Entertaiments

月9福山で崖っぷちから再起?!
というわけで1〜3月のクールは受験シーズンで忙しかったのと、今イチ感ばっかりのドラマだったので見てはいたけどあえて感想もなかった。

ま、脚本がどうでもうまい役者は観れるけどね。

脚本といえば、『ナオミとカナコ』の最後はどうなん?!

僕は原作どおり空港で逃げきれたと思いたいけど、細君はここでも好演の吉田羊の最後の笑みが原作を覆したといってる。

ま、へんな終わり方ではあるし、どうとらえるかでテーマのあり方も違ってしまうから、こんなん勘弁していほしいイタズラだわね。

さて、僕は全然見る気がしなかった「月9」の『いつ恋』だけど、面白いと隣で言ってる人もいた。(笑)

しかし、視聴率は過去最低。

このところ「底辺」がいつも話題のフジテレビだけど、今回の「月9」は福山雅治の『ラブソング』で起死回生を狙うみたい。

初回はかなりはまりそうな雰囲気が充満していたけど、どうにもこうにも「ガリレオ」福山がまったく払拭できないのは僕だけ?

「吃音」ってなに?と聞く息子に自分の経験も含めて話すことができて脚本には感心したけど、あまりストーリィが安易にならないようにと思ってしまう。

オンエアの前から福山と同じ「アミューズ事務所」のバーター売り出しとかなんとかネットでは揶揄されて、すでにケチョンケチョン(古っ!)のようだけど、バンド系・音楽系は個人的には大歓迎。

それにしてもYUIが好きでYUIみたいで、でも、YUIにはなれない藤原さくらちゃんってとこかしらん?

ま、見終わってやっぱこの「月9」も高視聴率は望めないなとは思った。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


Entertainments

『アルジャーノンに花束を』再び!
脚本はイマイチ感があった『アリスの棘』の池田奈津子だけど、脚本監修が野島伸司ってことで最初は「あ〜〜、野島が帰ってき〜」くらいの、予定調和の脚色を想像してた。

ダニエル・キイスの原作にある「人であること」の根源的テーマから、野島得意の哲学風「恋愛・エロス」を切り取ってサイドストリィでバイアスをかける的な手法だな!と思っていた。

「野島伸司」の画像検索結果

しかし回を重ねる毎になんだか、「梨央」のサイドストリーも主人公の「咲人」から「康介」に移行することで新たなる思惟が表出し、「遥香」との関係性も恋愛を超えた先にあるものとして変化していく様を、見事に表現しているので驚いている。

http://www.tbs.co.jp/algernon2015/chart/

その意味では、原作のテーマを実は忠実にたどりながらもファンが知る「野島ワールド」を、2015年に確実に昇華させた凄い作品とみることができるかもしれない。

あらかじめ結末がわかっている「アルジャーノン派」にとっても、後半必見のドラマといえそうだ。

山下智久の滑舌の悪さも気にならないくらい(笑)、他のキャステイングの谷村美月や窪田正孝や大政絢もいいし、なんといっても栗山千明と工藤阿須加、石丸幹二の役者っぷりが凄い。



工藤君、急成長だね〜〜!

ドラマとしては面白い『アイムホーム』はやっぱりキムタクや上戸彩のキャラが立ちすぎて全く感情移入できなし、同じく『ようこそ、我が家へ』や『Dr.倫太郎』の高視聴率には負けるけど、『アルジャーノン・・・』の次のセルフなんてほかのドラマではないからね!

白鳥咲人が蜂須賀吾に言った。

「あなたは、あるいはここにいる誰もが、人間としての大切な何かを欠落しているのではありませんか?」


「大切なものはきっと自分では気づくことができないのかもしれない。
それは自分を愛してくれる人がそっと教えてくれるもの。
・・・愛を囁くように。」



でしょう?


 
| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


Music&Entertaiments

「流星祭」で家入レオをみた!
というわけで、星稜大学の「稲置記念館」までレオちゃんのコンサートを見てきた。

それもなんとステージのすぐ下で!

「なにもいうことない!」と思うほどに、いかった〜〜〜っ。

YUIのフォロワーじゃなくて完全な個性派レオ!

ロック少女というより、品があって繊細でナイーブな18歳の女の子の叫び!

だからあんな楽曲がかけるんだと、納得!

ステージングにも、それがすっごくわかりやすく出ていた。

声もすっごくいいし。

「Shine」でシャウトするところも「Hello」で合唱するところも「サブリナ」でノリノリになるとこも、等身大の彼女がストレートにでていて共感・共感!

まだアルバム1枚と月9の主題歌を含む新曲3曲しかないので、ファンとしては全部歌えちゃうし。

アンコールの「Message」もMCの前フリからわかるし、満足満足。

「今年高校を卒業していろいろ悩んだけど・・・・」という彼女に、「(会場の)みんなもくじけたり壁にぶつかったりするだろうけど、・・」という彼女に、前から2列目で拳を振り上げていた細君とお友達ママとオイラは、「おじさん、おばんのことは大丈夫だから、レオちゃんこれから頑張って!応援するよ!!」と、ファン魂を強くしたのだった。(笑)

性格の良さがそのまんま出ているラジオなんかでのしゃべりもいいし、これからどんなシンガーになっていくのか楽しみ。

「芸能界の泥に塗れないように!」と思うほどに、その可憐さと素直さに心が癒された。

バックバンドはどうかなと思っていたら、フライングV系のギタリストも良かったし、特にキーボードのマルチさに脱帽。

久々のライブに興奮したおじさん・おばさんは、またコンサートに行くことにしたのだった。

レオちゃん、サンキュ===!
| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


CM

やっぱ、ソフトバンクはいただけない?
最初からそのコマーシャルが癇に障るというか好きじゃなくて、iphoneにするのが遅れたくらいだけど、iPhone&iPad miniでずっぽりハマっている今も、ソフトバンクのCMだけは気持ち悪い。

なんであんなに笑えないCM続けているのやら?

そこんとこが孫さんとS.ジョブズの違い?ってか、彼はビル・ゲイツ系だったか。

ともかく、イメージ戦略に弱いこっちとしてはできればyuiのauに戻りたい!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


MUSIC

『FLOWER FLOWER』⇒ yui !
5月の「Japan Jam」でお披露目した後、先月の国技館でのauお得意のユーザー参加型のCMの新ヴァージョンのライブで、一挙にYUIが復活した感が。

ま、新バンドFLOWER FLOWERでは小文字のyuiで、ギターしながら金髪で歌ってるから今までの彼女と違うし、このバンドは「YUI」とは別物。

そうは言ってもファンにとってはあの声、あの歌い回しが嬉しいわけで、新生yuiにエールを送りたい。

auのスマートフォンCMライブを見ると、「4面フォログラフィック」というスゲー映像でブッ飛んでしまうけど、この歌姫は至って変わらず。

「コーヒー」とか「宝物」とかの過激歌詞が活動直後から話題になっていたけど、これからどこに行くのか?

もちろん、ついて行ってみようと思う。

ってわけで、「オレンジ」と「グリーン」を聴き直している今日この頃。(笑)

早く「フラワー」でCD出ないかね!

「月」の動画だよん!

やっぱ彼女はバンドが一番だから!!


まじ、YUIが「へルタースケルター」になったかとと思ったZ!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


MUSIC

『家入レオ』!
「塾長、YUIが活動休止するが知っとる?」

って、ついこの前おせっかいな塾生がいってた・・・・・。

ま、それを聞いたからではないけど、随分前から話題だったし「尾崎フォロワー」という鳴物入り感に『YUI』と同じシンパシーを感じていたりして、、、、、、。

しかも顔形がキレている感じで気にはなってたので、ついレンタルというセカンドファンみたいな行動に・・・・。

で聞いたら、TVでもお目にかかった「サブリナ」以上に、各楽曲がYUIじゃん!

ってか、ま、よいかも〜〜〜!!

で、さっそく全曲き〜〜〜〜ぷ。

さて、これからこの女子、どうなるか・・・・。

詩情はかなり好み!
HELLO

揺れるお空見た 水たまりに
掴みたくて虹色 追いかけた 君と二人

何処まで届くのかな?
脱ぎ捨てら靴 砂に書いていた 言葉は風に消えた

大丈夫いつまでも 無邪気な君に笑い声で
気づいた 気持ち
少しずつだけど 近づいてるよ

Hell Hello 離れてても そばにいるよ
all over all over 忘れないよ 君と一緒に
笑って泣いた
See when I see you
See when I see you, Hello


| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


MUSIC

YUIの『Fight』5日発売っす!
というわけで、去年の名曲『RAIN』を含むアルバム「HOW CRAZY YOUR LOVE」以来、実はあんまり聞いてなかったら、いつのまにかNHKの全国学校音楽コンクールの中学部の課題曲に選ばれていた。

その『Fight』が5日発売に!

すでに8・9月の「みんなの歌」で流れてるけど・・・、ま、よかったよかったYUIのど真ん中で!



頑張れ頑張れ
勝ち負けだって
本当は大事な事なんだね

頑張れ頑張れ
そうさ人生は引き返せない
いつか振り返る時
今日の若かりし日が
きっと懐かしくなるから

頑張れ頑張れ
命燃やして
続く現実生きてゆく

頑張れ頑張れ
限りある日々に
花を咲かせる



やっぱ、頑張ることはかっこいい!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | trackbacks(0) |


MUSIC

YUI in Gotland!
っていうわけで、「YUI」の限定版DVD付きの新譜を買って聞いて観た。

そうそう、「ユーキャン」CMの「It's My Life」とスエーデンでメイクした「Your Heaven」のカップリングと、前作「Rain」のアコーステゥックV. のDVD付きを!

この前のMステで?と、思ったけど、う〜〜〜ん、SWEDENしてたから?!

バルト海の「Gotland」に入れ込んでるみたいけど、モンゴロイドもいるバイキングの異文化交流の拠点に懐かしさを感じるのは、なんだかわかるような気もする!ってことにしておこう。

かなり、雰囲気が変化しちゃった彼女にいろいろ思うことはあるけれど・・・・・・、おいらもその島に行ってみたな!
ま、「魔女の宅急便」に出てくる町のモデルになっているくらいだから、いいかも。
世界史的には「ハンザ同盟」なんだね。

北欧か・・・・・・。

やっぱ、どうせ遠くに行くんなら、シスコにしとこっと!
・・・・・・・・どうか、行けますように!!




ところで、週末「中受」の最後の特別ゼミで、小学6年生たちに面接模擬で将来の夢を聞いていた。
何度も練習しているので、子ども達は上手に言ってくれる。

聞いている自分は12歳のときどんな夢を持っていたのか、よく覚えていない。

きっと、だれも僕にそんなこと聞かなかったからかもしれないし、そんな題の作文も書かされなかったからだろうか?

しかし、今聞かれればこういうかも・・・・・「YUIのバックバンドでツアーをしたい」なんて!


その昔、ミュージシャンになるのはアメリカで諦めた。

なぜって?
へたくそだったから!多分。


昨日、ジムでなぜかし「ザード」のデビュー曲Good-bye My Loneliness聞きながら思ったけど、あれは僕のスイミングのリズムだな。

と、ウオークマンしながらストレッチしてたら、突然、バンドをやりたくなった。


やっぱ、「音」はイギリスなんかの北ヨーロッパがいい、と降り止まない窓外の雪景色を見て思うのだった。

・・・・・・・・。

だれかやる?!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


TV

ミュージックステーションにYUIが出た。
なんだか・・・・・・・?

っていうか、YUI Band って感じでやってほしかったなぁ・・・・・なんて。

TVでの映り方って、ムズイね・・・・・、残念!



TVといえばモバゲーのCM.

中井貴一の登場で、「ふぞろいの林檎」メンバーが揃ったわけだけど、あの会話、噴き出してしまった。

Before that.
You shloud tell me how to start mobagay(Mobilgame)。

・・・・・・・・Yes, I am.

ま、Yes, I will. じゃないから Yes, I am going to do・・・・・・なんだろうけど、面白い。

社用語が英語になるってところが、笑える。


KECも今年からやるど〜〜〜〜っ!TOEIC試験会場を!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


MUSIC

著作権侵害?!
『RAIN』のPVがYouTubeにいっぱいあったので、リンクしてたらリンク先のサイトがSONYさんからの著作権侵害で動画を削除していた。
今朝みたら、他の動画サイトからも一斉になくなっていた。

TV放送の後、大反響だったからだろうか?
でも発売前だからあたりまだわね!

ま、ちょっと流れただけでもYUIってすぐ分かるもんね、この曲!
著作権侵害に加担してしまって、すいませんタローでした。(ペコリ)

でもね、発売スケジュールを1ケ月早めるくらいの知恵はあってもよかったんじゃない?
それとも、あのPVはマジ「流出モノ」だったってことかいな!

それにしても、いいPVです。
サイトから消えたけど観る方法はあんだあけど、教えませんタローで〜〜す!
このところ毎日聞いてます。
もちろん、11月25日はしっかり買うので、SONYさん許してね!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


MUSIC

「パーフェクト・レポート」のテーマソングはYUIの『RAIN』!
今夜から始まった。
う〜〜ん、松雪だから間違いなしってところで、やっぱよかった!
もちろん、YUIの新曲目当てだけどね。
17枚目のこのシングルは11月24日発売なので、PVはIPoneのYouTubeで。
これが、まあなんともかっこいい、バンドメイド!
コレコレ⇒YUI RAIN YouTube

コレ↑「著作権侵害」でした!(ペコリ)




| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


YUI

すっかり朝から晩までYUIなのだ!
HOLIDAYS IN THE SUNはもちろん、完璧にインプリントされているリリース済みの曲が5曲もあるんで、新鮮味に欠けるかなって心配(?)していたら、なんのことはない抜群のラインナップだった。

特に最初の「to Mother」が、後から波がうねるように続く緩急おりまぜた曲順を引き立てている。

この2日ほど仕事以外はずっと聞き続けているので、もう、幸せでしょうがない。(笑)

やっぱ、なんといってもバンド・サウンドがすばらしい。

ギターはもちろんリズムセクションのコラボレーションは、ライブサウンドに限りなく近いのにもかかわらずアレンジの繊細さがとてつもなく気持ちいい。

あ〜〜、このバンドに入りたい!
YUIと一緒にツアーに行きたい!!


と、本気で夢を見てしまうのだった。(変)


オマケのDVDは全部ネットで見ることができるけど、車載して観れるから最高のドライヴができるってモンだ。

一応、VDVに入ってる全部のPVをリンクしておこうっと。

「It's happy line」

「My Generation」

「LOVE&TRUTH」

「Namidairo」

「Laught way」

「to Mother(Muti Angle Clip)」

ちなみに、やっぱ私的ナンバー1はLaugth awayなんだけど・・・・。

なわけで、『ファンモン』が「ナツミ」で国道129号線を走ってる間に、『YUI』と僕たちは「es.car」で国道134号線を海に向かって進んでいるってわけだ。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |


YUI

「I do it」!
YUIの2年ぶりのアルバムを一週間遅れ(!)で手に入れた。

「again」「GLORIA」「Summer Song」「It's all too much」などのシングル・カットを含んでいるけど、どうなんだ?・・・・・・。

彼女の「不安な叫び」みたいな心象風景が、音楽の普遍性を表現していると思ってるこっちとしては・・・。

なんだか、大人になったわけね?!
ま、じっくりリピートしてみよう。


♪ 立ち止まるわけにはいかないから

答えが欲しくて
問いかけてきたけど

前に進まなきゃ
見えて来ないと

もう覚悟は出来ているよ

アタシは何も怖くないの
まだ知らないことばかり

スピードを上げて
走り抜ける

このまま終わりたくないから
I do it ♪

from HOLIDAYS IN THE SUN

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(2) | - |


YUI

応援歌!『GLORIA』
ユメじゃないやいやいやいやい
手が届きそうなGLORIA
たまに見えなくなって
Cryやいやいやいやい
近道を探しても同じね
また迷ってしまうでしょ?


毎日、タイトな予定ばかり消化していたのでつい買いそびれたら、なんと売り切れ!?
しかも、YUMINN、宇多田に続く「シングル3回連続1位」の快挙?!

街中、がんさがし。
あぶないところで次の入荷待ちになるとこだった。

『It's all too much』の時は『again』のアコースティック・ヴァージョンが、今度は『It's all too much』のアコースティックが、、、、、、、。
いいじゃん!!ほっと、幸せ!

YUI DIARYで言ってるように、これは「がんばる人のための応援歌」。
クリップもいいよね。
さ〜〜て、僕らもがんばるぞい!!

アデウ!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(2) | - |


YUI

遅まきながらYUIの新曲をゲット。

何もいえないくらい、実にすばらしい!

「カイジ」の主題歌ために2曲も書き下ろした。

It’s all too much のスタジオテイクのDVDなんてかっこよすぎ。

Never say die のクリップもまあ青春ってことでいいさっ!

相変わらずのテンションで、もう大喜びなのだ!!

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |
again
♪・・・・・・・・・・・・・・・・・

やり残したコト
やり直してみたいから

もう一度ゆこう

叶えるために
生きてるんだって

叫びたくなるよ
聞こえていますか?

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     
「Yahoo!動画」YUI スペシャル
優しさにはいつも感謝している 
(2009年6月3日〜2009年7月2日)
だから強くなりたい        YUI 「again」(00:05:03)&
                   YUI 「again (オフショット映像)」(00:04:29)
懐かしくなる
こんな痛みも歓迎じゃん    必読
ブログはココ↓
                   『ドクツボ/HISASHI KONDO』

YouTubeのYUI超コピー『again(cover)』

てなわけで、今日は限定版をかって、ステッカーをゲット!












| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |
遂に!
『鋼の錬金術師』のTVが今日から始まった。

で、テーマソングが「AGAIN」だって!

う〜〜っ。

アルバムリリースまでまだまだなが〜〜い。

| SHIGEHARU FUJITA | - | comments(0) | - |