←prev entry Top next entry→


教育NEWS

期末テストが終わってもテスト目白押し!

今週は各中学校で3年生の12月実力テスト・第2回総合テストが実施されます。

 

10月の実力テスト、11月の第1回統一・総合テスト、12月の実力・第2回総合テストの結果が、各中学の三者面談時の進路指導の資料になります。


そして実施日は異なりますが全中学で英検協会の能力判定テスト、つまり英検の何級の能力があるかを測る「IBA」テストがあります。

 

これによって文科省が目指す英語の学力状況がわかり、英検を受験していない中3に対しても何級に相当するかを調査できるわけです。

 

そんなテスト目白押しの中、12月の実力テストがない中学があります。

 

ま、年間行事予定にもないのでもとより予定通りなのでしょうが、いったいどうなっているの?野田中!

 

なお中2生は本日、石川県の中2生全員が参加する「県評価問題」の数学と国語のテストがあります。

 

ちなみに高校部でも泉丘が今週は期末テストで、この2週間はテストばかり。

 

 

さて、受験生にとってはいよいよ「冬の天王山」。

 

高3生は期末試験が終わったらいよいよ年末年始に向けての追い込み態勢。

 

時間がいくらあっても足りない。

 

一方、小学部は附属小の6年生も参加する附属中学入試が今週末。

 

12月に入って一挙にワサワサしています。

 

やりきるしかない!!

 

 

ところで、今夜は中3数学。

 

第2回統一テストの出題範囲の「円周角」「接弦定理」のレクチャーを1日でやっちゃいます。

 

来週は残る「三平方の定理」をやって冬期講習が始まる前に数学は終了で〜〜す!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kecjuku.jugem.jp/trackback/7225