2017年石川県総合模試NEWS

第3回石川県総合模試データ分析
金沢・龍谷・北陸で占有率連続上昇し

星稜は平均偏差値下降!

 

以下、最初の模試結果による私立高校の志望者レベルと人気度チェック!


私立高校・コース別志願者平均偏差値&占有率比較
星稜(昨年増減)
Aコース:61.0 (-0.1)
Bコース:52.7 (+0.2)
Pコース:42.3 (-5.1)
志望者占有率:38.10% (-0.69)

金沢(昨年増減)
Sコース:58.4 (+0.7)
特進コース:53.0 (+0.1)
進学コース:46.2 (+0)
スポーツコース:40.9 (-2.2)
志望者占有率:25.79% (+0.58)

北陸学院(昨年増減)
特別進学コース:52.1 (+-0.9)
総合進学コース:43.3 (+0.8)
志望者占有率:7.73% (+1.13)

遊学館(昨年増減)
特別進学コース:49.4 (+5.4)
金城大学コース:39.4 (-1.8)
一般進学コース:38.8 (-0.8)
志望者占有率:9.42% (-0.63)


金沢龍谷(尾山台)(昨年増減)

特進コース機42.5 (-0.7)

特進コース供43.9 (-3.0)
普通コース:35.4 (+1.0
)
志望者占有率:2.64% (-0.43)

金沢学院(昨年増減)
特別進学コース:46.7 (+1.1)
総合進学コース:36.7 (-0.5)
スポーツコース:35.1 (-2.9)
芸術デザインコース:35.8 (-1.2)
志望者占有率:2.96% (+0.61)

小松大谷(昨年増減)
特進コース:52.6 (-1.2)
進学コース:42.4 (+0.1)
教養ビジネスコース:37.1 (-0.6)
体育科:33.9 (-3.2)
志望者占有率:9.87% (+0.76)

鵬学園(昨年増減)
特進コース:51.2 (-2.5)
普通コース:45.2 (-1.1)

調理コース:35.1 (-6.9)
志望者占有率:2.71% (-0.71)

日本航空石川(昨年増減)
普通科コース:45.2 (+4.1)
航空工学コース:34.6 (-6.8)
志望者占有率:0.40% (-0.14)

国際高専(金沢高専)(昨年増減)
国際工学科:46.6 (+3.6)
志望者占有率:0.38% (-1.18)


以上。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2017年石川県総合模試NEWS

2017年度第3回石川県総合模試データ
平均点・標準偏差値・高校別志望者平均点一挙掲載
平均偏差値、二水・錦丘・西・高専などで上昇!

小松・加賀地区大幅下降、泉丘・明倫・伏見も!

第3回総合模試のデータをチェックしま〜〜す。

 

科目別難易度については数学・理科・社会が50点を切る平均点で前回よりも大幅に難化し、英語・国語は57点と56点どちらも前回より易化した。

 

よって、英語と国語の不得意者および失敗者は、合否判定に大きな影響が出てくることになる。

 

ただし科目別得点分布をみると、英語は60点〜80点の得点範囲に15点刻みで370人ずついて、なんと受験者全体の40%という偏りの反面、国語も平均点が高いけど得点分布は標準偏差が15.5で正規分布を描いているので、偏りはない。

 

つまり、今回の英語は普段より高得点であっても偏差値が低くなり、国語ができなかったらもうアウトってっこと!

 

理科は大問6の選択問題の難易度は予想通りBがAより難しかったものの、大問としての正答率では大きな差はなかったといってよいだろう。

 

模試受験者が昨年度3回より200人も増加したわけだけど、今年は模試受験率が上昇したのと比例して上位難関志向がすべての高校志願者表れてるようだ。

 

以下、平均点と高校別平均偏差値ランキング!

 

第3回総合模試平均点(昨年度差)・標準偏差
英語:平均57.1点 (+12.1) 最高99点   標準偏差19.4
数学:平均48.7点 (+8.2)     最高100点 標準偏差20.3
国語:平均55.9点 (-0.7)      最高95点 標準偏差15.5
理科:平均49.4点 (+7.9)     最高98点 標準偏差18.7
社会:平均48.9点 (-2.2)    最高95点 標準偏差18.0 

合計:平均259.8点 (+-29.0) 最高469点 標準偏差80.7


第3回総合模試高校別志望者平均点・ランキング
金大附属:64.2 (昨年差;+0.3) 374点 
泉丘:61.9 (前年差;-0.4) 356点
小松:57.0 (前年差;-0.8) 316点

二水:56.9 (前年差;+0.7) 315点

石川高専:54.4 (前年差;+0.9) 295点

七尾:54.2 (前年差;+0.1)  294点
桜丘:52.6 (前年差;±0)  281点

錦丘:49.6 (前年差;+0.3)  256点

羽咋:46.8 (前年差;-0.8)  234点
飯田:46.3 (前年差;+1.9)  230点
小松明峰:46.1 (前年差;-1.4)  229点

西:46.1 (前年差;+0.9)  228点

田鶴浜:44.5(前年差;+2.2)215点

大聖寺:43.7 (前年差;-1.6)  209点
野々市明倫:42.9 (前年差;-1.0)  203点

金沢商業:41.4 (前年差;±0.)  190点

小松市立:41.4 (前年差;+0.7) 191点

県立工業:40.4 (前年差;-0.1) 182点

鹿西:40.2 (前年差;-4.6) 181点
小松商業:39.2(前年差;-1.7 ) 173点

小松工業:38.5 (前年差;+1.8) 167点
金市工業:38.5 (前年差;+0.2)167点

伏見:37.6 (前年差;-0.7)  160点

北陵:35.2 (前年差;+0.5)  141点

辰巳丘:32.8 (前年差;-3.7) 122点

*志望者10人未満は除き、赤字は上昇大、青字は下降大

 

2017年度石川県総合第3回データ

泉丘以下、上位校もボーダーライン上昇!

志望者得点分布拡大傾向!

前年より各高校で平均偏差値の上下が県とではあるけれど、志望者学力からボーダーラインを精査すると、上位校はどこも前回よりボーダーラインの上昇が見受けられる。

 

よって、前回と同じ偏差値であっても合否判定が厳しく出ることになるので、要注意。

 

高校別の志望者での位置取りの確認が重要といえるだろう。

 

以下、暫定的ボーダーライン。
第3回高校別ボーダーライン一覧
(合格率50%~80%)
泉丘(理):67〜70 425点以上
小松(理):64〜66 375点以上

泉丘(普):61〜67 350点以上

金大附属:61〜66 350点以上
二水:56〜60 310点以上

小松(普):56〜61 310点以上

石川高専:56〜61 310点以上

桜丘:52〜57 275点以上

七尾(理・文・普):48〜59 250点以上

錦丘:50〜54 260点以上
小松明峰:46〜51 230点以上
羽咋:46〜51 230点以上

西:45〜50 220点以上

大聖寺:44〜49 215点以上
野々市明倫:42〜47 195点以上

金沢商業:40〜44 180点以上

県立工業:39〜47 175点以上

金沢市立工業:39〜47 175点以上
伏見:39〜43 170点以上

小松商業:37〜41 160点以上

小松工業:37〜41 160点以上

 

2017年度第3総合模試データ

「高校別志望者人気ランキング」

泉丘の偏差値上昇で今年は二水がリスク大に!

今年の「上位校志向」についてはやはり泉丘が圧倒的だけど、要注意は二水の志望者増。

 

第2志望校も含めると今回は二水が904名で、毎年高倍率の桜丘の895名や泉丘・西の700名台をはるかに超える人数。

 

なった。

 

今年度の第3回は前年よりさらに200人以上も受験者が増加しが、増加分がほぼ偏差値50〜70までに分散している。

 

なので、県央地区の激戦が前回よりも激しくなったといえるだろう。

 

一方、小松・加賀地区では小松高校のボーダーラインがどこで下げ止めになるかが注目される。

 

以下、高校別志望者比較。

 

公立高校別志望者

泉丘:497人 (昨年差;+81)
桜丘:486人 (昨年差;+86)

二水:397人 (昨年差;+26)

西 :325人 (昨年差;+23)

小松:311人 (昨年差;-33)

錦丘:233人 (昨年差;+14)
石川高専:226人 (昨年差;+23)

金商:190人  (昨年差;+5)

県工:161人 (昨年差;-1)

明倫:153人 (昨年差;-14)
明峰:137人 (昨年差;-18)

金沢市立工:127人 (昨年差;+8)

伏見:112人 (昨年差;0)

七尾:87人 (昨年差;-24)

大聖寺:63人 (昨年差;+26)

金大附属:58人 (昨年差;+4)

小松市立:58人 (昨年差;+4)

羽咋:57人 (昨年差;+6)
小松工:53人 (昨年差;+15)

小松商:51人 (昨年差;+31)

北陵:48人 (昨年差;+16)

田鶴浜:23人(昨年差;+11)

辰巳丘:23人 (昨年差;+3)

鹿西:15人(昨年差;-3)

飯田:14人(昨年差;+5)

松任:13人(昨年差;-7)

以上、志望者10人未満は除く

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


石川県総合模試NEWS

総合模試ゼミ「統一テスト対策」特別講座!

10月29日(日)13:00〜18:00

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

中間が終わったら金沢市統一テスト対策始動!

中間テストも今週で終わり、中3生は11月10日(金)に実施される第1回金沢市統一テストまであとひと月。

 

「高校入試のセンター試験」というわれるほど、受験校決定を大きく左右する県下の全中学で一斉に行われる「地域統一テスト」。

 

問題難易度はもちろん、出題傾向も平均アラウンド250点の入試問題と類似しているので、まずはここが最初の関所ともいえる。

 

なので、公立入試同様学力伸長だけでなく「傾向と対策」がもっとも肝心。

 

というわけで、今週末から統一テスト対策がスタート。

 

いよいよ、第汽蓮璽匹見えてきた。

 

なお今週木曜日は4000名を超えた第3回総合模試の個人成績表が返却される。

 

塾では個人面談ありなので、そのつもりでね!

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

10月10日(火)小学部年間休塾日!

中学部・高校部は通常通りです。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


石川県総合模試NEWS

第3回模試ゼミ終了!

5科目受験講座

司会進行:野村「スパイクプラス」塾長

模試速報:藤田

国語:野村塾長

数学:西野「スパイクプラス」講師

英語:熊野「エキゼミ」塾長

理科:岡「一新ゼミ」塾長

社会:寺下「LC総合進学塾」塾長

 

保護者説明会

入試情報・模試速報:藤田

学校説明:金大附属高校外山先生(数学)

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


2017年石川県総合模試NEWS

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

英検&定期試験対策ゼミ時間変更のお知らせ!

10月7日(土)実施の第2回英検一時筆記試験は諸事情により

午後1時からに変更となりました。

 

同じく中間テスト対策ゼミも午後1時からまたは英検終了後となりました。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

今週土曜日は英検&定期試験対策ゼミ!

英検受験者は午前9時集合、定期対策ゼミは英検終了後ですよ!

 

英検非受験者の対策ゼミは午前10時集合です。

 

一部実施時間を間違えて伝えましたが、本日および明日の授業時に再確認します。

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


教育NEWS

金大附属高校創立70周年記念イベント

『知のプロフェッショナル」〜語り継ぐ附属魂〜

◆卒業生が贈るリレートークライブ◆として、「金大附属高校OB6名によるイベント」が、同窓会によって開校記念祭の10月14日(土)開催される。

 

協議会用にと頂いたので配布します。

 

以下、告知HPとフライヤーをアップしておきます。

 

附属高校同窓会HP

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |