←prev entry Top next entry→


教育NEWS

初登場の中3英語は4〜3級レベル?

最近の公立入試にこちらもリンク!

今年から始まった中3英語。

 

市内の中学では4領域すべてテストされ、スピーキングは「インカム」つきヘッドフォンで実施されたようだ。

 

昨日塾生に聞いたところ、スピーキングテストはパソコンのある教室に移動したためか、隣が気になって聞き取りにくかったりやりずらい部分もあったという。

 

さて、昨年のトライアル問題から問題難易度は英検で言うと4級から3級レベルと思われたけど、実際もやはりそんな感じ。

 

ただ文字数が思った以上に多く、資料読み取りもあったのでいうほど簡単ではなかったかもね。

 

領域ごとにチェックしてみよう。

 

聞くこと(10分:7問)リスニング

大問1 放送内容と合うイラストを選ぶ4択問題が4問で

    それぞれキーワードが2ずつある

大問2 イギリスと日本についての50語程度の英文を聞き取って

    内容の順番に従って3つのイラストを並び変える問題

大問3 アメリカにホームステイしていると仮定した60語ほどの英文を聞いて、

    内容に合う曜日を選ぶ4択問題

大問4 来日予定の留学生からの英文メッセージに

    短文で答える英文記述問題

 

読むこと(20分:6問)リーディング

大問5 

(1)英単語の空所補充の4択問題

(2)4文からなる英文の内容に合うイラストを選ぶ4択問題

(3)M市の気温グラフについて正しく書かれた英文を選ぶ4択問題

大問6「100円ショップ」について生徒が調べた200字ほどの英文のレポートについて

   その内容にあったレジュメスライドを選ぶ4択問題

大問7 150字ほどの「Chimpanzee=チンパンジー」に関する英文記事を

    読んでいる一郎とスミス先生会話の空所補充文を選ぶ4択問題

大問8 「食糧問題」に関する80語程度の英文資料を読んで

   「What can we do about this problem?」という問いに対して

   自分の意見を英文で書く短文記述問題

 

書くこと(15分:8問)

大問9 

(1)英単語の空所補充の4択問題が2問

(2)朝の通学路や休み明けの教室での短い会話での

   空所補充の英文記述問題2問

(3)3項目の情報を用いてある女性について

   それぞれ英文で説明する記述問題

大問10 

タウンガイド作成に当たって、外国人もわかりやす学校の「ピクトグラム」2案について

ウェブサイトで意見を募集している。

どちらかの案を選び2つの案に触れながら、あなたの考えをもとに25字以上の英文で書く。

*英検3級のライティングレベル!

 

話すこと(約5分:5問)

大問1 イラストを見てその内容についての質問に答える3問

(解答時間各6秒)

大問2 ユイコとアラン先生の会話で、たずねられた質問に答える問題

(解答時間20秒)

大問3 学校に来た海外のテレビ局の取材に応えて

自分の「将来の夢やその実現のためにやっていること」について話す

(考える時間1分、解答時間30秒)

 

以上、選択肢の問題が多いから正答率は低くはならないだろうけど、

問題内容は新傾向満載といったところ!

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/6950