←prev entry Top next entry→


教育NEWS

大学入試のオンライン面接 全高長が文科省に改善を要望

「教育新聞」より引用

秋から始まった総合型選抜などの大学入試を巡り、全国高等学校長協会(全高長)は10月22日、新型コロナウイルスの感染対策として行われているオンライン面接で、高校を面接会場に指定したり、面接中に通信が切断された場合は受験生の責任としたりしている大学があるなど、高校側の負担や受験生に不利益が出ないように配慮されているとは言えない事例があるとして、文科省に改善を求める要望書を提出した。

 

☞「教育新聞」

 

というわけで、上記の「全高長」はこのコロナ禍における今年の大学入試に関し、高校や受験生の立場に立って様々な提言をしているのだけど、過去には文科省に要望書をうけとり拒否されたこともあった。

 

さすがに今回の案件は文科省も対応をすべきだろう。

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: