.33
小松工業 機械 80 20 27 1.35
電気 80 16 18 1.13
建設 40 10 9 0.90
材料化学 40 6 8 1.33
小計 240 52 62 1.19
寺井 総合 200 40 25 0.63
鶴来 普通 120 12 2 0.17
スポーツ 40 10 9 0.90
小計 160 22 11 0.50
松任 総合 120 24 10 0.42
翠星 グリーン 160 32 15 0.47
辰巳丘 普通 120 12 3 0.25
芸術 40 10 6 0.60
小計 160 22 9 0.41
金沢商業 ビジネス 280 70 94 1.34
県立工業 システム 80 20 29 1.45
電気 40 10 8 0.80
電子情報 40 10 10 1.00
材料化学 40 10 11 1.10
工芸 40 10 7 0.70
テキスタ 40 10 17 1.70
デザイン 40 10 31 3.10
小計 320 80 113 1.41
北陵 総合 200 40 19 0.48
向陽 普通 120 12 5 0.42
内灘 普通 120 12 7 0.58
津幡 スポーツ 80 20 21 1.05
総合 120 12 0 0.00
小計 200 32 21 0.66
羽咋工業 電子機械 40 10 13 1.30
電気 40 10 7 0.70
建設造形 40 10 21 2.10
小計 120 30 41 1.37
宝達 普通 80 8 2 0.25
志賀 総合 40 4 2 0.50
七尾東雲 電子機械 80 12 4 0.33
演劇 40 6 1 0.17
総合経営 40 6 1 0.17
小計 160 24 6 0.25
田鶴浜 衛生看護 40 10 29 2.90
健康福祉 40 10 7 0.70
小計 80 20 36 1.80
能登 普通 40 6 6 1.00
地域創造 40 6 1 0.17
小計 80 12 7 0.58
門前 普通 40 4 3 0.75
キャリア 40 4 0 0.00
小計 80 8 3 0.38
小松市立 普通 160 16 19 1.19
芸術 40 10 31 3.10
小計 200 26 50 1.92
金市立工業 機械 80 20 20 1.00
電気 40 10 10 1.00
電子情報 40 10 10 1.00
建築 40 10 17 1.70
土木 40 10 10 1.00
小計 240 60 67 1.12
県合計   3270 708 686 0.97
| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/6856