教育NEWS

『BTS法案』これも時事ネタ?!

昨日の「SSS」での社会の授業でのこと。

 

どんどん重要になってきている「近現代史」の問題に「学徒出陣」を問うものがあった。

 

明治維新の主要な改革の中に「徴兵令」があることは小6の歴史にもでてくるけど、1941年12月8日のパールハーバーで太平洋戦争が始まって1年もたたないうちに、42年の「ミッドウェー海戦」の大敗北から戦局が急速に悪化し、明治憲法以来17歳から40歳までに徴兵制度がありながら兵役が猶予されていた大学生も、1943年当時の東条英機内閣によって猶予解除されることになったのが「学徒出陣」。

 

これとよく混同しやすいのが「学徒動員」だけど、こちらは1937年の「日中戦争」開始直後の38年に出され、中学生以上を対象に長期化する戦時下での労働力不足を補うため、工場や農村に学生が駆り出されたことをいう。

 

38年6月に出されたこの学徒動員に続き、同年8月には「国家総動員法」が成立して、日本は本格的に戦時体制になっていく。

 

その後、太平洋戦争が始まり上記の「学徒出陣」となる。

 

受験生としては、第一次世界大戦後のパリ講和会議から第二次世界大戦までを以下の流れでつかむことが重要。

 

よく時系列(時代順)が出て迷う事件のまとめ!

 

1919年:「ベルサイユ条約」「三・一運動」「五・四運動」

1921年:「毛沢東の中国共産党」「ワシントン会議」

1925年:「治安維持法と普通選挙制度」

1926年:昭和元年

1929年:「世界恐慌」

1930年:「ロンドン軍縮会議」

1931年:「張作霖の爆殺事件」「リットン調査団満州視察」

      「奉天の柳条湖事件から満州事変」

1932年:「満州建国」「五・一五事件」

1933年:「国際連盟脱退」

1936年:「二・二六事件」

1937年:「北京郊外の盧溝橋事件からに日中戦争」

1938年:「学徒動員」「国家総動員法」

1939年:「第二次世界大戦」

1940年:「日独伊三国軍事同盟」

1941年:「真珠湾攻撃による太平洋戦争」

1942年:「ミッドウェー海戦で大敗」

1943年:「学徒出陣」

1945年:「ポツダム宣言受諾」

 

以上。

 

さて、そこで「時事ネタ」を。

 

公民の試験にホットな「時事ネタ」が出題される傾向があることを踏まえ、「徴兵制」がない日本と他国の違いについて、先週話題になった『BTS法案』のことを紹介した。

 

先月全米ビルボードで世界1位になった『BTS』がもたらす経済効果が1500億円もあることや、先日彼らの事務所「BIG HIT 」(ビッグヒットエンターテイメント)が株式を上場し、なんと初値で9000億円もつけたことから、今では音楽業界よりも韓国経済界で最も注目されているのがBTS!

 

そのBTSメンバー7人の中で最年長のJINがもうすぐ韓国の徴兵最終年齢である28歳になるので、30歳まで兵役猶予してほしいという声が上がっているというニュースが流れている。

 

韓国では18歳から28歳にまでに2年間の兵役義務があるのだけど、2年間の徴兵猶予を!ということらしい。

 

それが「BTS法案」!

 

ま、日本ではありえない感が強いし、徴兵制がない日本人にとってはあまり実感のない出来事だけど、もっとも世界最大の軍事大国であるアメリカでは徴兵制度はなく入隊は志願制で、中国も徴兵制と志願制の併用。

 

他のイギリスやフランスなどの経済大国は日本も含めすべて志願制であるのに対して、韓国が徴兵制であるのはいうまでもなく「朝鮮戦争」が実質上の休戦状態であって、まだ終わっていないという現実があるからといわれている。

 

ま、入試に「BTS法案」が出る可能性はないだろうけど、2学期後半に学習する公民の経済分野でも「株式会社」にとも関係があるので、チェックしていくべき?!

 

まだ「株式公開」についての試験問題はほとんどみたことないけど、「株式投資」や「デイトレーダー」、「起業」につていも公民で勉強するほうが、今の子供たちに響くのではと思う。

 

それは昨今の大学入試状況でも「経済・経営学部」の人気沸騰にもリンクしている!

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


KECNEWS

定期試験で数学・理科の難化傾向が?!

中3『SSS』は午後2時からです!!

各中学の学年別定期テストの問題をチェックしていますが、目立つのが数学と理科の難化傾向。

 

数学は1年は一次方程式の応用問題、2年はもっともやっかいな一次関数で3年は二次方程式の応用と二次関数だから推して知るべし。

 

理科は1年が重量パーセントや密度の計算、2年はこれも質量保存の計算問題と覚えることがいっぱいの動物の体で、3年はイオンと力の計算問題や遺伝とまあ重要な単元ばかりで、完全習熟するのに時間がかかるものばかり。

 

ま、簡単に言うと教科書や教科書ワークだけでは習熟完了とはならないってこと。

 

試験結果が返却されていますが、流石に受験生の3年はほぼ問題ないのだけど、1・2年には下降傾向がみられます。

 

よって、次回来月末の定期試験は早めに習熟をねらうことにします。

 

よって、1カ月前の今月末より「定期テスト対策延長授業」を実施することにしました。

 

あらためて中学部ペアレンツの公式LINEでお知らせします。

 

さて、今日は中3生の『Saturdays Super Seminor=SSS』が、午後2時から6時まで、中3国語の通常授業が午後7時から午後9時30分まであります。

 

SSSは今回から時間変更となりましたので、間違えないようにしてください。

 

また、明日は午後1時から「第4回総合模試」です。

 

しっかり伴走していきます!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


大学入試情報

共通テストは第1日程でほとんどが受験、

無症状濃厚接触者の受験は4条件クリア!

昨日の大学入試センターの発表によると、来年の「共通テスト」受験者は約53万人で、そのうち1月16日・17日の従来どおりの過密する第1日程を避けて、30日・31日の第2日程を選択しているのは800人もいないことが判明した。

 

ま、国公立の二次試験準備までの期間が短すぎるということは当初からわかっていたことで、第2日程は私立専願のセンター=共通テスト利用者ということだろう。

 

また、コロナ感染者の濃厚接触者であっても以下の4条件をクリアしていれば受験可能とした。

以下の要件をクリアしていれば受験を認める
    • PCRなどの検査の結果が陰性であること
    • 受験当日も無症状であること
    • 公共の交通機関を利用せず、人が密集する場所を避けて試験場に行くこと
    • 終日、別室で受験すること
試験場においては以下の感染対策を講じる
    • 別室まで他の受験者と接触しない導線が確保されていること
    • 別室では受験者の座席間隔が2メートル以上空いていること
    • 監督中は受験者との距離を2メートル以上確保すること
    • 監督者の感染対策が講じられていること
| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


教育NEWS

教育のデジタル化へ多くの提案

と題したウェブニュースに、政府による「デジタルアイディアボックス」という「意見箱」が盛況という記事があった。

 

そのなかで教育に関しては例の「GIGAスクール構想」に関して、一人一台のタブレットやPC端末配布より、まず誰もが持っていると思われるスマホの授業利用からしてはどうかという意見や、高校生からは「大学共通テスト」のネット出願の要望や、小学生の保護者からは欠席届に関して、学校のホームページから「欠席届」をダウンロードして理由を書いてハンコを押して友達に渡してもらうという現行の慣例をネットでできるようにしてほしいとか、考えてみればごく当たり前の案件が集まっているようだ。

 

高校生のタブレット配布については、学習時の検索や動画閲覧にiPADなどのタブレットを利用してる高校生はほとんどいないといってよいし、例えタブレットやPCを持っていても普段使ってるスマホで十分事足りる。

 

コロナ禍での休校中に学校からの連絡事項やZOOM、Google class roomなどで配信されたリモート授業で使われたのは、すべてスマホだったという現実があるので今更タブレット?という感じではある。

 

高校生に聞いても、タブレットで見るよりスマホで見る方が圧倒的に手軽だという。

 

もっとも、「GIGAスクール構想」の目玉の一つであるデジタル教科書が完全普及したらタブレットがいいのかもしれないけど、それまではリテラシーを担保しながらのスマホ利用にシフトすべきと思うのだけど。

 

さて、この「デジタルアイディアボックス」に寄せられた「市民の声」が、如何にして迅速に反映されるのか?

 

教育現場こそ、最もデジタル改革が必要でありなおかつそのハードルが高そうではある。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


教育NEWS

中3公民は「時事ネタ」必須に!採点基準は?

先日、附属中3年の10月単元テストの公民に「時事ネタ」が、それも最新の出来事が出題されたことを書きましたが、同じく先週実施された城南中学の公民のテスト問題にも「時事ネタ」というか、最近のニュースがでました。

 

それは2人の写真に関するそれぞれの出来事を書く記述問題で、Aは名前入りの黒いマスクをした大坂なおみ選手で、Bが国旗を背景に登壇している菅義偉総理でした。

 

そしてそれらの模範解答は以下となっています。

 

A:テニスの大坂なおみ選手が黒人差別の撤廃を求めて、犠牲になった人の名前を書いたマスクをして試合に臨み、大会で優勝した。

 

B:自民党の総裁になった菅義偉氏が、内閣総理大臣に指名され、大臣を任命した。

 

まず、Aは「大坂」ではなく「大阪」と書いてしまいそう。

 

試験時は全仏オープン開催時なので、USオープンで優勝したけど全仏は出ていないとか、よりも「黒人差別への抗議」がしっかり書かれているかですね。

 

Bは先日書いたように漢字で正確に首相名が書けるかどうかと、内閣総理大臣に「指名」され、大臣を「任命」したと書くのはハイレベルです。

 

「新しい内閣を作った」とか「組閣した」と書けず、「菅さんが総理大臣になった」では不十分?

 

というわけで、この問題は「許容範囲」つまり採点基準が気になるところですね。

 

単に人物名を書いてもダメなことは、「最近の出来事とは何か?」という設問からわかますね。

ちなみに「大坂」と「大阪」の違いには諸説ありますが、戦国時代に浄土真宗の開祖親鸞の弟子である石川県にも馴染み深い蓮如上人が、文献で初めて「大坂」という地名を使ったとされ、江戸時代後期には「大阪」も併用されていたのが明治維新のときに、「坂」は「(武)士が反する」というので、時の政府によって「大阪」が正式名称にされたということです。
まぁ、ともかく「最近の出来事」がそれこそ試験では「最近のトレンド」になっているということですね!
| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


KECNEWS

今週の中1・2年は短縮授業!

中3は土曜特別講座SSS再開!!

定期試験が終了した今週の中1・2年生は、午後9時までの短縮授業です。

 

来週から金曜日の英語は定時の午後9時30分終了となりますが、11月より英検カリキュラムが再スタートします。

 

中3生は今週から通授授業で金沢市および野々市・白山市の『総合・統一テスト』の対策が始まります。

 

土曜日特別受験講座のSaturday Super Seminor=SSSも、今週末より再開します。

 

時間帯は15時〜19時の4時間です。

 

なお昨日からリーフレットを配布していますが、第1回金沢市統一テストと野々市・白山市総合テストの特別対策ゼミを以下の日程で行いますのでご確認ください。

 

『総合・統一テスト特別対策ゼミ』

日時:11月1日(日)10:00〜18:00(昼休有)

内容:数学(4時間)理科(2時間)社会(1時間)英国(1時間)

   講義&演習&5科目テストシミュレーション

費用:5000円

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


KECNEWS

統一テスト&総合テスト対策ゼミ実施!

今週からまだ定期試験が終わっていない紫錦台と野々市を除く中3生は、第1回金沢市統一テスト&白山・野々市市総合テスト対策を通常授業で実施します。

 

また、今週土曜日よりSaturday Super Seminor=SSSも再開します。

 

なお、11月1日(日)は午前10時より午後6時まで、8時間の「総合・統一テスト特別講座」を開講します。

 

両試験とも過去の平均点をみれば数学・理科の難易度が高いことが一目瞭然です。

 

そして、最近は英語の難易度もどんどん上がっています。

 

万全の準備で、この「天王山」を攻略します!

 

以下、平均点推移です。

 

金沢市第1回統一テスト平均点推移

平均

英語

数学

国語

理科

社会

合計

19年度

56

58

46

51

55

266

18年度

57

50

58

62

54

280

17年度

53

48

53

53

50

258

16年度

54

51

59

48

47

258

15年度

52

50

50

46

48

245

5年平均

54

51

53

52

51

261

入試平均

54

50

54

50

52

260

 

 

白山・野々市市第1回総合テスト平均点推移

平均

英語

数学

国語

理科

社会

合計

19年度

53

44

60

54

54

264

18年度

48

43

63

46

57

259

17年度

50

46

54

46

54

250

16年度

49

47

60

48

53

258

15年度

52

45

45

50

48

240

5年平均

50

45

56

49

53

254

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


教育NEWS

文科大臣からの発信と「学術会議」の提言!

荻生田文科大臣が新しく任命された河野規制改革担当大臣や平井デジタル改革担当大臣との協議の中、様々な発信をしている。

 

スピードを持った改革のもと、どのように変化していくのかしっかり見ていきたいと思う。

 

また、例の「日本学術会議」からの提言も急遽?あったりして、「学習支援システムを提供する企業がデータを囲い込むようなことがないようにすること」といった、教育上の個人情報の取り扱いについても言及している。

 

「オンライン授業は教員同席が必要」

オンライン授業の在り方について、萩生田文部科学大臣は、閣議のあとの記者会見で、原則として児童や生徒のそばに教員が同席することが必要だという考えを改めて強調しました。

(中略)
一方、萩生田大臣は「全国一斉に同じテーマをオンラインで学べるようになれば、必ずしも先生がいなくても、いい授業ができるかもしれない。

(後略)

 

高校の1人1台端末「整備する意志は明確」

GIGAスクール構想で対象となっていない高校の1人1台端末の整備について、萩生田光一文科相は10月9日の閣議後会見で、「高校の授業でも1人1台端末の環境を整えていくべきだ。

(中略)

「高校の場合、普通科と職業科では、扱うパソコンのスペックがものすごく違う。そうした実態が明らかになったので、来年度に整理したい」と説明。来年度予算概算要求の項目から見送ったことに理解を求めた。

(後略)

 

学習履歴の利活用に向けた制度設計 日本学術会議が提言

GIGAスクール構想が実現した先にある学習履歴(スタディ・ログ)の利活用に向けて、日本学術会議はこのほど、具体的な制度設計の在り方などをまとめた提言を公表した。

(中略)

 

表:学習データの分類(※は匿名化が求められる情報)

提言では、1人1台の情報端末から学習支援システムなどを用いて蓄積される学習データについて、校務系データと授業・学習系データに分類(表参照)。

(後略)

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


KECNEWS

本日、定期試験対策ゼミ&第2回英検実施!

ということで、定期試験がまだの中学は対策ゼミ後の英検が終了!

 

英検は特に準2級と2級はListeningはもちろんWritingができればなんとかなる。

 

さて、今回のライティングは?

 

いや〜〜、書き易いじゃん!!

 

できたね?!

 

今回の試験結果は26日(月)にわかります。

 

合格者の二次面接試験はB日程の11月15日(日)で、その前日に対策ゼミを実施します。

 

その頃には総合・統一テストも第1回目が終了し、結果が返却される頃。

 

今年のなんど難易度はどうなるか?

 

来週からは一挙に「総合・統一対策」に突入で〜〜す!

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


KECNEWS

東大医学部に4人の子供を入れた「涼子ママ」!

東大生が答える「勉強に集中する5つの方法」

ま、息子さん二人でも「特別」なのに、とうとう娘さん一人を含む4人のお子さん全員を、日本一の超難関である東大理靴貌れて益々有名になったカリスマ・ママ佐藤亮子さんの記事が至る所に出ている。

 

子育て雑誌『プレジデントFamily』の編集部が現役の東大生・大学院生235人に行ったアンケート結果を、その佐藤良子さんが解説するというもの。

 

「受験は9割が母親!」という亮子ママのアドバイスに興味ある方はコチラより

以下、その「PRESIDENR Online」からの引用。

 

東大生が教える勉強に集中する方法その1

「目標は数値化、具体化!」

Q:小中学生時代に目標設定のためにしていたことを教えてください。

その日にやるべき勉強内容を書き出していた 56.6%

親と将来の目標について話をした 23.4%

勉強について自分で自分にご褒美を与えていた 23.0% 

 

勉強に集中する方法その2

「子供に合わせて親が管理」

Q:時間管理はどうしていましたか?

勉強のやるべきことに優先順位をつけていた 55.7%

朝に勉強していた 33.6%

ストップウオッチやタイマーを使っていた 28.9%

 

勉強に集中する方法その3

「安心感が大切! 」

Q:勉強していた場所について教えてください

リビング(ダイニングを含む)で勉強していた 41.7%

地図や地球儀が近くにあった 30.6%

勉強場所は特に決めずに、そのときの気分で変えていた 22.6%

 

勉強に集中する方法その4

「『勉強しなさい』はNG! 」

Q:あなたの親は何をしてくれましたか?

 「勉強しなさい」と言われたことがない 83.4%

学校や友達の話などをよく聞いてくれた 46.8%

親は叱るより褒めるタイプだ 28.9%

 

勉強に集中する方法その5

「やる気は待っても出てきません! 」

Q:どんな気分転換をしていましたか?

定期的に体を動かすなど運動をしていた 44.7%

飲み物やおやつをとった 44.3%

家族と話をしていた 40.4%

 

以上、なるほどですね!

 

ま、もっともカリスマ亮子ママに「受験は9割が母親」なんていわれると、お父さんは肩の荷が下りるけどそれを体現しようとする「モンペア・ママ」が急増しそうです!!

 

お母さん、自分を責めないでください。

 

お子さんが困ります!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |