←prev entry Top next entry→


総合模試NEWS

敬老の日、高校部は自習室、中3生は第3回「総合模試」の振り返り!

今日は敬老の日にも関わらず定期試験が近づいているので、中3生は理科と社会の通常授業を午後から。

 

まずは、社会も理科も昨日の模試の振り返り。

 

模試作成の業者が今年度から変わったのだけど、「解答解説」も詳しくて役立つ。

 

特に社会は解説の中に重要アイテムが満載なので、テストが終わった後はしっかり見て覚えるように伝えてるけど、今日の授業でもそれらをピックアップしてのミニ講義を。

 

理科は昨日出題されていた「質量保存の法則」の類題を用意して説明。

 

とにかく理科の計算問題は小数解に注意しなければミスを連発することになる。

 

さて、今回は試験監督をしながら全科目受験生を前にして全問解いているので、難易度把握もできている。

 

ま、全体的には前回より難易度がどの科目もやや上がったかも。

 

特に数学では難問系が2、3問あり、英語に至っては「対話文」と「長文」の両方に出てくる円グラフなどの資料の読み取りがポイントで、速読力も要求される。

 

つまり、要点を把握しながら英文を読んでいくことが必要だから、かなりな英語力が要求されている。

 

しかも短文記述も許容範囲が悩ましい設問が目立った。

 

明日は、数学の解説と難問類題を用意しま〜〜す。

 

13時から18時までやろうね!

 

定期試験の準備の学校ワークも持参してきてください!!

 

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: