←prev entry Top next entry→


高校入試情報

公立高校併願校決定!

今日は金大附属高校一般入試の合格発表があり、来週の2月18日(火)には公立高校推薦入試の合格発表があり、石川高専の合格発表は2月21日(金)にあります。

 

公立高校の願書受付は2月19日(水)から始まり、25日(火)に締め切られます。

 

なので、私立高校入試が終わった今週は、各中学で受験校決定の確認が行われます。

 

推薦入試受験者と高専入試受験者は、もし不合格だった場合の併願校が確認されます。

 

もっとも高専受験者の場合は、併願校も先に出願し合格したら願書取り下げとしますので、どちらにしても今週で受験校決定となります。

 

さて、昨日実施された最後の総合模試ですが、合否判定の個人成績表は2月20日(木)から配布されますので、願書提出に間に合わずその結果を見てというわけにいきません。

 

よって、1月に実施された金沢市統一テストなどの地域共通テスト、同じく1月の第7回の総合模試、そして私立入試結果などが受験校決定の目安となります。

 

各中学では希望者または全員の個人面談が行われ、受験校が決まります。

 

毎年のことですが、私立不合格者は合格安全圏の高校選択をしなければなりませんが、私立合格を勝ち取った受験生はあまり動揺することなく、目標に向かって頑張りましょう。

 

ところで、近年はスポーツや音楽系のプロを目指す受験生の中には、「通信制高校」を選択する場合が少なくありません。

 

これも「多様性」の現れですね。

 

 

15歳の春、まだまだ将来や人生の進路が決まるわけではありません。

 

「キャリアデザイン」が未完成なのですから、それを見つけるために今はやるべきことをしっかり見据えてやり切りましょう。

 

あとひと月です。

 

まだまだ時間はありますよ!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: