←prev entry Top next entry→


KECNEWS

小中学校にスマホ解禁!

文科省はスマホなどの携帯電話の学校持ち込みを許可するという方針を出しましたね。

 

教育のICT化がこのコロナ禍で加速していく状況もあっての発信ともいえるのでしょうが、もちろんメディアリテラシー周知徹底などのリスクマネジメントも大きな課題ですね。

 

例えば、実際には形骸化しているような野々市市の「小中学生に携帯を持たせない」方針も変更されるのでしょうか?

 

KECでは塾からの無料配布タブレットではなく自分の携帯を持参して、EDUPLUSやZOOMなどの授業を受けている塾生もいるので、携帯持ち込みはずっと以前からO.K.だし、保護者以外の中学生や高校生の塾生用の公式LINEもあるので、携帯やスマホ利用は当たり前になっています。

 

小中学生のスマホ所有率が7割にもなっている現在、公教育でも早急な指針が必要ということですね。

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: