教育NEWS

全国学力テスト観点別出題数チェック!

小学6の算国ABも中3数国ABも例年通りの傾向と難易度だったといえる。

 

ま、難しくないわけね!

 

「国立教育政策研究所」が公表している今年度の解説資料から、小問ごとの観点別分類を調べてみた。

 

つまり通知表にある観点別評価項目ってこと。

 

小6国語A基本問題 17問

国語への関心・意欲・態度:0問

話す・聞く能力:1問

書く能力:2問

読む能力:3問

言語についての知識・理解:11問

 

小6国語B活用問題 14問

国語への関心・意欲・態度:3問

話す・聞く能力:3問

書く能力:5問

読む能力:3問

言語についての知識・意欲・態度:0問

 

小6算数A基本問題 15問

数学への関心・意欲・態度:0問

数学的な考え方:0問

数量や図形についての技能:8問

数量や図形について知識・理解:7問

 

小学6年算数B活用問題 11問

数学への関心・意欲・態度:0問

数学的な考え方:9問

数量や図形についての技能:0問

数量や図形についての知識・理解:2問

 

 

中3国語A基本問題 32問

国語への関心・意欲・態度:0問

話す・聞く能力:4問

書く能力:4問

読む能力:6問

言語についての知識・理解:18問

 

中3国語B活用問題 14問

国語への関心・意欲・態度:3問

話す・聞く能力:3問

書く能力:4問

読む能力:4問

言語についての知識・理解:0問

 

 

中3数学A基本問題 36問

数学への関心・意欲・態度:0問

数学的な見方や考え方:0問

数学的な技能:20問

数量や図形について知識・理解:16問

 

中3数学B活用問題 15問

数学への関心・意欲・態度:0問

数学的な見方や考え方:10問

数学的な技能:3問

数量や図形について知識・理解:2問

 

とまあ、かなり参考になるね!

 

算数と数学の「関心・意欲・態度」がないけど、基本「4領域テスト」ってこと!

 

ところで、小6国語でてっきりローマ字でると思ってたら、でんかった。(笑)
これも、20年の小学英語改革の表れかね?!
ローマ字と英語の混同あるからね!!

 

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


English NEWS

The Japan News by The Yomiuri Shimbun SUNDAY, Apr. 16th 2017

Abe may have Syria Dilemma

日本、米シリア攻撃で米露の板挟み

米中会談最中のトランプのシリア攻撃というシナリオには世界中が驚いたけど、発足してから混乱が静まらなかっらトランプ政権の最初の目に見える政治判断が軍事行動だったことは、この政権の暗示的未来を象徴しているようだ。

 

そのシリア攻撃を真っ先に支持表明した安倍首相であるけれど、実はミサイル攻撃を良しとしているわけではないということで、これまた反安倍派の攻撃の的になる言質ではある。

 

Abe said he supports the resolve of the United States but fell short of saying he supports the military action itself.

首相は米国の決意を支持すると述べたが、軍事行動自体への支持に踏み込まなかった。

 

A senior government official said, "  Consideration was given to Russia. "

政府高官は「ロシアへの配慮があった」とする。

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


教育NEWS

今週は「全国学力調査」「基礎学力調査」そして修学旅行!

18日の火曜日には全国の小学6年生と中学3年生に「国語」と「算数・数学」の学力テストが実施される。

 

また、その前日の17日には例年通り石川県単独の「基礎学力調査」が行われ、小学4年生に「国語」と「算数」、6年生が「理科」と「社会」、中3生が「英語」「理科」「社会」の学力テストが実施される。

 

6年生の塾生たちも各小学校で事前に業者の「対策テスト」や「過去問」をしっかりやっている。

 

いうまでもなく、国語や算数にはPISA型テストなので記述が半分。

 

理科や社会でもそれが散見される。

 

ま、今年の問題も最近の中学高校入試の傾向のひとつになるだろうから、興味深いわけ。

 

とうはいっても、毎年県内でも万点続出だから対策しなくてもいいよね!!

 

いや、いや、小中学校で試験対策しているから、いいわけです!!(笑)

 

さて、今週は木曜日から中3生が順次、修学旅行。

 

返ってきたら、あっというまに連休で、部活動は練習試合のオンパレード。

 

5月末の中間試験がもうそこまできると思っていい。

 

今年の受験生は『KEC+PLUS』の新カリキュラムがあるから、塾のない日でも学習管理できるのですごく効率的になる予定。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


教育NEWS

今年度から準2級と3級にも「ライティング」登場!

昨日から塾では英検対策がスタートしたけど、昨年度に続き今年度から準2級と3級にも「ライティングテスト」が課せられる。

 

これはいうまでもなく、2020年以降の教育改革での「英語4領域育成」を視野に入れたもので、センター試験廃止後の英語の外部テスト導入だけでなく、小学校から高校まで激変する英語教育に対抗したものともいえる。

 

ところで、このライティング問題、昨年から始まった2級では80語〜100語だったけど、今年からは準2級で50〜60語3級で25〜35語らしい。

 

簡単に言えば3級は高校入試の「課題英作文レベル」、準2級は高校生の「ディベート英作文レベル」、2級は大学入試ほど難しくない題材であるものの「英語小論文レベル」といってよい。

 

長きにわたって英検対策をしているKECとしても、中3生の3級や準2級のライティングはなんとかクリアできても、2級のライティングのハードルかなり高いといってよい。

 

ましてや、中2生や中1生での3級や準2級のライティング対策は、それ以上に高難度と思っているので対策するこちらの方が覚悟がいるだろう。

 

一方、「新英検」の3級や準2級に完全対応した市販のテキストはまだ1部しかでていないので、一般の受験者にはなんとも悩ましいところだろう。

 

塾では全部そろえてあるので大丈夫!

 

さて、「新英検」英検指導では、その意味では6年生の英語クラスの3級受験がもっとも大変ということ!。

 

拙塾の塾生たちがどこまでいけるかわからいのだけど、6年生で高校入試並みの30語程度の課題英作文が書けるようなれば、圧倒的なアドバンテージなることだけは明確。

 

そう、英検3l級チャレンジが小学部の『KEC+PLUS』なのだ。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


教育NEWS

100m10秒75「北國スポーツ記録賞」の今年度目標!

最近、身の回りに小学生から学校以外の「陸上クラブ」に所属している子供たちがチラホラ。

 

小学校の50m記録会でもクラブ所属者は当然はいやい。

 

元々足が速いからクラブに入ったのか、速くなりたいから入ったのか理由は様々だろうけど、やはり足の速い児童生徒は他のスポーツでもアドバンテージがあるから、かっこいい。

 

さて、昨日の朝刊で今年度のスポーツ賞の目標記録が公表された。

 

個人的に興味ある陸上短距離を列記してみた。

 

100m

小学 男子:12秒78 女子:13秒50

中学 男子:11秒20 女子:12秒52

高校 男子:10秒75 女子:12秒23

 

200m

中学 男子:22秒76 女子:25秒91

高校 男子:21秒78 女子:25秒17

 

400mリレー

小学 男子:52秒90 女子:55秒00

中学 男子:44秒62 女子:50秒30

高校 男子:41秒80 女子:48秒00

 

これ、全国大会の標準記録だよね!

 

がんばれ、いしかわ!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

英検第1回は中3生は2級・準2級・3級

中2生は全員3級受験で〜〜す!

今週から中3と中2の英語授業で「英検対策」が始まる。

 

以前は6月の第1回英検は、中間テスト直後なので中3生のみが2級・準2級・3級を受験し、その対策授業も5月の連休後からスタートしていた。

 

それでも、2学期の第2回目には2級や準2級合格者は数名でていたのだけど、3年前に「KEC英検スタンダード」という目標設定を明確にしてからはどんどん受験級があがり、昨年は中3生のほとんどが準2級にチャレンジできるようになった。

 

そして、2020年の教育改革を見据え今年から新たにスタートした『KEC+PLUS』では、英検スタンダードを中3生で2級に引き上げた。

 

つまり、1回目から2級チャレンジを目指すわけだ。

 

もちろん、3級や準2級受験者もいる。

 

よって、昨年までは新学期から英検テキストを渡していたのだけど、今年の中3生は春講ですでにテキスト配布済み。

 

また、中2生も第1回目は中間テストの準備があるので、2学期からの受験にしていたのだけど継続生は4級以上を取得しているので、春講中にテキストを配布し今年は6月の1回目に全員が3級受験となる。

 

だから、今週からの英語授業は中3も中2も毎回、21時30分〜22時は英検対策ってことになった。

 

さて、小学部から継続の新1年生も最近では5級どころか3級以上もいるので、1回目の英検はパスし2回目から参戦。

 

新1年生の「英検スタンダード」2学期と3学期で3級まで目指す。

 

なお、新入会生は1年で4級〜3級、2年で3級〜準2級チャレンジなので問題ない。

 

もっとも、今年のKEC小学部英検クラスでは3級チャレンジなので、なんだか英語専門塾みたいだわ!

 

頑張ろうZ!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


BLOG

なんで、こんなにも惹かれるのだろう?

その答えは、「すべての人の中にある」と思う。

 

今日も1日「真央ちゃん」デーで、今週は「真央ちゃん」ウィーク!

 

ソチからあっという間の3年間。

 

あの時、感極まってこんなブログを書いていた。

 

自分のブログ読んで泣いちゃだめだよね!!

 

2014年2月20日⇒「ショートプログラム」

 

2014年2月21日⇒「フリー」

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

ICT活用2日目授業!

予想以上の集中力。

 

進捗スピードは遅めだけど、完璧書き込みと完全理解で習熟度は圧倒的にアップ!

 

やっぱり、革命かも?!

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


教育NEWS

全国学力テストに英語4領域テスト登場!

塾業界では有名な鳥居実氏の「ムッシュトリイのよもやま話」のメルマガから。

 

来週18日(火)に文科省の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が、中3生と小6生対象に実施される。

 

今年は数(算)・国の2科目だけど、19年度の中3生の学力テストではいよいよ英語が加わり、「読む・聞く・書く・話す」学力テストになることが公表された。

 

この英語の4領域テストでは「読む・聞く・書く」は数・国と同時実施し、「話す」は別日程で一人10分程度のスピーキングテストなるという。

 

つまり、英語の二次面接試験と思ってよい。

 

また、このテストではパソコンやタブレット端末を活用し、録音した生徒とのやりとりを委託業者が統一基準で採点するという

 

まぁ、同じメルマガに学研が70教室でタブレット活用とのニュースもあったりだけど、KEC+PLUSのタブレット使用の方が凄いことを証明してみよう。(笑)

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


EnglishNEWS

The Japan News by The Yomiuri Shimbun SUNDAY, Apr. 9th 2017

U.S. 無llsF-35 for Taiwan deal

米国、台湾向けにF35民進党売却を検討

全世界が2月の日米首脳会談に続いて注目したトランプ・習近平会談。

 

ある意味、北朝鮮以上の国家主義を標榜する習体制はまだ5年も安泰。

 

それに対し「強気のアメリカ」と「交渉上手なアメリカ」を印象づけたトランプへの国内評価は高まったとみるべき。

 

オバマの「およびごし対中政策」とは一線を画し、しかし会談最中のシリアへのデモンストレーション的な武力行使を考えれば、トランプのアメリカの交戦施策は歴然。

 

まったくもって、穏やかなるパワーバランスはすでに過去形となっているのかも。

 

記事では「一つの中国」をアメリカ新政府に認めさることから、中国のアジアにおける政治的軍事的優位性を担保したかった習金平に牽制する形で、台湾への戦闘機輸出にょりアメリカのアジア防衛戦略のバランスを提示したことになる。

 

したたかなりトラップではある。

 

以下、気になった修辞を。

 

 

one Chaina policy

ひとつの中国政策

 

be on good terms

良い関係でいる

 

They have been on bad terms with each other after having an argument.

口論をしてから、彼らは仲が良くなった

 

consideration for China

中国への配慮

 

cutting edge

最新鋭の

 

the most advanced

最も進んだ

 

Although the composer debuted more than a decade ago, his music is still at the cutting edge.

その作曲家のデビューは10年以上前だが、彼の音楽はいまだに最先端ある

 

in earnest

本格的に

 

The discussion on a new project began in earnest.

新しい計画についての議論が本格的に始まった

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |