KECNEWS

小学部冬期講習受付中!

1)受験対策講座

対象:錦丘・星稜・北陸学院・県外中学受験生

日程:全7日間

前半 12月26日(水)27日(木)28日(金)29日(土)

後半 1月4日(金)5日(土)6日(日)

時間帯:15:30〜18:30(毎回3時間)

内容:各受験校に応じたテキストによる個別指導

講習費:31500円(テキスト税込み)

 

2)冬期学力アップ&受験準備講座

対象:小学1年〜6年

日程:以下の日程から何日でも自由選択

12月26日(水)27日(木)28日(金)29日(土)

1月4日(金)5日(土)6日(日)

時間帯:15:30〜18:30(1コマ60分で最大1日3コマまで受講可能)

講習費:1コマ1時間1200円(テキスト代税込み)

受講科目:算数・国語・理科(4〜6年)・社会(5・6年)・英語

内容:希望科目による個別指導

 

締め切り:12月21日(金)

申込方法:以下の連絡先にてお申し出ください

Freedial 0120382058 (平日16:30〜19:30)

Mail info@kecjuku.com(氏名・学校名・学年・組・選択講座および科目)

Mobile 09020382058(メッセージ対応によりコールバック)

事務所にて対応 平日16:30〜19:30

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

冬期講習高校部案内!

以下をクリックしてください。

申込はこちら☞ダウンロード

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KECNEWS

冬期講習受講受付中!

中3生以下をクリック↓

 

中1・2年生以下をクリック↓

申込はこちらから→ダウンロード

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


Entertaiments

2度目のボヘミアンラプソディーは【SCREEN X】で!

細君が観たいというので2回目は、ならばと3面立体映画を唯一上映してる「かほくイオンシネマ」まで行ってきた。

 

もちろん「スクリーンX」は初めての体験。


まぁ、初めから全部3画面ではなくコンサート場面とか所々だけど、十分満喫。

 

なんの前振りもなく最初はスクリーンXの宣伝が数分あったので、細君に映画間違えた?とあらぬ嫌疑をかけられる始末。笑

 

しかし、フルで20分もあるライブエイドのあのウェンブリースタジアムでのクィーンは、この前観たノーマル板でも最高だったけど、こちらは破格の臨場感だった。

 

これだけでも感激モノ。

 

観終わって、修平も大満足。


フレディマーキュリー、カツコ良すぎて!って、感じ。


細君は観客が一緒に歌える「応援上映」に行きたかったとか、サントラ買わなくっちゃというほど感動!


いやー、2回観たオイラもいかったZ!

 

SREEN X  BOHEMIAN RHAPSODY YOUTUBE⇙

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


金沢市統一テストNEWS

星稜・金沢の今年の「統一テスト」にける受験目安は?

先週の「リビングかなざわ」でも触れてあるように、毎年私立高校の塾向け説明会では金沢市の「統一テスト」、白山・野々市市の「総合テスト」、かほく市などの「河北郡市統一テスト」などの地区共通テストにおける得点を基準とした「受験の目安」が伝達されている。

 

特に難関公立高校もっとも多い私立併願校である星稜と金沢については、それらのテストでの得点が受験の目安となっている。

 

しかし今回の金沢市統一テストでは、例年より大幅に平均点が上がったので統一テストにおける基準が従来のままでいいのか、我々塾人にとっても悩ましいところ。

 

関係各方面からの情報収集により、一言でいえば星稜も金沢も統一テストでの受験基準を少々上げなければならないというところだろうか。

 

もっとも、私立受験校に関しては今月後半に各中学で実施される三者面談では、10月実力テスト・11月統一(総合)テスト・12月実力(総合)テストのにおける昨年度とのデータ比較が基準になるだろうし、平均点が高くなった金沢市統一テストにつても中学校内での得点順が受験の目安になる。

 

金沢市統一テストにおける中学別平均点は公表されなけど、平均点があがれば中学間格差は少なるのので、昨年実績を目安に受験校の合否判断ができることにもなる。

 

なお、「白山・野々市市総合テスト」やの「河北郡市統一テスト」は難易度にあまり変化がないようなので、例年並みの基準と言ってよいだろう。

 

ともかく、星稜・金沢の金沢市の受験生は今回の統一テストから30点ほど引いた点数が、取り敢えずの基準点比較となるだろう。

 

それでもこの2校の合格ラインには、昨年より多くの受験生がいることにはなだろう。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


English NEWS

The Japan News by The Yomiuri Shimbun SUNDAY,  December 2nNih 2018

Nissan chief briefs employee

ゴーン会長解任 経緯説明 西川社長 日産全従業員に

カルロスゴーン氏はなぜそんなにも資産を抱える必要があったか?というのが、今回の騒動のもう一つの側面で出身地ブラジルの大統領になるためとかいう見方もあるらしい。

 

とにかく申告漏れ以上にマスコミがネタにしているのは、日本では考えられないような給与?ってわけだけど、外国なら驚くほどの金額ではなかったり国内でも急成長のIT経営者の資産と比べると大した額ではないという見方も。

 

パリでは失業率9%などの経済不況による起こった過激なデモへの制圧もあったりで、現政権支持率が低下中。

 

大株主のフランス政府ルノーVS日産・三菱という構図は、なんだかややこしすぎる。

 

ANissann Motor Co. President Hiroto Saikawa seasion on Nov. 26 to explain to the automaker's 140,000 employees the developments that led to Carlos Ghosn's dismissal from the chairman's post.

日産自動車の西川広人社長は11月26日、同社従業員約14万人を対象に全社的な説明会を開き、カルロス・ゴーン容疑者を会長職から解任した経緯を説明した。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


KEC冬期講習

『リビングかなざわ』に出ている冬期講習の告知です!

受付は12月3日(月)からです。

 

詳しくは下記にてお問い合わせください。

 

Mail:info@kecjuku.com

Free:0120382058(平日16:30〜19:30)

Fax:0762444363

Mobile:09020382058(メッセージ対応)

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


リビングかなざわNEWS

今年の【冬期塾長対談】は、何といっても統一テスト!

というわけで、今週末発行の「リビングかなざわ」の受験特集。

 

ま、いろんな塾が冬期講習の宣伝を兼ねてパブ記事にしているけど、毎年の冬の塾長座談会は統一テスト直後のニュース!

 

で、今年も全市平均点が判明した直後の記事なので「やっぱり易しかった!」としか言いようがないのだけど、この記事後にかなり詳細なデータ分析により、全貌がほぼ分かった。

 

まだまだ、「第1回金沢市統一テスト」については記事を書くので、注目を!

 

 

 

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


石川県総合模試NEWS2018

来年度入試の中3生の学力分布とは?!

模試や統一テストから分析すると、今年の中3生には大きな特徴がいくつかある。

 

その一つが、学力分布にあるといえそうだ。

 

例えば、今回の総合模試では偏差値70以上の受験生が、泉丘志望者に44人(志望者の8.4%)もいる。

 

続く附属には12人(志望者の19.4%)、小松には7人(志望者の2.2%)、二水と高専には1人ずつ、七尾にはいない。

 

県内全体で偏差値70以上の受験生が65人で、模試受験者全体の1.48%もいることになる。

 

また、今年より約500人模試受験生が少く平均点が同じだった昨年の第4回模試では、泉丘に15人、附属に11人、小松に7人、高専に1人の合計34人が偏差値70超えだけど、全体の0.87%だった。

 

さらに、模試受験者人数が今年とほぼ同数だった一昨年と比べると、偏差値70越えは泉丘で30人、附属で8人、小松で6人のみの合計44人で、全体の約1%しかいなかった。

 

 

つまり、今年は偏差値70以上の超学力上位層が例年になく厚いということだ。

 

偏差値70といえば各中学では学年トップだけど、今年の金沢市統一テストでの偏差値70はというと、平均点が280点なので単純に計算すると480点ということになる。

 

さすがにそれはありえないだろう。

 

しかし、今回の模試の最高点が480点で偏差値が80もある。

 

金沢市統一テストでもし500点満点とったとしても、偏差値は72まで。

 

今回の統一テストでは易しかった数学や英語に100点はいるが、5科目満点はいないようだ。

 

ところが入試以上に難しい総合模試では偏差値72以上が30人ほどもいて、志望校から判断するとそのほとんどが金沢市の中学生なのだから、この学力幅はとんでもないということだ。

 

 

ちなみにKECの「数学秒殺男子」は、1回統一も4回模試も余裕の100点だったけどね!

 

さて、これから本気で入試対策をしなければだW!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


石川県総合模試NEWS

2018年度第4回石川県総合模試データ最終編
ズバリ、今年の泉丘人気は異常かも!

ボーダーラインが見えないほどの分布とは?

今年の第4回模試でもっとも特徴的なのが、泉丘の超人気ぶり。

 

ま、今に始まったわけではないけど、なんだか凄いことになっている。

 

その原因は主に2つあると思っているけど、詳細は順次アップしま〜〜す。

 

 

ところで、いつもアップしている「高校別志望者ランキング」を先週書き忘れました!

 

塾人仲間からの指摘なので、オファーにこたえ後述しま〜〜す。
というわけで、先ほども1月号アクタスの受験記の事打ち合わせをしたのだけど、ま、一言でいってこの泉丘のフィーバーぶりは恐ろしい。
母校の人気が高くなるのは嬉しい半面、我々は塾屋なので塾生が心配になる。(笑)
この泉丘人気の要因の一つに、第4回模試の直前の金曜日に実施された「第1回金沢市統一テスト」がある。
もちろん、試験直後で結果は返却されてなかったものの、あんな中間・期末の定期テストみたいな難易度の統一テスト後だから、誰でも強気になるのは当然。
統一直後の金曜日に5科目全部チェックした僕の予想は「280点」。
あまりにも予想が高かったのであとで下方修正したけど、週明けに順次返却された塾生たちの得点を聴いたら、ほぼ中間テスト並。
そして彼らがいうには「統一できた!」とか、「チョロかった!!」というような、反応ばかり。
いうまでもなく統一テスト前の各中学校の実力テストの方が、遥に難しかったからだ。
だから、塾に通って毎回入試よりも難しい模試の結果を知ってる塾生であっても、統一テスト直後の模試でこう思うのも無理はない。
「俺って、泉丘キツイから二水に第一志望校変えようと思ってたけど、統一の手応えからしていけるんじゃない?」
「まだ、まだ、泉丘あきらめなくていいんじゃないの?ワ・タ・シ!」
そうだよね。
拙塾にしても、「統一テスト対策特別ゼミ」を毎年やってるし、模試ゼミでも「特別講座」を一昨年から実施しているほど、「金沢市統一テスト」の問題レベルは高いのが当たり前。
もしあれがテスト業者の原案なら「総合模試作問検討部会」では、各科目の担当者によって突き返されるような内容ばかりなんだから。
「こんなの、石川県の公立入試を知らないで作ってる!」とか、「金沢市統一テストの傾向ではないから、差し替え!」ってことになる。
ま、悪いけど「手抜き」と言われてもしょうがないかも。
長年ある意味「統一テスト」のファンだった我々塾人を、がっかりさせるに十分だったってことでもある。
初見であれが平均280点越えるとわからないのが不思議なくらい。
「金沢市統一テスト」は年々難化した石川県公立高校入試に見事にリンクしていった歴史ある。
そして、近隣の「白山・野々市総合テスト」や「河北市統一テスト」も、それに準じて難問・良問を出してきている。
つまり、全国の入試問題の「難化傾向」にすべてが合わせてきているのだ。
だから、我々も受験生のために対策を講じてきていた。
ところが、あれでは意味がない!
試験問題が易しければ生徒の負担がなくなるというのは、全くの見当違い。
それって、「ゆとり教育の失敗」で既に経験済みでしょ?
なぜなら、だれも必死で勉強しようとしなくなるからだ。
難しいからこそ、受験生は勉強する。
頭を悩ませて、一生懸命孤独な戦いを経験して、個々が成長していく。
センター試験に変わる「共通テスト」だって「難化」しているのだから、今回の金沢市統一テストの出題傾向は、明らかに時代に逆行していると明言してもいい。
塾人はしかしながら「2回目は難しいから、気を緩めるな。」というけど、僕は2回目がいきなり難化するとはどうしても思えない。
そんな、高度な作問作業をする必要がないからだ。
よって、1月の2回目の統一テストも問題は若干難しくなっても、原案のままだと290点を超えると予測している。
だって冬は誰もが必至で受験勉強するからだ。
拙塾の例年の例でいえば、問題レベル上がっても1回目より2回目で点数を下げる塾生は、皆無に等しい。
もしも、290点になったら金沢市の4分の一の受験生が400点越えすこともあるうるから、データとしては残念ながらボツ!
なぜなら、平均点が20点以上あがったら学力上位者は30点もあがるし、なによりそんなテストは難関公立校受験生の本番入試のシミュレーションにならないからだ。
さて、話を最激戦の「泉丘」に戻そう。
多分今回の統一は、400点以上が10%を軽く超えているだろうから、400点以上が450人はいると見ることができる
白山・野々市や河北市からの受験生も考慮すれば、今回の金沢市統一テストで400点とっても全然泉丘確定ではないところが凄い。
第4回の模試では泉丘を第一志望とした受験生はなんと、全受験生約4400人のうち12%近い523人もいる。
そして彼らの偏差値分布でもっとも人数が多い最頻値=モードは、偏差値63の54人である。
ここまでなら、偏差値63がボリュームラインと言いたいところだけど、いやいや今年はそんな単純ではない。
なぜなら以下のように偏差値59〜67までほとんどの階級でなんと30人以上もいるからだ。
偏差値別の人数ランキングは以下となっている。
偏差値63:54人
偏差値66:46人
偏差値61:40人
偏差値65:39人
偏差値64:35人
偏差値60:33人
偏差値62:32人
偏差値59:30人
偏差値67:26人
簡単に言えば、今回の模試では平均点253点で320点の偏差値59から380点の偏差値67までが「合格ボーダーゾーン」ということになる。
イイですか?
今年の泉丘受験生諸君。
ひと〜〜つ:統一テストの成績で安心するな!
ふた〜〜つ:偏差値65でもリスクがあるぞ!
みっ〜〜つ:偏差値59からチャレンジできるぞ!
ま、はんぱないZ!泉丘よ!!
泉丘志望の塾生には今後、例年にない特別仕様がいるね!!
そして、泉丘のこの超人気は最終的に、二水・桜丘・錦丘・西・明倫にまでスライドダウンすると予想している。
明らかに、昨年よりことは大変ってことには変わりがない!
というわけで、以下、今回の志望者数ランキングを!
第4回公立高校別志望者ランキング
昨年度受験者:約3900人(昨年度差:+500人)

泉丘:523人(+80) 占有率差;+0.53

桜丘:507人(+52)占有率差;-0.14
二水:387人(+8)占有率差;-0.92

西:348人(+2)占有率差;-0.96

小松:325人 (+63)占有率差;+0.67

石川高専:236人 (+32)占有率差;+0.13

錦丘:233人(+14)占有率差;-0.32

金商:233人(+23)占有率差;-0.09

県工:201人 (+32)占有率差;+0.23

明峰:194人 (+31)占有率差;+0.23

明倫:194人(+21)占有率差;-0.03

伏見:159人(+10)占有率差;-0.21

金沢市立工:154人 (+12)占有率差;-0.14

七尾:124人(+40)占有率差;+0.66

小松市立:104人(+47)占有率差;+0.90

羽咋:89人 (+39)占有率差;+0.74

小松工:68人 (-3)占有率差;-0.27

大聖寺:67人 (+14)占有率差;+0.16

金大附属:62人(-4)占有率差;-0.28

北陵:57人 (-6)占有率差;-0.32

辰巳丘:20人(+4)占有率差;+0.04

田鶴浜:19人(+1)占有率差;-0.03

鹿西:17人(-1)占有率差;-0.08

松任:15人(-8)占有率差;-0.25

 

*志望者10人未満は除き、赤字が倍率増で青字が倍率減の予想

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |