←prev entry Top next entry→


金沢市統一テストNEWS

第1回統一テスト「理科」

大問構成が激変し難易度は例年並みに戻って難化!

今年もKEC「統一対策ゼミ」の理科では、生物・地学・物理・化学の各分野からどの単元が出題されるかの直前予想をしましたが、大問2の人体の「消化」、大問3の化学反応の「質量保存の法則」、大問4の天気の「湿度」、大問5の運動と力の「等速直線運動」、大問6の人体と植物の混合問題の「呼吸と排出」など、全問ズバリ的中でした。

 

外したのは「地層」「磁界」「イオン」ですが、磁界とイオンは小問集合に出ましたので、「地層」以外は当たりってことです。

 

ま、当たってもできるかどうかは別ですが、直前に復習する範囲としてはバッチリでした。

 

今年の統一の理科の出題形式が変わりました。

 

従来、統一テストは入試と同様「生地物化」の4分野の小問集合を含む大問8の問題構成だったのが、なんと大問6に減少。

 

出題形式が変わり、小問集合は例年より2問増え4分野から各2問となりましたが、全体の小問数は49問で昨年と同じでした。

 

そして難易度は、昨年の超平易問題から例年並みのレベルに戻ったと言えます。

 

説明記述問題も昨年の8問から6問に減りましたが、設問の難易度は上がりました。

 

もっとも記述の合計配点は18点なので、他の語句記述や計算ができればそこそこの得点は期待できますが、やはり数学と同じく理科も得意・不得意が顕著に出る科目なので、標準的な知識があるかどうかが問われることになります。

 

全市平均点は若干の下方修正が必要かもです。

 

第1回理科

大問1:小問集合 地学・化学・物理・生物

問1 地震 

(1)観測結果 5択

(2)震央 4択

問2 イオン

(1)気体の性質 4択

(2)イオン式 記述

問3 電気

(1)磁界 語句記述

(2)磁界 4択

問4 植物の細胞

(1)生殖細胞 語句記述

(2)染色体 4択

難易度:標準レベル

 

大問2:人体「消化と吸収」

問1 養分の分解

(1)消化酵素 語句記述

(2)物資 語句記述

(3)消化液 語句記述と4択の完答問題

問2 体内の吸収

(1)語句記述

(2)理由記述

(3)空所適語補充 2問4択の完答問題

難易度:標準レベル

 

大問3:化学反応

問1 化学反応と液体 語句記述

問2 実験操作説明記述 語句指定

問3 化学変化

(1)還元 説明記述 語句指定

(2)化学反応式 モデル式

問4 質量保存 計算問題

問5 質量保存 計算問題

難易度:問4と問5の計算が得点分岐でその他は標準レベル

 

大問4:天気「湿度」

問1 観察 数値

問2 空所適語補充 語句記述の完答問題

問3 天気図 16方位グラフ記入

問4 湿度 計算問題

問5 飽和水蒸気量 計算問題

問6 湿度変化 グラフ4択

難易度:問4と問5の計算問題が得点分岐でやや難

 

大問5:運動と力「等速直線運動」

問1 斜面上の台車 4択

問2 空所適語補充 語句数値記述3問のうち2問完答問題

問3 等速直線運動 グラフ記入

問4 台車の加わる力 説明記述

問5 力の分解 語句指定の説明記述

難易度:問3と問4のグラフと記述の難易度はハイレベル

 

大問6:ヒトと植物の呼吸の混合問題

問1 ヒトの呼吸

(1)空所適文補充 2問4択 完答問題実験記述

(2)血液 4択

(3)呼吸 語句記述

問2 植物の呼吸

(1)対照実験 4択2問完答問題

(2)光合成と呼吸 語句指定の説明記述

(3)植物の呼吸 語句記述2問完答問題

難易度:難問はとくにないが記号選択と語句記述が得点分岐個所

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/7195