KEC NEWS

ISC留学センター『サマープログラム2019』のお知らせ

今年も以下の国々への夏休み留学プログラムの場集が始まりました。

 

興味のある学生・社会人の方はISC留学センターに取り次ぎますので、お気軽に連絡ください。

 

ISC金沢留学センター

Freedial:0120302058

Mail:office@kecjuku.com

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KEC NEWS

塾生の皆さんへのお知らせです。

探し物です!

昨日授業だった中3生でシューズを間違えて帰った人がいます。

 

アディダスの黒シューズで紐も黒です。

 

今日、塾に交換しに来てください。

 

間違えて置いてあるのはアディダスの黒の紐が白のシューズです。

 

よろしく!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

新年度のホームページ!

全教室の整理整頓と変更作業がまだまだ継続中。

 

昨日は新学期初めての授業。

 

小学部の英語は今年度から木・金の以外に火も増加。

 

中学部の初日は全学年の理社(注1・2は国語も)指導日。

 

教室変更でかなり新鮮。

 

テスト前なので、春講の延長でまとめテスト実施。

 

高校部の自習室は2部屋移動しどちらでも使用可能だけど、まだリニューアル中。

 

バリスタコーヒーや清涼飲料水設置で、雰囲気もよし。

 

明日から個人面談スタート。

 

というわけで、春講が終わっても差から夜まで超多忙。

 

ホームページは近日中に、新年度版に更新しま〜〜す。

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KEC NEWS

入学おめでとうございます!

今日から新学期スタート!!

各教室もリニューアル進行中です。

 

小学部イングリッシュルーム

中学部個別指導ルーム

高校部自習室A&B

 

廊下

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


English NEWS

The Japan News by The Yomiuri Shimbun SUNDAY,  March 22nd 

Govt aiming for smooth start of new era

「令和」事前発表 生活への影響考慮

The goverment announced the new era name one month before it will go into effect in a bid to avoid disruptions to the lives of public.

 

政府は紀元1か月前の新元号公表に踏み切った。国民生活の混乱を避ける狙いからだ。

 

In particular, modifiying the information systems of such entities as central ministries and agencies, companies and local and authorities will take time.

 

特に、中央省庁やきぎょゆ、自治体の情報システムの改修作業には時間がかかる。

 

It is vital for public and private sectors to work together to get through the transition to the new era name.

改元を乗り切るには、官民一体の取り組みが不可欠だ。

 

.

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


教育NEWS

大学入試で補欠合格順位開示!

医学部入試における女子に対する不正発覚を発端とした一連の不正入試問題について、文科省の有識者会議は全学部の入試で性別や年齢による一律の差別を禁じる中間報告をしたようだ。

 

また、補欠合格についても特定の受験生が優遇されないように、補欠順位を開示するとした。

 

これによって、女子の医学入試が従来より若干有利になり、私立大学の定員厳格化にともなう補欠繰り上げ合格についても、少しは見通しができるようになったといえるだろう。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


教育NEWS

大学入試プレテスト!

国語正答率上昇するも数学記述低迷

さてさて悩ましい「大学共通テスト」の試行だけど、昨年11月に実施したプレテストでは、数学Aの平均正答率は3.4%〜10.9という難しさだったことが公表された。

 

そして12月実施のマークシート式と合わせても、平均点は目標の5割程度とかけ離た26.61点だったとのこと。

 

これじゃ、たまらんね!

 

一方、前回より正答率が上がった国語は、記述の自己採点が大きな課題となっている。

 

つまり自己採点が甘いということで、こちらもなんだかな?ではある。

 

どうなる、記述問題!

 

てか、数学や国語の記述よりも英語が気になるんですが!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

中学部および高校部の塾生のみなさんへ!

新年度から「マイスリッパ」を持参して下さ〜〜い。

 

とういうわけで、一応塾にはスリッパと新しくクロックス系スリッパを置いておきますが、順次変えていきましょう。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


Entertaiments

「ロックンロールという美学」

5月から「令和」ということだけどまだ平成の気分が続くなか、なんと多くの有名人が平成の最後に他界したことか。

 

そんな一人でもある「内田裕也」への哀悼文が「近田春夫」によって読売新聞に寄稿されていた。

 

若いころミュージシャンで一生を過ごしたかった洋楽ファンとしては、内田裕也のそれはカタカナのロックンロールだとずっと思っていた。

 

だから彼をロックの殿堂のようにいうマスコミには違和感があったのだけど、この哀悼文はそんなモヤモヤした気分を吹き飛ばしてくれた。

 

さすが、近田春夫ではある。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

平成の今までの31年間とこれからの令和の10年

新年号が『令和』に決まり、それこそ新しい一歩を踏みだす感覚。

 

右も左もわからないま平成元年にKECを開設して早31年。

 

平成と同時にスタートして、10年ごとに大きなターニングポイントがあった。

 

そして平成が終わって、3番目のターニングポイントが「令和」とともに始まった。

 

30年も塾経営をするとは思っていなかったけど、これからは初心に帰ってあらたなる教育貢献の形を作っていきたいともう。

 

そんな令和元年を迎えて、次の10年をかなりリアルにイメージしている。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |