2017年度石川県総合模試NEWS

総合模試ゼミ最終回終了!

第7回平均点は275点‼

昨日、100家族ほどの申し込みがあった第7回の模試ゼミが終了した。

 

毎回、学習塾協議会いしかわの会員有志が、総合模試ゼミのプレゼンターとしていろいろな科目を担当している。

 

今年度は16名のプレゼンターが担当した。

 

1科目30分の講義だけど、全てパワポなどを使って回毎にポイントを絞った授業をしている。

 

ほとんどの会員塾では普段は個別指導をしているけど、模試ゼミでは一斉授業。

 

しかし、どの授業を見ても「上手い」!

 

そりゃそうだろう、いろんな塾の代表者あるいは看板講師が授業をやるのだから!

 

というわけで、拙塾も含めてどの塾の授業よりもいいに決まってるってこと。

 

そんな授業も今年度最後となった。

 

しかし、新年度もまた新たな切り口で模試ゼミを継続していくことなる。

 

我々にとっては受験に終わりはない。

 

一方保護者会の方はといえば、毎回のリピーターは半数ぐらいだから、1回〜7回まで延べ数百人の方々にお越しいただいたことになる。

 

中には全て参加された方もいるし、保護者のみの参加も少なくはない。

 

「入試説明会」とはいえ、その時期ごとにトピックスが違うのでプレゼンする方はいつも同じネタとはいかない。

 

で、最終回の今回はいうまでもなく、私立入試後の公立併願受験校選択について。

 

中学校ではすでに週末の面談時に公立併願校を決定している受験生がほとんどだけど、連休明けの明日まで迷っている受験生もいる。

 

そんな受験生の保護者にアドバイスするのは、かなりリスクがあることも確か。

 

私立高校の入試結果の詳細については、来年度の塾向け説明会まで公開されない。

 

理由は押して知るべしであるが、いい加減な塾人の中にはあいまな情報と共にSNSでアップしたりする輩もいるようで、なんともはや!ではある。

 

ま、そんなものはスルーして入試までの1日1日を充実するべき。

 

今回の模試の個人成績表は公立願書提出後の配布となるけれど、保護者説明会の模試速報でも報告させていただいたように、平均点が275点で5科目全て正規分布になっている。

 

つまり公立入試レベルでの学力判定にもっとも近いものとなった。

 

いうまでもなく、今回の高校別志望者は実際の入試とほぼ変わらないので、特に偏差値50以上の上位校の合格基準偏差値は実像に合わせ前回や前々回より下げてある。

 

よって、木曜日以降に返却される個人成績表が実際の入試に最も近いシミュレーションとなる。

 

詳細は木曜日以降に掲載する予定。

 

以下、第7回模試速報&模試ゼミプレゼンターと掲載記事!

 

第7回5科目入試対策ゼミ(担当者敬称略)

司会進行:中島塾 中島雄一

0限 速報:学習塾協議会いしかわ事務局 藤田繁治
1限 数学:エキゼミ 横地武
2限 国語:MiB個別学習 南岳司
3限 理科:アクティブ 近藤源太
4限 社会:中島塾 中島雄一
5限 英語:WAKE!進学教室 上原邦弘

 

保護者説明会

第7回模試平均点&標準偏&最高点

英語:55.7点(前回差+7.1) 標準偏差18.3 最高点100点

数学:51.3点(前回差+0.9) 標準偏差18.1最高点100点

国語:56.0点(前回差-0.6) 標準偏差12:5 最高点92点

理科:59.0点(前回差+11.2) 標準偏差17.5 最高点99点

社会:53.5点(前回差+2.8) 標準偏差18.0 最高点96点

合計:275.1点(前回差+21.0) 標準偏差74.0 最高点457点

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2018年度大学入試情報

東工大砧爐某篩合格の快挙!

塾生の張さんの超難関金大医学類の推薦合格に続き、難関10大のひとつ東京工業大学(東工大)砧爐凌篩ζ試に、またもや附属高校の松原さんがみごと合格!

 

今年のKEC高校部、最強!

 

まだまだ続く・・・・・最難関!!

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2018年度高校入試情報

私立高校入試結果!

8日木曜日に県内私立9校の合格発表が終わった。

 

今年の私立入試は募集定員3060人に対し9325人が受験し9210人が合格した。

 

不合格者は昨年より279人少ない115人だった。

 

以下、高校別入試結果一覧!

高校名

学科

コース

定員 受験者

昨年

増減

合格者

(昨年差)

星稜 72 1095 1052 -43 771(-47)
420 980 1049 -69 1295(+18)
108 96 95 +1 95(+12)
600 2171 2196 -25 2161(-17)
金沢 70 317 245 +72 240(+53)
特進 70 526 547 -21 362(-8)
進学 210 725 641 +84 982(+113)
スポーツ 70 97 118 -21 75(-43)
420 1665 1551 +114 1659(+115)
遊学館 普通 440 1212 1441 -229 1199(-226)
北陸学院 普通 200 677 625 +52 669(+58)
金沢龍谷 普通 360 637 648 -11 597(-14)
金沢学院 特別進学 80 60(+12)
総合進学 180 526 526 ±0 460(+5)
スポーツ 120 158 132 +26 156(+24)
芸術デ 40 59 56 +3 59(+3)
420 743 714 +29 735(+44)
小松大谷 特進 60 351 404 -53 351(-50)
進学 120 517 498 +19 516(+19)
教養 80 444 510 -64 432(-23)
体育 40 36 51 -15 35(-7)
300 1348 1463 -115 1334(-61)
鵬学園 普通 90 588 739 -151 576(-136)
調理 30 42 50 -8 39(-6)
120 630 789 -159 615(-142)
航空石川 航空 200 242 279 -37 241(-36)
総数 合計 3060 9325 9706 -381 9210(-279)

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2018年度高校入試情報

本日、金大附属高校一般入試!

今日と明日は附属入試。

 

以下、入試日程と過年度合格者平均点。

 

2月10日(土)

8:45〜 諸注意

9:00〜9:50 国語

10:15〜11:05 英語

11:30〜12:20 理科

2月11日(日)

8:45〜 諸注意

9:00〜9:50 数学

10:15〜11:05 社会

2月13日(火)合格発表

 

昨年合格者平均点(過去5年平均)

英語:52点(5年平均:61点)

数学:71点(5年平均:64点)

国語:69点(5年平均:68点)

理科:71点(5年平均:68点)

社会:63点(5年平均:61点)

合計:326点(5年平均:321点)

*合格ラインではないですよ!

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2018年度大学入試情報

やりました、金大医学部推薦合格!

昨日、金大附属高校の塾生Tさんがお母さんと、金沢大学医薬保健学域医学類(医学部医学科)の推薦入試の合格報告にこられた。

 

センターは目標をクリアしていたし準備万端で挑んだけど、それでも医学部は結果が出るまでわからない。

 

Tさん、超難関突破、本当におめでとう!!

 

これでまたKEC生え抜きの医学部スタッフ誕生?!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2018年度高校入試情報

大学入試の解答例公表 東大「全くやるつもりはない」

理由は「解答は1つではない」

というショッキングな見出しで、昨日「YAHOO!ニュース」の高校生新聞のサイトで取り上げられていた。

 

KECの顧問である中村一郎先生のFBにシェアされていたので、さっそく僕のFBにもシェアさせてもらった。

 

記事の内容はこれ⇒「高校生新聞」

 

で、中牟田一郎先生のFBコメントがこれ!⇒中村 一郎

https://headlines.yahoo.co.jp/hl…
 
「高校生新聞」っていうサイトの記事です。
 
http://www.koukouseishinbun.jp/...
 
以下、中村一郎のFBよりコピペ

 

Yahooで取り上げられているから、普通の新聞記事かと思いました。
別に、信憑性を疑っているわけではありませんよ。
ただまぁ、記者会見での発表であり、結構、ニュース性があるような気がするのですが、なぜか他の新聞等では、取り上げられていないんですよねぇ。
 
まぁ、それはいいんです。
 
最近、解答を開示すべき、という主張が多いような気がするのですが。。。私はどちらかというと「開示すべきではない」に一票、入れたいんですよね。
 
特に東大とか、そういう難関大学は、開示すべきではないでしょう。
 
理由は・・・う〜〜〜ん、まぁ、ちょっと説明しづらいのですが。。。。
 
 
 
例えば、私は、小論文っていう科目の添削を、よくしているんです。
もちろん生徒達の答案内容は全くバラバラ。。。。1つとして同じものはありません。
それでもまぁ、高く評価したり低く評価したり、アドバイスをしたり、しているわけですよ。
そういうことをしているとですね、ぶっちゃけて言えば、たとえ理系の教科であっても、解答は1本道じゃない、とまぁ、そう感じちゃうんですね。
もちろん、現代文や古典、社会科の論述も、記述解答には生徒の個性が、はっきりと出るんです。
 
実際、私の生徒さん達の中には、解答例が発表される「小論文の模試」で点が取れない人でも、入試本番ではちゃんと合格する人が、結構、いらっしゃるんですよね。
だから、解答例が発表される模擬試験の採点とは全く別次元レベルの、非常に奥の深い、丁寧な採点が、入試本番では行われている、はずなんです。
 
そして模範解答を大学側が示すことによって、大学が求める学生に「型」が出来てしまうんですよね。
そういった「型」を示してしまうと、それに当てはまらない学生は出てこないんじゃないだろうか、それを大学側は危惧しているのだろうと思います。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2018年度大学入試情報

同志社大学・中央大学入試金沢会場!

とんでもない雪の中、昨日は新聞社で新年度の模試の打ち合わせ。

 

街中はどこも雪の壁。

 

幹線道路以外の路面はでこぼこし、歩道の確保さえ困難な状態。

 

いたるところに放置された車があった。

 

塾がある書店の大駐車場もさすがに3日目となると、毎朝ブルで詰まれた雪山も限界を超えてなすすべがなく、車の出入も困難なので休塾とさせていただいた。

 

小松や加賀だけでなく野々市も連休明けまで休校となった。

 

昔は雪がどんだけ降っても歩いて学校に行ったのにと思ったけど、考えてみればほぼ2階ぐらいの高さから出入りしていた38豪雪の時は言うまでもなく、56豪雪の時だって今のように一家に何台も車はなかった。

 

外側環状線どころか加賀産業道路も完成していなかったあのころと今では車の数が違う。

 

ちょっと気になって調べてみた。

 

38豪雪の時の石川県の車保有数は約4.5万台しかなく、56豪雪の時は約40万台で昨年は約90万台になっている。

 

一方、人口推移は昭和38年はおよそ98万人、56年に125万人を超えてからは減少傾向になり現在約115万人だから圧倒的な「車密度」の高さってこと。

 

昔と比べようがないって程の車だ。

 

 

大雪が降った後の晴天の時は、凍った雪の上を小学校まで田んぼや小川を横切って一直線に学校まで「空歩き」したものだと呟いてみたけど、今はあり得ない。(笑)

 

さてそんな「豪雪」の中、香林坊の新聞会館では同志社と中央の地方入試が行われていた。

 

金曜日からまた塾は通常に戻るけど、私大入試もピークだし私立高校の合格発表も終わり、連休明けには公立高校の入学願書準備と、入試日程は天候に左右されない。

 

今日から通常授業再開!

 

気を抜かず、頑張りませう!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


お知らせ

本日、2月8日(木)休塾とさせていただきます。

小中高の授業はありませんが緊急のご相談がある方は

塾長携帯またはメールにてメッセージをお願いたします。

こちらからコールバック・返信させていただきます。

Mobil:090-2035-2058

Mail:fujita@kecjuku.com

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


お知らせ

塾生・保護者の皆様へ

本日、2月7日(水)も悪天候のため

臨時休塾とさていただきます

小・中・高の授業および業務はありません

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


緊急のお知らせ

塾生および保護者の皆様へ

本日2月6日は大雪のため小学部・中学部・高校部は

全て休講とさせていただきます。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |