←prev entry Top next entry→


KECNEWS

平成の今までの31年間とこれからの令和の10年

新年号が『令和』に決まり、それこそ新しい一歩を踏みだす感覚。

 

右も左もわからないま平成元年にKECを開設して早31年。

 

平成と同時にスタートして、10年ごとに大きなターニングポイントがあった。

 

そして平成が終わって、3番目のターニングポイントが「令和」とともに始まった。

 

30年も塾経営をするとは思っていなかったけど、これからは初心に帰ってあらたなる教育貢献の形を作っていきたいともう。

 

そんな令和元年を迎えて、次の10年をかなりリアルにイメージしている。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/6930