←prev entry Top next entry→


教育NEWS

各中学の中間テスト範囲は?

昨夜は中3の数学。

 

KEC近隣の中学ではなんだか昨年と数学の進み具合が違っている。

 

高尾台中学は中3範囲の「多項式」を、2年3学期の学年末試験後から学校ではやっているので、もうすでに「因数分解」も終わりそう。

 

多分、今年度の10連休を見越した進度計画なのだろう。

 

一方、いつも最速の授業進度であるはずの野田中は、なんとまだ「多項式」をやっている。

 

どうなってるのって感じ。

 

最も試験日が早い附属中学も今回は「多項式〜因数分解」だろから、予習復習をそれに合わせてやらないと試験前に慌てたりする。

 

タブレットで「反転授業」を実践しているので、学校の授業スピードにとまどうことなく試験範囲を習熟していくことができるのも、KEC強みです!

 

 

さて、一部中学では試験範囲表もでていますが、以下に一応学年別試験範囲を予想しておきま〜〜す。

 

英語は1年間でも最も主題範囲が少ない試験なので、満点目指しましょう。

 

数学も早めに準備完了してあとはちょっと面倒な理科や社会に、学習時間を割きましょうね!

 

3年試験範囲予想

数学:多項式・因数分解

英語:UNIT・PROGRAM1

国語:「春に」「握手」「論語」

理科:「イオン」または「遺伝」

歴史:「日清日露戦争〜第2次世界大戦」

 

2年試験範囲予想

数学:「式の計算」

英語:UNIT・PROGRAM1

国語:「アイスプラネット」「枕草子」

理科:「化学変化」または「動物の体」

地理:「日本の姿」

 

1年試験範囲予想

数学:「正負の数」

英語:UNIT・PROGRAM1

国語:「野原はうたう」「花曇りの向こう」「漢字」「ダイコンは大きな根?」

理科:「植物の世界」

地理:「世界の姿」「世界の生活と環境」

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/6978