KECNEWS

『EDUPLUS』に新年度から「英検突破」登場!

昨日は中1・2年の英語授業。

 

英語は英検カリキュラムも導入しているのだけど、今年度からエデュプラスにも「英検突破」の3級と準2級のテキストが登場。

 

他の教科同様、塾でも自宅でも繰り返し学習できるので、従来の冊子だけの学習より効果的だろう。

 

今年度は1年生にも2年生にも準2級受験者がいるので、第2回あるいは3回の英検までじっくり学習できる。

 

第1回の6月の英検は中間テスト直後なので、中3生は2級・準2級・3級、中2生は3級・4級の受験となるけど、それらは従来通り冊子テキストでのカリキュラム。

 

まずは6月の英検まで2・3年生は9時30〜10時まで英検対策ですよ!

 

模試通り『英検突破』!

新規スキャン-20170725111222-00001

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

『学びエイド』視聴!

昨年度から高校部で導入している「KECPLUS」の一つが「学びエイド」。

 

もうすっかり全国区になって、導入塾では学習管理も含めどんどん進化しているようだ。

 

「スタディーサプリ」と一緒に、高校部を支えるツール。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

今年も英検協会から届いた『Award for Effort』!

新年度初めに日本英語検定協会から、「準会場団体」として3回とも多くの英検受験者を出しているとして、『奨励賞』をいただいた。

 

毎年頂いてるけど、英文の「アワード・フォー・エフォート」っていうのはなんだか「努力賞」って感じなので、実はピンとこない。(笑)

 

もっとも努力賞なら「A Prize for Effort」なんだろうけど、受験生確保ために「努力」しているというより塾生に「奨励」しているわけだから「encouragement award」とか「icentive award」なんかのほうがぴったりくるんじゃないの?!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


教育NEWS

4月17日(火)は全国学力テスト

今年は国数理で実施!

毎年文科省によって全国の小学6年生と中学年3生に実施される「平成30年度全国学力・学習状況調査」、いわゆる全国学力テストに今年は3年ぶりに国算・国数のAB各問題の他に理科が加わる。

 

実施日は来週の火曜日17日だけど、石川県では全国学力テストの前日に毎年石川県独自の「基礎学力調査」があり、今年は4年生が算数と国語、6年生が社会、中3生が社会と英語のテスト

 

各中学では今週進級テストが実施されるけど、高校受験生になった新中学3年生は全国学力テストと石川県基礎学力調査が2日連続であるので、進級テストはない。

 

なので、一部の中学を除いて中3生は来週の2つの学力テストが終わってすぐに修学旅行となる。

 

修学旅行が終わればゴールデンウィークに入り、運動部の3年生は6月中旬の地区大会までまっしぐらといいたいけど、5月末には中間テスト、その1週間後には実力テストが各中学実施されるので、文字通り部活と勉強の両輪で走らなければならない。

 

言ってみれば今まで経験したことないタイトなスケジュールに翻弄されることになる。

 

つまり、これからの2か月はあっという間に過ぎてしまい、気が付いてみるといつの間にか7月ってこと。

 

ところが7月に入るとその前後に期末テストがあり、続いて実力テストもある。

 

もちろん、最初の「石川県総合模試」も実施されるので、部活動終了直後から受験勉強が始まるといってよい。

 

ま、受験生にとっては1日1日前学年以上に内容の濃い日々になるわけだけど、その分、しっかり目標に向かわないと「周りに流されて過ぎてしまう日々」でもある。

 

さて、塾でもしっかり「目標=Aim」を定めて「計画=Plan」⇒「実行=Do」⇒「評価=Check」⇒「見直し=Act」のサイクル「APDCA」を実践していこうZ!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

新中学1年&保護者の皆様へ

明日の水曜日は数学です。

 

月曜日の国理社選択者以外で、明日の数学から通塾される塾生は以下の点をご確認ください。

 

1)携行品

  筆記用具(赤ボールペン&蛍光ペン3色以上)

  タブレット視聴用のイヤフォン(ない場合は塾のヘッドフォンを貸し出します)

2)明日から来る塾生には全員タブレットと使用案内を配布しますので、諸注意をご確認ください

3)明日は数学の最初の授業となりますので、19時30分に来てください

4)先取学習と中学校で行われる進級テスト対策を行います

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

中学部は各中学校で進級テスト!

金沢市の中学では12日(木)に野々市などは13日(金)に進級テストがあります。

 

なので、今週は「先取学習」+「テスト対策」を各科目で行います。

 

今週から木曜日の中3英語と金曜日の中2英語は英検対策がはじまります。

 

中1生の英検受験は第2回の10月からですが、授業では英検4級〜準2級のカリキュラムも個別に取り入れます。

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

今日から新年度スタート!

小学部は4時30分〜

中学部は7時30分〜中3国語・中1・2理社国

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


Englsh NEWS

The Japan News by The Yomiuri Shimbun SUNDAY,  April 9th 2018

Cool Japan investments decimated

クールジャパン 戻らぬ公金 革新機構 ほぼ全損案件も

英文見出しは「クールジャパンへの出資大幅減」という簡単なものだけど、日本語訳では経産省管轄の官民ファンド「産業革新機構」がクールジャパン関連事業で投資した20億円を全損したという内容になっている。

 

興味深いのがその投資全損案件が、日本の漫画や邦画のハリウッド映画化を目的として設立されたANEW=All Nippon Entertaiment Works「オールニッポン・エンターテイメントワークス」へ22億円投資されたが全く実績がなくANEWの全株式も売却されたというもの。

 

ま、韓国に見習って国策としての文化輸出にケチが付いたわけだけど、当初ANEWは12〜15年に7本のハリウッド映画の製作を行うと発表したがいずれも公開に至らなかったという。

 

もっとも、邦画は1本つくって数億だけどハリウッド映画って、1本100や200億円かかるんじゃなかったっけ?

 

つまり、なにも動かなかったってことだわね。

 

といわけで、今回は見出しだけ!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


教育NEWS

英検取得率全国ランキングで

川が準2級で2位、3級で5位に!

昨日、文科省が2017年度の「英語教育実施状況調査」の結果を公表した。

 

それによると、都道府県別の高3生の英検準2級以上と中3生の英検3級以上の取得率で、石川県の高3生が約26%で秋田県に続く全国2位、中3生が約31%で福井県・秋田県・和歌山県・東京都に続き全国5位となった。

 

中学生の準2級や2級、高校生の2級や準1級の取得者については調査外?なので塾屋としては、なんだかな?って感じではある。

 

この背景には、政府が2020年のオリンピックを見据えたグローバル化政策で、17年度までに準2級程度や3級程度の割合が高3や中3で各50%を超えることを目標にしていることがあり、実際の英検取得者に学校の英語教員が各級に相当する学力があるとする人数も加えた数値も出ていて、全国平均ではどちらも達成できなかったとあった。

 

ま、準2級程度や3級程度の学力人数を教師が任意に割り出すのもなんだかな?って思うけど、石川県の中高生の英検取得率が全国トップレベルであることは、歓迎すべきことではある。

 

また、石川県の英語教員の英検準1級(TEIC730点以上レベル)取得率も、中学教員が約45%で全国6位、高校教員が約89%で全国3位となっていることから、生徒と教員の英検所得率に相関関係があるというのも面白い。

 

なお、公立高校入試でハイレベルな英語が出題される福井県では、英検の取得級による加点制度もあるので中3生の3級取得率が約56%でぶっちぎりの全国1位であるのもうなずける。

 

もっとも、上位にランキングされている自治体では、英検の受験料補助もあるようだ。

 

ともかく何かと騒がしい「英語教育事情」ではある。

 

⇒【文科省 英語教育実施調査】

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


教育NEWS

新年度から全国の小学校で使用される英語新教材!

今年度から全国の小学校では文科省から配布される教材を使用し、授業時間も昨年度より年間1.5倍〜2倍となり、新たな授業が始まる。

 

学校授業で使用される文科省認定の英語教材は以下の通り。

 

3年生

授業時間数:週1コマ/年間35コマ

使用教材:文科省認定『Let's Try!』1

教材内容:全57ページ

Unit1 Hello!

Unit2 How are you?

Unit3 How many?

Unit4 I like blue.

Unit5   What do you like?

Unit6   ALPHABET

Unit7   This is for you.

Unit8   What's this?

Unit9   Who are you?

 

4年生

授業時間数:週1コマ/年間35コマ

使用教材:文科省認定『Let's Try!』2

教材内容:全57ページ

Unit1  Hello, world!

Unit2  Let's play cards.

Unit3  I like Mandays.How many?

Unit4  What time is it?

Unit5  Do you have a pen?

Unit6  ALPHABET

Unit7  What do you want?

Unit8  This is my favorite place.

Unit9  This is my day.

 

5年生

授業時間数:週1〜2コマ/年間50〜70コマ

*金沢・野々市・白山市は50コマ

使用教材:文科省認定『We Can!』1

教材内容:全96ページ

Unit1  Hello, everyone.

Unit2  When is your birthday?.

Unit3  What do you have on Monday?

Unit4  What time do you get up?

Unit5  She can run fast. He can jump high.

Unit6  I want to go to Italy.

Unit7  Where is the treasure?

Unit8  What would you like?

Unit9  What is your hero?

 

6年生

授業時間数:週1〜2コマ/年間50〜70コマ

*金沢・野々市・白山市は50コマ

使用教材:文科省認定『We Can!』2

教材内容:全96ページ

Unit1  This is ME!

Unit2  Welcome to Japan.

Unit3  He is famous. She is great.

Unit4  I like my town.

Unit5  My Summer Vacation

Unit6  What do you want to watch.

Unit7  My Best Memory

Unit8  What do you want to be?

Unit9  Junior High School Life

 

これらの英語教材に出てくる英単語数は約700語。

 

例えば以下のようにアルファべト順位に国名もでてくる。

 

America Australia  Belgium Brazil  Canada  China  Egypt  Finland  France  Germany  India  Italy  Japan  Korea  Malasia  Norway  Peru  Russia Spain Thailand  The UK  Vietnam 

 

これって、テレビのクイズ番組の「英語編」みたい!

 

ま、文科省はこれら700語の英単語は読めて意味が分かればいいとしているけど、そんなんますますライティングが重要になってきてるのに書けなきゃ意味ないでしょ?というのが塾屋の考え。

 

小学生で700語、中学生1500語がこれからの学校英語のスタンダードになるってことだけど、KECでは中学生で英検2級レベルの1750語をスタンダードカリキュラムにしていま〜〜〜す。

 

KECで小学生から英語やれば「完全突破」だね!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |