←prev entry Top next entry→


教育NEWS

石川の「中高英語力」中3年生は全国10位、高3生は7位

16日文科省が公表した昨年度の全国の中学3年生と高校3年生の「中高英語力」について、英検3級取得者及び3級程度の学力があるとされる中3生は全国平均で42.6%、また高校3年生の英検準2級程度は同じく全国平均が40.2%で、どちらも昨年よりは上昇したとはいえ、文科省が目標としている50%には至らなかったことが分かった。

 

都道府県別では。石川県の中学3年生が50.0%で全国5位、高校3年生が45.5%で全国7位だった。

 

全国1位は中3生で61.2%、高3生で56.0%とどちらもやはり福井県だった。

 

ま、明日の全国学力テストでも福井のナンバー1は確定かもね。

 

ちなみに、富山県は中3生が11位だったけど中3生は福井県に続く堂々の全国2位だった。

 

高校では英検ではなくベネッセのGTECのテストを行っているところが多いけど、それも英検に換算できるからやっぱり地域格差があるってことだろう。

 

なお、明日初めて中3生の英語の全国学力テストが実施されるけど、スピーキングテストについてはリスニングを含む45分間のテスト後に、パソコンを利用した音声録音の「CBT方式」により、一人5分間行われるようだ。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/6947