←prev entry Top next entry→


KECNEWS

中3受験生の野田と附属生!

野田中と金大附属の受験生はまだ夏休みに入っていない。

 

野田は冷房設備のある泉野小学校で2年生と3年生が本来の1学期最後の授業をしているとのこと。

 

数学は「二次方程式」の利用をやっているので、2学期からは「二次関数」にはいれるし、社会もすでに「公民」に入っているので、2学期からは「政治」の続き、理科は「仕事」に入って「等速直線運動」と、どの科目も2学期からは例年通りに進む予定。

 

一方、附属中学は午後も普段通りの授業時間なので、どの科目も遅れてはいない。

 

お盆明けから学校が始まるので、夏休みは一週間だけというハードスケジュール。

 

各科目の進捗を見ていると、お盆明けから例年の9月カリキュラムに入れそう。

 

しかも、他中学と違って8月末の「実力テスト」をせず、10月の単元テストまで試験がないという異例の事態。

 

受験生にとってはハイリスクな夏休みとなってしまった。

 

もっとも、夏休みが短い分、学校授業がたくさんあるので問題はないだろうね。

 

毎日学校で5限の授業をうけて、その後塾で受験勉強。

 

KECは5時から10時まで毎日あるので、1日に学習時間は最も長くなる。

 

今年の附属3年生の学力は決して低くないの、まずは校内での激戦を以下に勝ち抜いていくかが、当面の課題というわけ。

 

ほんと、今年ほど中学別、個人別に対応しなければない年はなかった。

 

頑張りましょう、受験生!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: