←prev entry Top next entry→


金沢市統一テストNEWS

「金沢市統一テスト」最も早い?速報!

今日統一が終わりましたので、さっそく講評をしてみます。

 

英語は昨年通りの出題内容で、長文読解がやや難化。

 

数学は昨年よりさらに易しくなって満点とれる問題だけど、学力の多極化で昨年より平均点はやや上昇。

 

国語は今年度入試同様、漢字の単体問題が8問で、昨年から変わった古文が出題され作文は今年も出題されなかったが、なんと語数指定の記述問題が9問も出され、合計345字の記述となり過去最高の難易度になった。

 

理科は小問数が減りその分時間のかかる出題内容だったので、昨年より大幅に難易度が上がった。

 

社会は世界地理・日本地理・古代近世・近現代・日本国憲法・選挙と例年通りの出題内容で、説明記述も昨年同様の量で難易度変わらず。

 

以下、科目別要点チェック!

 

英語

問題構成:昨年通りで長文把握がやや難化

大問1 リスニング10問

大問2 適文選択4問

大問3 会話文7問

大問4 長文6問

難易度:昨年とほぼ同様もやや難化

予想点:55点

 

数学

問題構成:昨年通り難問なく易化

大問1 小問集合9問

大問2 確率2問

大問3 連立方程式文章題

大問4 一次関数3問

大問5 作図

大問6 数の規則性3問

大問7 平面図形3問

大問8 空間図形3問

難易度:昨年よりかなり易化

予想点:55点

 

国語

問題構成:漢字単体と記述大幅増加で難化

大問1 漢字読み4問書き4問

大問2 論説文9問 記述50字・25字・40字・40字・20字

大問3 小説10問 記述30字・40字・40字・60字

大問4 古文5問

難易度:記述式設問ばかりで大きく難化

予想点:48点

 

理科 

問題構成:小問数が減り選択問題も減り難化

大問1 小問集合 8問

大問2 動物 消化 6問

大問3 化学変化 7問

大問4 天気湿度 6問

大問5 運動と力 5問

大問6 動物・植物 呼吸6問

難易度:生物分野がやや難しく差君より大幅難化

予想点:53点

 

社会

問題構成:昨年通り

大問1 世界地理8問

大問2 歴史 古代〜近世8問

大問3 公民 日本憲法7問

大問4 日本地理 地図7問

大問5 歴史近現代7問

大問6 公民 選挙8問

難易度:用語記述が標準的で昨年同様

予想点:54点

 

5科目予想全市平均:265点

 

というわけで、驚くことに試験直前予測の265点と同じに!

 

今年も「神!」か?(笑)

 

明日は予想平均点の修正も含め詳細分析しま〜〜す。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/7192