←prev entry Top next entry→


KECNEWS

定期試験で数学・理科の難化傾向が?!

中3『SSS』は午後2時からです!!

各中学の学年別定期テストの問題をチェックしていますが、目立つのが数学と理科の難化傾向。

 

数学は1年は一次方程式の応用問題、2年はもっともやっかいな一次関数で3年は二次方程式の応用と二次関数だから推して知るべし。

 

理科は1年が重量パーセントや密度の計算、2年はこれも質量保存の計算問題と覚えることがいっぱいの動物の体で、3年はイオンと力の計算問題や遺伝とまあ重要な単元ばかりで、完全習熟するのに時間がかかるものばかり。

 

ま、簡単に言うと教科書や教科書ワークだけでは習熟完了とはならないってこと。

 

試験結果が返却されていますが、流石に受験生の3年はほぼ問題ないのだけど、1・2年には下降傾向がみられます。

 

よって、次回来月末の定期試験は早めに習熟をねらうことにします。

 

よって、1カ月前の今月末より「定期テスト対策延長授業」を実施することにしました。

 

あらためて中学部ペアレンツの公式LINEでお知らせします。

 

さて、今日は中3生の『Saturdays Super Seminor=SSS』が、午後2時から6時まで、中3国語の通常授業が午後7時から午後9時30分まであります。

 

SSSは今回から時間変更となりましたので、間違えないようにしてください。

 

また、明日は午後1時から「第4回総合模試」です。

 

しっかり伴走していきます!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: